Pocket

峯岸みなみ、脱退、卒業、スキャンダル、謝罪、行方

引用:ウーマンエキサイト

 

俳優の「細貝圭」さんと熱愛か?とスクープ撮された、AKB48の峯岸みなみさん。

 

AKB48の中でも、とりわけ「男好き&合コンが大好き。」と噂されている峯岸みなみさんですが、今回は2度目となる「スキャンダル」の露出。(これまでも、露出しなかった交際は多々あると思いますが…)

 

1回目の「スキャンダル」が露出した際には、自ら「坊主」にして、世間を驚かせましたよね。

「交際禁止」のAKBグループの掟の中、今回の「交際」や「男女関係」が事実だとすれば、峯岸みなみさんの今後の進退に確実に影響してくるハズです。

 

また、今回は2回目の大きなスキャンダルということで、

峯岸みなみさん、AKB48を「脱退」「卒業」ということにもなりかねない事態だと予測が出来ます。

 

今日は、そんな峯岸みなみさんのグループ「脱退」・「卒業」を含む、「今後の活動の行方」について深掘りしていきたいと思います。

 

Sponsored Link

【峯岸みなみ】、今回のスキャンダルでグループ「卒業」・「脱退」確定か?

路上で親しげにする「峯岸みなみ」さんと、お相手の細貝圭さんの姿をスクープ。

それが週刊誌に掲載され、ヤフーのトップニュースにも取り上げられてしまいました。

峯岸みなみ、卒業、脱退、スキャンダル、謝罪、行方

引用:https://twitter.com

 

また、週刊誌によると

「峯岸みなみ」さん、細貝圭さんとのことがあってから1週間後には、また別の男性と時間を共にしていたとか。

 

写真を見る限り、二人の関係は「恋愛関係」なのか「お友だち関係」なのか?…それは写真を見るだけではわかりません。

 

細貝さん含め、二人の男性と「お友だち」の関係であれば問題ないと思いますが、

どちらかと「恋愛関係」でいるのであれば、その関係性はともかく、AKBグループのメンバーの一員でいる限り「掟を破った」ということになり、問題視されるでしょう。

 

そして、「峯岸みなみ」さんにとってこれが初めてではなく、恋愛に関してのスキャンダルが「2回目」ということも、グループからの「脱退」や「卒業」に一歩近づくのでは?と考えます。

 

所謂「後がない」っていうやつです。

 

Sponsored Link

【峯岸みなみ】スキャンダル発覚前は、グループの卒業・脱退は一切考えていない。と断言

今年(2019年度)はじめに受けたインタビューで、

 

グループを「卒業」する事に関して、「まだ未来の明確なビジョンが無く、卒業するタイミングは次にやりたい。したい事が決まってから。」

グループの「卒業」は、次に進むタイミングにしたい。と語っていた、「峯岸みなみ」さん。

 

AKB48には、初代1期生メンバーとして加わり、初代のメンバーを始め・古巣のメンバーが続々とグループを「卒業」していく中

スキャンダルが発覚しても、自ら反省をし、グループのメンバーとしての存続・継続に固執してきた「峯岸みなみ」さん。

 

今回の「スキャンダル」に「脱退」or「卒業」、彼女自身どう向き合っていくのでしょうか。

 

Sponsored Link

【峯岸みなみ】グループ「脱退」の危機がかかった、スキャンダルとは?

(所属事務所やグループ関係者に一切相談することも無く)自らの決断と意志で髪を「坊主」にし、涙の「謝罪動画」で反省を見せた「峯岸みなみ」さん。

 

皆さんの中にも、記憶に残っている人が多いのではないでしょうか?

 

 

当時、「男女交際禁止」のAKBグループの掟を破って、GENERATIONS、EXILEで活躍する「白濱亜嵐」さんと熱愛・お泊り愛が報じられました。

 

その「スキャンダル」がメディアを通じて露出してしまい、「峯岸みなみ」さんが自ら下した「謝罪」の方法です。

 

この当時は、AKBの人気が最高潮な盛り上げを見せていた頃で、「スキャンダル」でそんなグループを「脱退」したくない!という気持ちが大きかったのだと推測されます。

 

ファンや、関係者に迷惑をかけたことに関して、「峯岸みなみ」さんの深い謝罪の意が、この「坊主」という誠意をともなう形だったのでしょう。

 

Sponsored Link

【峯岸みなみ】卒業・脱退確定か?第2のスキャンダルで気になる謝罪の行方。

そして次なる関心事が、今度の「第2のスキャンダル」の対応・謝罪をどのような形で「峯岸みなみ」さんがとるのか?

という事です。

 

1回目は「坊主にして、誠意をもって謝罪」

2回めは「?」

世間の注目は、ここです。

 


 

次は「どんな謝罪をしてくれるのか?」

に期待が高まっている世論の声ですが、皆さんはどう思いますか?

 

私は、これがいい意味できっかけになり、グループの「卒業」・「脱退」の方向に行くのでは?と思います。

 

こうゆうお方は、「恋愛禁止の掟」の中に無理にいることなく、自由に羽ばたいた方が良いのです。

本来「恋愛」なんて自由だし、グループを「卒業」すればそんな鎧を付けてコソコソする必要も無くなります。

 

ですがこのまま、AKBグループに在籍存続ということであれば…

世論は、1回目の「スキャンダル」以上のインパクトのある、「謝罪」の方法を、「峯岸みなみ」さんに要求するハズ。

 

Sponsored Link

そんな世論とメディアに対して、峯岸みなみさんは「どう対応してくるのでしょうか」

今後の「謝罪」の行方・「峯岸みなみ」さんの行動の行方にも注目が集まります。

 

※スキャンダルのお相手「細貝圭」さんの記事はこちらからどうぞ。

細貝圭・ゴーカイジャーで子供のヒーローから一転、批判と擁護にさらされる訳とは?