Pocket

有吉ゼミ、ヒロミ、新弟子、ジェシー、ポストタッキー、実力、性格は?

引用:pinkのアイポップしようか!

 

【有吉ゼミ】の人気コーナー、「八王子リフォーム」。

 

これまで、ヒロミの弟子として活動を共にしてきた「タッキー(滝沢秀明)」が卒業し、その後の「ポストタッキー枠」に誰が入るのか?注目されてきましたが、

この度「ヒロミの新弟子として、新たな人物が登場する」と先週放送分の「有吉ゼミ」で予告がありました。

 

その「新弟子」を巡って、色々と憶測が飛んでいますが

その中でも濃厚と言われているのが、ジャニーズJrのグループ「Six TONES」のメンバーの「ジェシー」さん。

 

今日は、ポストタッキー?「ジェシー」さんを、深掘りしていきます。

 

Sponsored Link

【有吉ゼミ】 ヒロミ「新弟子」ポストタッキーは一体誰?

【有吉ゼミ】予告動画の中で、ポストタッキーの新弟子が

滝沢くんに現場に行けと言われて来たんですけど…。一応滝沢くんにこれも持っていけって言われて、履歴書です! 2番目の弟子にしてもらいたいです

引用:https://www.oricon.co.jp

 

と、コメントする場面が流れました。

 

そのコメント内容から、

「新弟子は、(タッキーと親しい間柄にある)ジャニタレなのではないか?」と憶測を呼び

 

 

更に、服装や口調からジャニファンが特定したジャニーズ事務所のタレントが、「Six TONES」の「ジェシー」ではないか?と、Twitterを中心にコメントが飛び交いました。

 

ヒロミさんに対する「口調」も、若い&軽めな口調で話しかけていたので

「ヒロミさんとの師弟関係、大丈夫?」

と、こちら側が逆に心配になる程…軽い感じが前面に出ていた「ジェシー」さん。

 

あいにく、ヒロミさんからも

「お前、今までの中で一番俺に軽い感じだぞ」と突っ込まれる始末。

 

もし、この新弟子が「ジェシー」さんで確定であれば、「ヒロミさんとの関係」が、八王子リフォームの今後の注目の的になりそうですね。

 

 

Sponsored Link

【有吉ゼミ】ヒロミ新弟子:ジェシー、実力はタッキーに及ぶのか?

ヒロミさんとの対面時

「2番目の弟子にしてください」と懇願した「ジェシー」さんでしたが、

 

「弟子なんかそう簡単になれませんから。滝沢でさえ見習いから始めたんだぞ」とヒロミに諭され、「見習い」として始めることになった「ジェシー」さん。

 

そこで気になるのが、「ジェシーさんのリフォームに対する腕前はどうなのか?」ということ。

 

「八王子リフォーム」で、見習いから始めた「タッキー」も卒業をする時には、師匠であるヒロミさんからその実力を認められた「実力者」にまで成長。

開始時は「見習い」でも、「経験」を通じてその「実力」を高めていけるとはいえ、

自身の「性格」や「センス」が問われる仕事であろう「リフォーム」。

 

タッキーは、真面目で温厚、師匠であるヒロミさんから言われたことは責任感をもってやり遂げる…みたいな所がありましたが、

口調がチャラい感じの「ジェシー」さん(笑)、その性格や特技に「リフォームの腕前」に繋がるものは持ち合わせているのでしょうか?

 

 

Sponsored Link

【有吉ゼミ】ヒロミ新弟子:ジェシー、その実力と性格を品定め

「ジェシー」さんは、ジャニーズJrのグループ「Six TONES」のメンバーで、デビューはしていないものの、ジャニーズJrの中では一目置かれた存在。

 

1,996年生まれの現在22歳、父がアメリカ人/母が日本人 というハーフで

その整った「顔立ち」と、「歌唱力」には定評のあるジャーニーズJr。

 

特技は黒帯所有の「空手」と、「ものまね」・「ルービックキューブ」…とあるので、「リフォーム」に必要な「体力」はありそうな新弟子ですね。

特に、建築関係の学校の在籍や、特技に「DIY」やリフォームに関係するものもなさそうなので、「リフォーム」の知識に関しては、タッキーの時と同様に「(完全なる)初心者」。

 

Sponsored Link

性格は、アメリカ人の父の影響か

誰とでも積極的にコミュニケーションをとり、「人懐っこく&フレンドリーで明るい性格」だと言います。

 

予告で、軽い感じに見受けられた口調や「HAHAHA~!」とザ・アメリカンな豪快な笑い方も「ジェシー」さんの魅力の一つだと言います。

 

そして一方、「負けず嫌い」の一面もある「ジェシー」さん。

そんな貪欲で負けず嫌いさが、新弟子としての腕を上げていくのでしょうか。

 

そんな「ジェシー」さんのこれからの活躍に要注目の「八王子リフォーム第2章」が始まります。