Pocket

ジャニショ通販、送料、キャンセルポリシー、厳しい、理由、なぜ?

引用:https://johnnys-shop.jp

 

先日、「ジャニーズショップオンラインストア」の開設が発表になりました。

オンラインストアのオープン日は、5月6日。

 

現在、東京・愛知・大阪・福岡の全国に4箇所しかない、「ジャニーズショップ」

休日にもなると、全国各地からジャニファンが集まり、お店は長蛇の列で大混雑。

 

あとグッツを購入できるのは、好きなグループのライブの開催時のみ。

と、「ジャニーズショップ」から遠い地方住みジャニファンにとっては、グッツを手に入れる状況は困難を極めていました。

 

そんな状況に、重い腰を上げたジャニーズ事務所側。

この度、ファンの熱い想いに応え、念願の「ジャニショ通販」がオープンとなります。

 

Sponsored Link

【ジャニショ通販】の送料は648円、良心的?

ファンの間では「ジャニーズオンラインショップ通販」を略して:「ジャニショ通販」。

 

「ジャニショ通販」、当然「通販」なので「送料」が発生します。

「ジャニショ通販」の送料は、全国一律:648円。

 

配送形態は全て、佐川急便「宅急便」という形を取るということですから、購入したものによっては「高く」感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

今の御時世、

購入した商品によって、購入者側が「配送形態を選べる」ものも多くなってきていますから

そういった選択肢が無い。とすれば、

「(例えば)ブロマイド1枚の購入で、送料が648円?」になる訳で、実質「高い」ですよね。

 

ですが、グッツを買い求めるだけの為に

わざわざ地方から「ジャニーズショップ」に往復の交通費をかけて出向いていた、地方住み「ジャニファン」にとっては

■田舎から頑張ってジャニショ行ってたから、送料なんて安いもん

■駐車場とか電車代考えたら送料なんて安い

 

と、「648円は良心的」との声が多く上がっています。

 

Sponsored Link

【ジャニショ通販】キャンセル規定が厳しいは、なぜ?

そして「ジャニショ通販」で購入する際に注意して頂きたい点が、「キャンセル規定」について。

 

これは「ジャニショ通販」に関わらず

「オンラインショップ」で商品を買う場合、「キャンセル規定」ってあまり良く見ない・注視しなくないですか?

私の場合、そんなの見ないですぐに「ポチ」っとしてしまうのですが…

 

ですが、「ジャニショ通販」の場合は、少し注意が必要です。

コレを見て下さい。

「ジャニショ通販」の「ご利用案内ページ」の抜粋です。注文する際にこんな所まで見ないですよね…

ジャニショ通販、送料、キャンセルポリシー、なぜ?

引用:https://johnnys-shop.jp/

 

これを見ると、「キャンセル規定」の中に

「一度目の再配達でもお客様の事情により商品のお引き渡しができない場合、二度目以降の再配達のご依頼時には配送料金を着払いとさせていただきます」

 

となかなか、厳しい条件が課せられています。

 

Sponsored Link

これを見た「ジャニファン」の反応は、「キャンセルの規定が強気」と対抗むき出し。

 

また、

■「配送から6ヶ月以内の保管期間内に、商品の引き渡しが出来ない場合は、保管期間で発生した費用をお客様側に請求」

■「上記の場合、お客様から同意を得た場合に関してのみ、購入した商品を処分手続き」

■「上記の事態になった場合は、オンラインショップのユーザーアカウント停止:つまり、出禁の処置」

 

という、何とも厳しいキャンセル・返品規定が定められています。

 

ですが、ジャニーズ事務所側もこのような厳しい対応を取りたくて取っているのではなく…

「過去」のオンラインショップでの出来事に、関係しているようなのです。

 

Sponsored Link

【ジャニショ通販】、失敗&運営中止の過去があった。

実は「ジャニショ通販」、今回のオープンが初めてではありません。

期間限定の条件付きですが、「オンラインショップ」を運営していた「過去」があります。

 

ですが、

■「オンラインで商品を購入したが、受け取らない」

■「購入後に、大量キャンセル」

■「代金を支払わない」

…と言った、あまりにも酷い「ジャニファン」の身勝手な行動が目についたといいます。

 

その為、「ジャニショ通販」は運営を停止。

今回の「ジャニショ通販」のキャンセル・返品規定を厳しくしたのも、過去のこの状況の二の舞を踏まないように…の対応策。と言われています。

 

 

果たして、2回目の運営となる「ジャニショ通販」、

今回は、「ジャニファン」との間で何のトラブルも無く、無事に運営が回っていくのでしょうか?

 

5月6日のサイトオープン日には、多くのアクセスが集中することでしょうね。