Pocket

【丘みどり】紅白出場までのおへそ出しファッションの道のり・アイドル。

丘みどり、紅白、おへそ出し、アイドル

引用:気になる記事!!

 

 

Sponsored Link

 

演歌歌手【丘みどり】さんの紅白出場まで。

丘みどり、紅白、へそ出し、アイドル

引用:NEWSポストセブン

 

今年の紅白歌合戦初出場が決まった、演歌歌手の【丘みどり】さん。

私も紅白出場が決定する前までは、失礼ながら存じていなかったのですが、今この【丘みどり】さんが「美人すぎる」と話題沸騰なんです。

そして演歌歌手でいながら、デビューは「アイドル」というおもしろ経歴を持つ【丘みどり】さん。

今日はそんな【丘みどり】さんの「今」に迫って行きたいと思います!

 

 

【丘みどり】さんは、兵庫県姫路市出身の33歳。

20歳の時に「おけさ渡り鳥」で演歌歌手デビューし、2017年「佐渡の夕笛」が大ヒット。

今年2017年、念願だった「紅白歌合戦」初出場が決まります。しかしながら、「紅白歌合戦」までの道のりは決して平坦な道のりでは無く、困難を極めたと言います。

 

【丘みどり】さんと「歌」との出会いは、5歳の頃。

人見知りだった【丘みどり】さんを心配して母親が、人前に出ることになられてもらおう…と言う一心で、祖母が通っている民謡教室に連れて行ったのが「きっかけ」。そして小学校5年生の時に、数々のコンクールで「優勝」、ジュニア時代に歌唱力をメキメキ発揮した【丘みどり】さん。

 

 

紅白出場が決定してからは、周りから「おめでとう」と声をかけてもらう事も多く、「一生分のおめでとう」を頂いている気がします。

と本人。

「紅白歌合戦」の本番まで、あと数日。

本番ではどんな「歌声」を披露してくれるのでしょうか。楽しみです。

 

Sponsored Link

 

演歌歌手【丘みどり】さんの「おへそ出しファッション」

丘みどり、紅白、へそ出し、アイドル

引用:気になる記事!!

 

そんな美人過ぎる:演歌歌手【丘みどり】さん、今はもう「着物」が正装になっていますが、演歌歌手としてデビューしたての頃は「ヘソ出しファッション」が衣装だったようで、その衣装というのが↑↑上記画像写真です。

 

当時の【丘みどり】さんのプロモーションは「おへそを出して演歌を歌う女の子」というのがコンセプトだったようで、この「へそ出しファッション」をして、デビュー曲「おけさ渡り鳥」のプロモーション活動や、テレビ出演をしていた…というから驚きです。

 

そんな努力も報われ、見事「演歌歌手」の一員となった【丘みどり】さん。

タレントの友近さんも、その勢いと実力を冷静に分析していたようで「(丘みどりさんの)紅白出場を予想していた」と言います。

友近さんによれば、NHKの番組に「(演歌界の)若手ホープ」が出場する番組があるようで、その番組に出ると→紅白出場が濃厚と言われる番組。

演歌界のホープ:山内惠介さんも、市川由紀乃さんもその番組の出演経験ありだそうで…友近さんは、【丘みどり】さんの今後に注目していたようです。

さすが、水谷千重子さんとお友達の友近さん!!(笑)情報が早くで正確、分析が凄まじいです。

 

Sponsored Link

 

演歌歌手【丘みどり】さんのアイドル時代

 

冒頭でも明記した【丘みどり】さんのプロフィール。

今じゃ立派な「演歌歌手」ですが、芸能界デビューはなんと「アイドル」としてデビューを遂げていた【丘みどり】さん。

 

ジュニアの頃に実力を発揮し、「この歌で将来生計を立てて行きたい!」と芸能事務所に所属するも、その事務所は「アイドル」押しをする事務所だったようで…演歌歌手志望であったが、18歳で一旦「アイドル」として芸能界デビューします。

 

しかし仕事内容は、体を張ったロケやリポーター・時には警察犬に追いかけられる…といった、自分のやりたい仕事ではないのが正直、そんな現実と理想の間に置かれ、【丘みどり】さんの心が動きます。

やはり「演歌歌手になりたい」という夢は捨てきれずに、「アイドル」の道を脱落。再度声楽・歌手の専門学校に入り直し・歌を再勉強。念願だった「演歌歌手」、そして「紅白歌合戦」という夢を掴んだ【丘みどり】さん。

 

2018年、今後の活躍に注目が集まりそうです。