Pocket

【メルカリ達人が伝授】必ず売れる出品方法~配送まで売れるコツ②

メルカリ

 

メルカリでお客様からの問い合わせが来た!時のコツ。

 

さて前回のブログでは

【メルカリ達人が伝授】必ず売れる出品方法~配送まで売れるコツ①

メルカリアプリの登録~出品までのお話をさせて頂きましたので、今回のブログでは「商品売却時から評価付けまで」の一連の流れをポイントをお話していきます。

 

商品を出品すると、お客様から「質問」の問い合わせや「もう少し、安くして」とのリクエストが入ることがあります。

こういったお客様からのリクエストが入った場合には、メルカリのアイコン表示にてスマホにお知らせが届きますので、見逃さずに対応するようにしましょう。

質問やお値下げのリクエストは出品商品画面のコメント欄に直接届きますので、そのコメント欄に直接返答を記入すればOKです。

 

メルカリ

引用:家族で楽しく副業せどり

 

こんな感じで、コメント欄にてお客様とのやり取りを行います。

 

ここで注意なのが、こちらのコメント欄「お客様別」にはなっていませんので、複数のお客様から問い合わせがあった場合に写真のように一列にて表示されます。

その為、複数のお客様から問い合わせがあった場合の回答は、最初に「〇〇様」とこの回答は誰宛の回答なのかをはっきりと明示するようにしましょう。

 

 

Sponsored Link

 

 

お客様から「お値下げ」をリクエストされた時のコツ。

 

前回のブログでもお伝えしましたがこちらのコメント欄にて「お値下げ」をリクエストされる場合も多いです。

その為、商品の価格を(お値下げ分)上乗せして・・・・というお話をしましたが、もしリクエストされた金額が余りにも低額な場合は「ちょっとこの金額では難しいです」と断る前に、「(リクエスト金額に少し金額を上乗せして)〇〇円ではどうですか?」と新しい金額で提示してみましょう。

 

そうすると、殆どのお客様がこちらが提示した金額でOKを出し、交渉成立となります。

 

お客様は(ダメもとで低い金額をリクエストしているという)立場もあり、また出品者側も(その金額を汲みながら、少し上乗せ金額した金額を提示することで)お値引きに応えたという姿勢を見せることが出来るので、少し駆け引き的なテクニックもありつつですが…少しでも定額に近い・高い金額で売りたい!という時は是非やって見られることをオススメします。

 

 

Sponsored Link

 

 

メルカリで商品が売れた!時のコツ。

 

お客様によっては、質問無しで直接商品が購入される場合もあります。(他のフリマアプリ等に同時出品していて、即購入されては困る!と言った商品があれば、商品出品ページに「ご購入の際は、事前にコメントを下さい」等の注釈をつけるようにしましょう。)

 

出品していた商品が売れた場合には、これもメルカリのアイコンで「購入された」旨のお知らせが届きます。

メルカリ

引用:闘う!アラフォー

 

こんな感じで、商品出品ページには「SOLD」の表示がつき、購入者とのやり取りページにページが飛びます。

そこでは、購入者の方とのプライベートなやり取りができますので、

■購入のお礼

■いつぐらいを発送の目処にしているのか

■その他、購入者に伝えなければならないこと

■発送の通知

等、やり取りを行います。

 

購入者からの「入金」があると(支払い方法は、クレジットカードやコンビニ支払い等…様々な種類があるため、その入金の期日も様々です)、購入者の住所がやり取り画面上に表示され、発送の準備に取り掛かります。

 

 

Sponsored Link

 

 

メルカリで売れた商品を発送する!時のコツ。

 

購入者からの「入金」が確認できたら、いよいよ発送準備に取り掛かります。

梱包は、その商品によって様々ですが私の定番は

■割れ物であれば、プチプチ(緩衝材)に包んで→OPP袋→ショップのビニール袋(外袋)

■割れ物以外、OPP袋→ショップのビニール袋(外装)

 

郵便局の定形外郵便で出すことが殆どなので、外装もそこまで凝ってはいません。

但し、「人と人」のやり取りなので「丁寧さ」は大切です。梱包を丁寧にすることはもちろんですが、私は一言メッセージ(この度はありがとうございました…の旨)を直筆で書いて添えています。

 

また定形外郵便の際は、宅急便のような「伝票」はありませんし、外装の袋自体にも書く場所はありませんので、用意が必要です。

私は、便箋(横にラインが入ってるもの)を4×6cm程に切り、そこに相手方の住所を書き、透明な幅広のテープで直接外装袋に貼り付けていますが、これが面倒…という方は、メルカリ等で「宛名シール」で検索すれば、コレ用の「宛名シール」もきちんと販売されていますので、こちらを使用して頂ければよいかと思います。

 

配送の準備が整い、配送が完了したら→メルカリの取引画面にて購入者へ「発送の通知」をします。

 

メルカリ

引用:楽メ攻略

 

こちちらで「通知」をすると、購入者の方に「配送通知」が自動的になされるのですが、こちらもコメント欄にて「商品発送しました、〇〇日に到着予定です…」等、コメントを入れてあげると親切です。

 

そして、購入者の方に商品が無事に到着すると購入者の方から「評価」を受けることになります。

その「評価」を持って、出品者側も購入者の「評価」をします。

■入金の遅延はなかったか。

■やり取りで困ることは無かったか。

■変な要求はされなかったか。

等、全体のやり取りの中で、購入者の方を「評価」します。「評価」は全部で3段階になります。

 

メルカリ

引用:ameblo.jp

 

「評価」が付けられると、それがそのまま自身の「評価」に繋がり、プロフィール欄と共に表示がされます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、出品後~配送・評価付けまでをお伝えしました。

以上で「出品者」としての流れはおしまいなのですが、今後もメルカリでも「トラブル編」や「イレギュラー編」「購入者編」…等、メルカリのコツのバリエーションを増やして行きたいと思っていますので、是非今後もご贔屓にしていただけると幸いです!

 

今後もお楽しみに!