Pocket

【健康寿命】ランキング、トップは山梨ワーストは大阪。この違いは〇〇に。

健康、健康寿命、ランニング

引用:ライフハッカー

 

こんにちは、sahfamilyです。

皆さん、「平均寿命」では無く【健康寿命】という言葉を知っていますか?

【健康寿命】とは、健康上問題が無い状態で日常生活を遅れる期間の事です。なので「平均寿命」とはちょっと異なりますが、この【健康寿命】が「平均寿命」の底上げをする事は確か。

いつまでも健康で生き生きとした生活を送れる期間が長ければ長い程【健康寿命】は伸び、それが「平均寿命」へと繋がるのですから…

 

そんな【健康寿命】の全国ランキングが発表されました!

今日はその【健康寿命ランキング】の「トップ」の県と「ワースト」の県の県民性や生活習慣の違いから、その理由に迫って見ようと思います。

 

Sponsored Link

 

【健康寿命】ランキング、ワーストは大阪府。その生活習慣に隠された秘密は「W炭水化物」

 

【健康寿命ランキング】、ワーストの県は大阪府。【ワースト】だった理由は一体…それは大阪府民の【生活習慣】と【県民性】にあるようです。

 

まず【生活習慣】の代表、「食生活」です。

【大阪】と言えば…の「お好み焼き」や「たこ焼き」に代表される、「粉もの文化」

 

私も大阪に3年ほど住んでいましたので、確かに…大阪の「粉もの」は美味しいと思います。うん。

しかしながら、その「粉もの」は「炭水化物」のTHE王道。あまり、とりすぎはよくありません。

 

「炭水化物」を摂取すると、急激に血糖値が上昇し、食後の血糖値が急上昇。それが動脈硬化を引き起こし、脳梗塞や心筋梗塞を促す原因にもなると言われています。

 

W炭水化物、大阪、定食

引用:超勝ち組ダイエット – blogger

 

「粉もの」を食する頻度も多い上、さらに【W炭水化物】という【大阪】独自の食べ方も【健康寿命】を短くしている要因・リスクになっています。

 

例えば、

  • 「お好み焼き定食」(お好み焼き+ライス)
  • 「うどん定食」(うどん+ライス、かやくご飯)
  • 「ぺぺ飯」(ペペロンチーノスパゲッティ+御飯)
  • 「おじやうどん」(鍋焼きうどん+御飯)
  • 「麺飯」(御飯+ラーメン)

 

それ1品で十分「主食」になるでしょ?と思うようなものも、更に「炭水化物」と一緒に食す。

これが大阪人の【W炭水化物】生活です。

 

 

Sponsored Link

 

また大阪人の「県民性」、「せっかち」もこの【健康寿命】を短くしている要因の1つと言われています。

 

「せっかち」は「早食い」を助長し、それが「肥満」(早食いになると満腹中枢に信号が届く前に食べすぎてしまう)へと繋がります。

ここに面白い実験結果が…「早食い」の代表、立ち食いそば屋。

大阪と東京での、立ち食いそば屋平均滞在時間を調べた所、東京は「6分11秒」、大阪は「4分53秒」、やっぱり大阪の方が圧倒的に早かったですね。

 

しかしながら、この「早食い」は内科的疾患以外にも膝や腰にも影響を与える事が分かっており、これらの「関節疾患」は要介護状態の第一歩→【健康寿命】を短くしてしまう要因となります。

 

整骨院数は全国1位を誇る【大阪】、「せっかち」な県民性が「早食い」をうみ、「肥満」となり、膝痛・腰痛を発症し、【健康寿命】を短くしている。

これがワースト県【大阪府】の隠された秘密です。

 

 

Sponsored Link

 

【健康寿命】ランキング、トップは山梨県。その生活習慣に隠された秘密は「マグロ」

 

【健康寿命】トップの県は、【山梨県】そのトップの「秘訣」と「生活習慣」の秘密は一体何処にあるんでしょうか。

 

【山梨県】と言えば…「海なし県」「フルーツが有名」…と言った所が世間の【山梨県】に対するイメージ。

しかしながら、この【健康寿命】の秘訣は有名な「ぶどう」でもその他の果物でも無く…なんと「海なし県」脱却とも言うべき「魚」、【マグロ】です。

 

マグロ、赤身、山梨、健康寿命

引用:まぐろ みやこ

 

【山梨県民】の食卓には、ほぼ毎日の頻度でこの【マグロ】が出るとのこと。

鮮魚売り場の7割を【マグロ】が占めるスーパーがあったり、人口一人あたりに占める寿司店舗数も全国第一位、そして【マグロ】購入量が全国2位なのがなんと【山梨県】なんです。

 

意外すぎやしませんか?

 

【マグロ】はタンパク質の宝庫とも言われており、丈夫な筋肉を維持するのにこの「タンパク質」は必須。鮮魚の中でも【マグロ】の赤身はトップクラスなんだそう。

丈夫な筋肉の維持を助長させる【マグロ】を多く摂取することで、それが【健康寿命】に繋がっているんですね。

 

皆さん、【マグロ】を食べる際は「トロ」では無く「赤身」ですよ!