Pocket

【家事は時短】の家電厳選、先輩ワーママが教える育休復帰前準備策

時短家事、家電、育休復帰、ワーママ、準備

Sponsored Link

 

早いもので季節は2月中旬。

4月から仕事復帰が迫るママは、保育園の決定や保育園の準備に始まり、仕事復帰へのモチベーションも高まりつつ、ご自身の心の準備をしている頃かと思います。

またゆっくりと「子供と向き合う時間」も大切にしたいこの時期…かと思いますが、まだご自身の「心に余裕」があるこの時期に、少し検討と準備をしておいてほしい事があります。

 

それは、仕事に復帰した後の「日常生活」についてのイメージです。

1日24時間をどう送るのか、家事や育児の分担はどうするのか…など、復帰後の生活をイメージはきちんと出来ていますか?

イメージを膨らませ、それ相応の準備を今からしておくと復帰後の「焦り」やモチベーションが全然違うのでオススメです。

今日のトピックは、そんな4月からの育休復帰後の日常生活をスムーズにするオススメ【時短家電】を、私の経験談も含めてお伝えしていこうと思います。

 

Sponsored Link

【家事時短家電】に日常生活をお任せしよう、その①タイマー付家電。

仕事に復帰後は「本当にご自身で想像していた以上に仕事にも、育児にも、家事にも”追われる生活”」が待っています。

 

そんな「追われる生活」を少しでも軽減できるよう、家事が時短できる「家電」の使用をオススメします。

 

まず、家事を時短にするためには、「タイマー」が必要不可欠。

「炊飯器」や「洗濯機」のタイマーは、時短家事の「マスト」。炊飯器や洗濯機にタイマー機能がついてないご家庭は、是非このタイミングで買い替えてください(笑)

それぐらい、「タイマー」は時短家事に必要不可欠な機能です。

 

ご飯のスイッチを帰宅後に押してから、ご飯が炊けるまでは約40分。

保育園から帰宅後、特に(3・4・5歳の)幼児のお子さんたちは空腹がピークの時間帯。帰宅後からご飯の準備をしていては、「愚図られるや、泣かれるは…」で母さんはてんてこ舞い。

 

ですが、朝出勤前にタイマーをかけ、帰宅直後に「ご飯が炊ける準備」を前もってしておけば、子どもたちの機嫌も損ねることなく、スムーズに夕食時間へと進めます。

 

洗濯機も同様です。

朝出かける前にタイマーをセットし、帰宅直後に「洗い完了」のタイミングにしておけば、帰宅後すぐに洗濯物を干すことが出来ますし、

「洗濯物は朝派」のママも、夜就寝前に起床時間と同じタイミングでタイマーをセットしておけば、(子供が寝ている間に)洗濯物を干すことも出来ます。

それ故、タイマー家電は、時短家事家電の第一歩。

 

是非、ここぞとばかりに「タイマー機能付き」の家電の購入をオススメします(笑)

 

Sponsored Link

【家事時短家電】に日常生活をお任せしよう、その②電気圧力鍋

私が仕事に復帰した5年前、もっとも助けられた家電が「圧力鍋」でした。

帰宅後にカレーは10分で出来るし、カレー以外のメニューも「圧力鍋」で出来るものはほとんど時短で完結。

我が家は、ほぼ週5で「圧力鍋クッキング」でした。

 

ですが、5年も経過すると家電は進化を遂げます。

「圧力鍋」だと時短はするものの、どうしても「火にかける手間」が発生してしまいますが、最近はタイマー機能付きで電気で動く「圧力鍋」がありますよね。

5年前にあったら、絶対買っていたわ~。と思くらい、時短家事に絶賛の家電がコレ。

【送料無料】電気圧力鍋 ワンダーシェフ 3l 圧力鍋 電気 自動 ギフト OEDA30 3L 炊飯 玄米 白米 保温 専用レシピ付 ガラス蓋 料理本 煮物 茹で 蒸し カレー 肉じゃが 離乳食 予約タイマー お手入れ 簡単 静か 高品質 安全 wonder chef

価格:12,980円
(2019/2/18 17:16時点)

 

 

またタイマー以外にも、称賛の機能が充実なんです。

これ1つで、作れるメニューの豊富さが半端ない。「メニューを考えるのも本当に面倒くさいんですよ(笑)」とにかく時間が無さすぎて…。

朝、決められた材料を家電にセットして、タイマーをポチ。だけで、帰宅後にはもう「ご飯が出来ている‥」こんな幸せな事はありません。(笑)

 

これから復帰するママには、是非使ってほしい!私がオススメする、時短家電です。

 

Sponsored Link

【家事時短家電】に日常生活をお任せしよう、その③グーグルホームなどのスマート家電

最後にオススメしたいのが、グーグルホームやアマゾンECOなどに代表される、スマート家電。いわゆる「声だけで…」ってヤツです。

Google Home(グーグル ホーム)

価格:11,340円
(2019/2/18 17:10時点)

 

 

スマート家電のCMに、家族をテーマにした絵面がよく出てきますが

家族、特に小さなお子さんがいるご家庭にスマート家電は特に重宝します。

 

小さな子どもって、何をやるにも「親の手」がかかりますよね。

特に忙しい朝なんて、子供にかける時間は「何倍にも」感じられ、調べものをしようにもそんな時間を子供は与えてはくれません。

 

いつもは歩いて登園なのに、急な雨。

「今日は、バスに乗らなきゃな」なんて考えている最中、子供が起床。起きた直後から、子供の身支度→朝食→自分の出勤身支度→保育園の支度…等、怒涛の朝のルーティーンが始まり、バス停の時刻を調べようにも調べている時間もありません。

 

そんな時「音声一言」で、「調べたいこと」を解決してくれるスマート家電は本当に便利。

「子供の支度の最中」でも、子供に目を向けながら、疑問を解決してくれるママのお助けアイテムです。

 

また、特定の家電に連結しておけば

外出先からスマホの指示1つで、エアコン・ロボット掃除機の作動やお風呂のお湯だめなど…すべてスマー卜家電がやってくれます。

AI時代の到来…といいますが、本当に人間が不在の家に「ロボットが留守番」をしているような感覚です。

 

 

仕事に復帰すると、本当に自分一人で何もかもやろうと思うのは無理がありますし、出来たとしても今後体を壊したり、負担が必ず自分にふりかかっていきます。

 

共働きの状況下では、出来るだけ夫婦で、家事を2分割してフェアな役割をし、「家事」を自分の手から離すことも大切です。

ここでご紹介した「時短家電」に家事を任せたり、また”バトンタッチ”という意味では「家事代行」を使って、(家事を)完全に手放す事も得策だと考えます。

 

仕事復帰後は、本当に”追われる”ほど忙しい毎日・時間がやってきます。

仕事復帰前のこの時期、是非とも「復帰後のイメージを膨らませ、今から出来る準備を進めておくこと」をオススメします。

子供にとって、ママの優しい笑顔が一番。ご主人と協力体制で、仕事復帰後の生活をスムーズに迎えてくださいね!

 

では今日はこの辺で。