Pocket

【あなたには帰る家がある】夫婦間あるある。不満の共感と妻の夢

あなたには帰る家がある、夫婦、愚痴、幸せ、夢、夫婦問題

引用:http://www.tbs.co.jp/anaie/

 

Sponsored Link

 

 

2018年4月期:新ドラマ「あなたには帰る家がある」

先週スタートのこちらのドラマですが、既に1話を見てハマっております…

 

結婚13年目の中年夫婦を、中谷美紀さん&玉木宏さんが演じ、

玉木宏さんと不倫関係に発展するのか?、発展しますね。不倫妻を木村多江さん・そしてその夫をユースケ・サンタマリアさんが演じています。

 

「あなたは今、幸せですか?」を、世間の夫婦に問いかけているこちらのドラマ。

皆さんの夫婦関係は、安泰ですか…??

 

Sponsored Link

【あなたには帰る家がある】夫婦間あるある、「不満」の共感。

世間の夫婦に「夫婦あるある」を実際にヒアリングし、ドラマの脚本に取り入れたという【あなたには帰る家がある】

そのリアルでちょっと秘密ありの…夫婦の日常と行動が、第1話から炸裂しました。

 

炸裂の内容は、もちろん「マイナス」な事ばかり。夫婦お互いへの【不満】や【愚痴】です。

あなたには帰る家がある、夫婦間あるある、愚痴、不満、妻の夢

引用:http://www.tbs.co.jp/anaie/gallery/

 

1話で、「コレ、あるあるー」と思ったのが

共働きなのに「夫は何もしない、ゴミ出しぐらいで家事をした。と思っている…」という妻:中谷美紀さんの【不満】主張。

そして、「家族の事なんて考えもせず、(夫は)いつも自分中心」という、セリフも私的にはググッと来ました。

 

(こちらのブログを読んでくれている読者さんを女性と仮定して…)

「旦那様に、そういう気持ち(=不満や愚痴)を抱いてしまった奥様はいらっしゃるでしょうか?」

 

実に【夫婦間あるある】ですよね。

ウチの夫にも、その傾向があります。だからすんなりと…なんの違和感も無く、このドラマに「共感」が出来るのですが、

「(素で)気が付かない。」のか、「(気がついているけれども…)それは妻の役割として、あえて見過ごしているのか。」

後者だったら、実に計算高い。

 

■雨が降ってきても、洗濯物は取り込まない。

■日が暮れても、お布団は干しっぱなし。

■取り込んだ洗濯物は、そのまま放置。

 

そして、チャレンジを恐れる

■「作ってみよう・・」という好奇心はないのか?料理はしない。

■「回してみよう…」という好奇心はないのか?洗濯もしない。

■息子の保育園の支度は、一切妻任せ。

 

 

皆さんのご家庭は、どうですか?

 

1話から、そんな妻の立場や気持ちを「あるある」の世界へもっていってしまった、【あなたには帰る家がある

】、これは押しの強いファン(妻)がつきそうなドラマになること、間違いなしです。

 

Sponsored Link

【あなたには帰る家がある】夫婦間あるある、「奥様、夢はありますか?」

そんな「夫への不満」のリアルさに【あるある】を感じてしまった奥様。に問いかけをします。

 

「あなたには、夢がありますか?」

これは、ドラマ内で中谷美紀さん演じる「真弓」の元会社同期、由紀(笛木優子)に「真弓」が言われた一言ですが、

夫のためでも無く、子供のためでも無く、家族の夢でも無く…「ご自身の夢をきちんと持っていますか?」ということです。

 

社会との繋がり=「仕事」とは良く言いますが、

「専業主婦」という立場になると、その「繋がり」が閉ざされ、「夫」や「子育て」上の人間関係がメインになり、視野が狭くなりがちで、つい「家族のため」に自分の時間を費やしてしまう…という事が多くなりませんか。

 

そのため、ふと立ち止まり&気がついた時には、「自分の夢なんて考えたこともない…」という状況に陥りがちになります。

 

そんな女性の立場を、私は残念に思います。

もちろん「家族に尽くすことが私の1番の幸せ」、そこに「幸せ」を見出している女性も沢山いらっしゃると思いますので、そのような考え方であれば、私は否定はしません。

 

ですが、妻=女性だって1人の人間です。

「妻である前に、1人の女性ですし、1人の人間です」、自分の時間を作る・大切にする権利はあるハズです。

 

そしてどうか「自分の夢へと繋がる…自分時間を有意義に過ごして下さい」

 

その「自分時間」を「仕事」に費やしてもいいですし、「(自分の)好きなこと」に費やしても良いと思います。

そんな気持ちの高鳴りを、このドラマ【あなたには帰る家がある】を見て感じました。

Sponsored Link

 

「あなたには夢がありますか?」

子供の頃には「即答」で答えていた・答える事の出来ていた質問に、すぐ答えが浮かばない「立場」「存在」になってしまってはいませんか?

 

ドラマ【私には帰る家がある】は、夫婦関係における「不満」や「愚痴」といったマイナスな部分に「あるある!」と「共感」するノリ的な部分がある一方、

ノリでは解決出来ない&そして「(自分が気づかなければ)簡単にスルー出来てしまう、社会的な問いかけ(第1話は「夢の話」)」を含んだドラマになっていて、実に面白い。

 

ドラマの主人公と同じ世代、同じ家族構成の方には、刺さるドラマになること間違いなしです!

でも「不倫」はダメですよ♡