Pocket

名探偵ピカチュウ、西島秀俊、声優、キャスト、ネタバレ、感想

引用:YouTube

 

ポケットモンスターの実写版、「名探偵ピカチュウ」公開初日(5月3日)に見てきました。

 

率直な感想としては、

ほぼ息子の付き添いの身で、「ポケモン」には詳しくない私がすんなりとストーリーを理解でき楽しめた映画だったので、

「ポケモン」通では無い方も、とても楽しめる映画になっていると思います。

 

 

逆にアニメーションの「ポケモン好き」の方にとっては、実写版の「名探偵ピカチュウ」はまた別の写り方をしたのかもしれません。

 

「ピカチュウ」の声も、色々とSNSで話題になっていますしね。

今日は、そんなポケモン実写版「名探偵ピカチュウ」の吹替版を声優キャスト中心に、深掘りしていきます。

 

Sponsored Link

【名探偵ピカチュウ】、ピカチュウ役:西島秀俊の感想&評判は?

5歳の息子が一緒だったので、映画は「吹替え版」を見ました。

 

吹替え版キャストは、

ピカチュウの相棒役:ティムを「竹内涼真」さん。/ ティムが恋い焦がれる新米記者役:ルーシーを「飯豊まりえ」さん。

映画公開前の吹替え版キャスト発表は、ここまで。

 

公開前から「吹替え版のピカチュウは??」と話題が集まっていましたが、

エンドロールでその担当が明らかに!!

 

公開初日の舞台挨拶でネタバレしたようですが、吹替え版のピカチュウ声優は俳優の「西島秀俊」さんが担当されていました。

名探偵ピカチュウ、西島秀俊、声優、キャスト、ネタバレ、感想

引用:https://www.oricon.co.jp

 

舞台挨拶のキュートなピカチュウ姿とはうってかわって、

劇中の「ピカチュウ」の声は、トーンの低いおっさんの声で吹替えをしていた「西島秀俊」さん。

 

本編を見ている時も、「ピカチュウの声、誰なんだろ?」と想像しながら、聞いていましたが

「西島秀俊」さんとは一瞬もよぎらない、見事な逆転ホームランの結末でした。

 

 

SNSでは、この「ピカチュウ」の声に賛否両論あるようですが、

 

アニメで見せる、甲高くて愛らしい「ピカピカ声」の「ピカチュウ」と、トーンが低く&おっさん声の実写版とのGAPがものすごく、

映画を見た側の率直な感想としては、「西島秀俊」さんの声がどうとか…の問題では無く

 

(「西島秀俊」さんは、そのピカチュウ声の設定に「合わせた」だけで、)

「実写版のピカチュウの声設定(おっさん声)自体」に、疑問が残る気がします。

 

Sponsored Link

【名探偵ピカチュウ】竹内涼真、声優キャストの感想&評判は?

私はピカチュウ役の「西島秀俊」さんより、主人公ティムを演じた「竹内涼真」さんの吹替えが気になりました。

 

名探偵ピカチュウ、西島秀俊、声優、キャスト、ネタバレ、感想

引用:https://meitantei-pikachu.jp

 

(外見上の判断ですが)ティムをみると、どうしても「低い声」がちらついてしまうのですが、

吹替えの「竹内涼真」さんは、少し「声が高く」違和感が残りました。

 

そのGAPが最後まで埋まらなくて、私的には残念。

 

そして、ピカチュウ役の「西島秀俊」さんと比べてしまうと、圧倒的に「ピカチュウ」の方の吹替えが上手。

どうしても、比較対象になってしまうので、その点が「竹内涼真」さんにとっては酷かな。と思いました。

 

 

そしてやっぱり、主役の2人を比べると「声のトーン」が違うんだよな~

 

一方、ルーシー役の「飯豊まりえ」さんは、あまり期待していなかったのですが…(失礼)

「声優か?」と思うくらい、役にのめり込んでいて、その出来栄えにとてもビックリ。

 

すっごく上手でしたよ。

今後も、吹替えのオファーが来そうなレベルではないでしょうか。

 

子連れだったので、強制的に吹替え版でしたが、

あえて「吹替え」を選んで、「名探偵ピカチュウ」を楽しんでも良いかもしれませんね。

 

※キャスト陣の吹替え感想は、あくまでも私の見解です。