Pocket

【ママ靴】子育て中でもオシャレ靴、公園・幼稚園・外遊び【2018SS】

ママ靴、オシャレ、公園、幼稚園、外遊び、2018SS

引用:http://reedit.jp/category/SHOES/123212.html

Sponsored Link

 

子育てに奮闘中の【ママ】さん。毎日、ご苦労様です。

最近【子育て】にかまいっきりで、ご自身の「オシャレ」忘れてはいませんか?

 

お子様の事・【子育て】はもちろん大事ですが、ご自身の「オシャレ」も少し気にして見ては如何ですか?

この文章を読んで「ハッ」とした方、是非こちらのブログを最後まで目を通して見てください♡

 

今回は、「子育て中の足元のオシャレ」について綴りました。【2018SS】、今年も素敵な「靴」が沢山揃っていますよ。

 

【ママ靴】子育て中は、どんな靴を履くのがベスト?

子育て中の【ママ靴】について。

「独身の頃は8cmヒールをカツカツしながら…仕事もプライベートも謳歌していた」という方も、ママになるとその面影も虚しく、「(子供のために…)ローヒールの靴やスニーカー」メインのスタイルに、ならざる負えない!という声を良く聞きます。

 

確かに(子供のためを思うと…)、ローヒールの靴の方が「安心・安全」ではありますよね。

そして子供の成長過程によっても、【ママ靴】は異なってくるのも事実。

■乳児期①(歩かない赤ちゃん時)

■乳児期②(歩き始めた1歳~2歳)

■幼児期(動きも活発になる、3歳~)

 

乳児期は、基本的に「抱っこ」の機会が多い時期なので、安心・安全な「ローヒール靴」をオススメします。

「ローヒール」と言っても、「スニーカー」や「フラットシューズ」「ローファー」など、デザインも様々なので、コーディネートに合わせて似合う靴を選びましょう。

 

 

動きも活発になる、3歳~は「抱っこ」の機会も少なくなるので、【ママ】先行で好きな靴を履いてOK!

ですが、「(子供を)追いかける」シチュエーションが更に多くなるので、「(子供を)追いかけられる靴」が是非ともオススメです!

ヒール靴であれば、「ローヒール&ヒールが太い」安定感のあるパンプスが履きやすくて、良いと思いますよ!

 

【ママ靴】は欲張りに・もっとオシャレに、【2018SS】最新靴をご紹介

シンプルな【ママ靴】も良いですが、「欲張りに!&オシャレに!」流行り・トレンドを取り入れて見ては如何ですか?

Sponsored Link

 

【2018SS】のトレンドは、ズバリ!!「ドット柄」と「クリア素材」。

とってもオシャレで、お値段も良心的な【2018SS】トレンド靴をご紹介します。

 

■「ドット」靴。

「ドット柄」は、お洋服でも流行の兆しをみせている【2018SS】トレンドの柄ですが、靴にもそのトレンドの波がきています。

形もヒールのあるものだったり、ローヒールのものだったり…デザインも様々なので、ご自身のコーディネートに合わせやすい【ママ靴】をセレクトしてくださいね!

生地もシースルーになっている&少し透け感があり、SSに相応しいデザインですよね!

 

■クリア素材靴

 

「クリア素材」も【2018SS】流行りのデザイン。バック等の小物にも沢山出ていますが…【ママ靴】に取り入れてみては如何でしょうか。

↑画像のような、つま先が尖った「ポインテッドトウ」のデザインは、脚長効果もあって、つま先が「ラウンド」タイプのものよりも足が「長ーく」見えますよ!!

Sponsored Link

子供と一緒のシチュエーション別【ママ靴】はコレ!!

「一緒に過ごす時間が長い」=「行動をともにすることが多い」、ママと子供。

そのため、子供の行き先・場所によって【ママ靴】を変えるに限るです。

 

子供が行く場所「NO1」と言っても過言ではない…

■公園・外遊び

ママ靴、オシャレ、公園、幼稚園、外遊び

 

【公園】【外遊び】は、基本「砂」「泥」。もちろん「汚れる」のはマストです。

そのため【ママ靴】も、黒やダークなお色味基本&ローヒール基本でコーディネートしましょう。

 

そして【公園】【外遊び】は「子供のお遊びのお相手」が基本ですので、動きやすい・走りやすい「ローヒール靴」がオススメです。

 

■幼稚園

そして、「送り迎え」が基本となる【幼稚園】での「ママ靴」シチュエーション。

これは【幼稚園あるある】なんだそうですが…「ママ靴」は、「幼稚園」の園庭に「穴を開けるピンヒール」は×なんだとか。(もちろん幼稚園によって、様々だと思いますが…)

 

なので、ヒール無しの靴でオススメをセレクトしてみました!

今の時期は素足で履くとまだ寒いですが、ショート丈の靴下と合わせて履いて頂ければ、今の時期からも十分活躍アイテムになります。

 

またレース素材が、「キレイ目」に決まる「フラットシューズ」もオススメです。

「レディライク」なデザインと素材は、「優しいママ・上品なママ」な雰囲気を醸し出し、園ママと顔を合わせる「送迎」時にはオススメの1足ですよ。