Pocket

【イヤリング・ピアス】普段使いの選び方、コーデの主役or脇役か。

イヤリング、ピアス、普段使い、ポイント、主役、脇役、選び方

 

皆さんは、普段「耳もと」のオシャレはしていますか?

 

「イヤーアクセ」と言えば、「イヤリング」か「ピアス」。最近は、「イヤーカフ」と呼ばれる、タイプの違った「イヤーアクセ」も出てくるなど、「耳元のオシャレ」が盛り上がってきています。

 

私も、毎日のように「ピアス」を付けていますが、その選び方は、着る「洋服」のイメージに合わせて「使い分けています」

 

そう、「イヤリング」や「ピアス」も用途や目的に応じて「使い分け」が必要で、ある法則に従って「選ぶ」と、スムーズにそしてオシャレな「耳元」のファッションが楽しめます。

今日はそんな「ある法則」について、綴って行きますよ。

 

Sponsored Link

【イヤリング・ピアス】普段使いアイテムとしては、この4つ。

「イヤリング」や「ピアス」のデザインを大きく分けると、この4つに分けられます。

■ループ型

■垂れ下げ型

■小粒型

■5cmを超えるインパクト型

 

■ループ型も■垂れ下げ型も、5cmを超えると■インパクト型の仲間入りですが、

華奢なデザインももちろんあるので、一応タイプは分けました。

 

タイプの名称(私が勝手に名付けただけですが…)だけで、何となく「どんなデザインか?」は想像が尽きますでしょうか?

では具体的に、画像でイメージを膨らませて見てください。

 


■ループ型。

T/C 2cmフープピアス ¥1,393(税込)

 

スモールパールイヤリング ¥4,104(税込) ¥3,693(税込)

 


■垂れ下げ型

K14GF 3連チェーンピアス アクアマリン 19 ¥3,240(税込) ¥2,592(税込)

 

ロングリボンのイヤリング ¥1,400(税込) ¥1,189(税込)

 


■小粒型

フラワーライクパールピアス ¥2,268(税込) ¥907(税込) 

カラービジュードロップイヤリング【ブランド:ellerie】 ¥1,100(税込) ¥991(税込)

 

 


■インパクト大型

ダブルスクエアピアス ¥2,678(税込)

 

クリアオーバルイヤリング【ブランド:ellerie】 ¥950(税込) ¥855(税込)

 

 

【イヤリング・ピアス】普段使いの選び方、ポイント。

 

上記以外にも、もちろん様々がデザインがありますが、大きく分けるとこのような感じになります。

大体、イメージは付きますでしょうか?

 

そして、このような種類分けをすると、

どうしても■ループ型/■垂れ下げ型/■小粒型の3型が使い勝手が良く「普段使い」に適切なのでは?と思いがちですが、この4種類全て「普段使い」としてお使いいただけます。

 

そして、■インパクト大型は2019年のトレンドのデザインにもなっていますので、是非「普段使い」として使ってください!!

 

ポイントは、「イヤリング」や「ピアス」を「主役」にするのか「脇役」にするのかという事です。

 

この判断を誤ってしまうと、「耳元のファッション」と全体のコーディネートとのバランスが崩れ、どこかぎこちないファッションになります。

小粒なデザインの「イヤリング」や「ピアス」は「脇役」ですし、「インパクト大」のデザインのものは、もちろん「主役」になります。

 

「イヤリング」や「ピアス」の立ち位置が決まると、

■小粒なイヤリングに、柄が大きく入ったワンピースを合わせよう…

■流行りの大ぶり「ピアス」を付けたいから、トップスは無地でシンプルなTシャツにしよう…

とか、ファッションも「耳元」に合わせて、選ぶようになりますよね。

 

派手だから…大きいから…目立つから…という理由だけで「普段使い」として、敬遠するのはもったい無いです。

 

コーディネートを決める場合、大概「お洋服」から選ぶ事が多いと思いますが、

付けたい「イヤリング」や「ピアス」先行で選ぶのも、また角度が違って楽しいですよ。

 

Sponsored Link

【イヤリング・ピアス】の選び方、コーデの主役か脇役か。

では実施に、「イヤリング」や「ピアス」をコーディネートの「主役」にした場合と、「脇役」にした場合でどんなコーディネートになるのか?

実際に、コーディネートを組んで行きましょう。是非参考までに御覧くださいね。

 


■「インパクト大」の大ぶり、イヤリング・ピアスはシンプルなカットソーに合わせて、その「耳元」を強調するコーディネートに仕上げましょう。

イヤリング、ピアス、普段使い、ポイント、主役、脇役

 

 

■「小ぶり」なイヤリング・ピアスは、柄物や服装いインパクトがある時の「脇役」に添えて。

コーデのイメージと、耳元のアクセのイメージを統一させると良いですよ。

今回は、フェミニンな総レースのワンピースに合わせて、ピアス・イヤリングも「可愛い系」で合わせてみました。

イヤリング、ピアス、普段使い、ポイント、主役、脇役

 

■「垂れ下がり」型のイヤリング・ピアスは、「キレイめ系」のコーディネートに合わせて。

胸元が開いたデザインのトップスに合わせると、「垂れ下がり」型のメリット(揺れる感じ)がよく映えて、綺麗に見えます。

髪も、結んだり・ハーフアップにして、顔周りをすっきりさせてあげると、尚良いです。

 

イヤリング、ピアス、普段使い、ポイント、主役、脇役

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

ここでご紹介した「イヤリング」と「ピアス」にはリンクを貼っておきましたので、気になられた方は是非アイテムの詳細をチェックしてみてくださいね!