Pocket

石月努、氷川きよし、ユニット結成、過去、その後は?

引用:Facebook

 

6月15日放送の「有吉反省会」に出演の「石月努」さん

 

お名前を聞いて、ピーンと来ない方もいらっしゃると思いますが、FANATIC CRISIS(ファナティッククライシス)というV系のバンドはご存知ですか?

90年代後半に活躍したヴィジュアル系バンドで、当時ヴィジュアル四天王と呼ばれた1組でした。

そのボーカルを担当していたのが、「石月努」さんです。

 

そして、最近「氷川きよしさんのヴィジュアルがV系になった動画」が話題を呼びましたが

氷川きよしビジュアル系【動画】スケ衣装でハードなロックに転身か?

過去に「氷川きよし」さんと、ユニットを結成したこともあり、「氷川きよし」さんとの関係も気になる所。

 

「FANATIC CRISIS」既に解散していますが、解散後の「石月努」さんの具体的な活動は?

そして、どうして今のタイミングで「有吉反省会」に出演?

 

など、「石月努」さんの気になる「その後」を深掘りしていきます。

 

Sponsored Link

【石月努】V系バンド、FANATIC CRISISのボーカルを担当。

1,997年にメジャーデビューを果たした「FANATIC CRISIS」

 

その中で「石月努」さんは、リーダーを担当し、「FANATIC CRISIS」のほとんど全ての曲の作詞・作曲、衣装のデザインや、CDジャケットの監修に至るまで、「FANATIC CRISIS」のほぼ一通りのプロデュースを担っていました。

石月努、氷川きよし、ユニット結成、過去、その後は?

引用:樂淘

 

グループに関しては、私もあまり詳しくは無いですが、「FANATIC CRISIS」というグループ名とこのCDのジャケット写真は、鮮明に覚えています。

(この画像を見て)「あっ、見たことある!」と感じる人も多いのではないでしょうか。

 

「FANATIC CRISIS」は、衣装や髪の色が派手はメンバーも多く、当時は「ヴィジュアル系バンド」のくくりで活動していましたが、

曲調は、POPで明るい曲が多く、「V系らしからぬ曲」で幅広いファン層を獲得していた人気グループでした。

 

しかし、グループは2,005年に解散。

「石月努」さんはグループ解散後、デザイン会社を立ち上げ、経営者としての新しい一歩を踏み出しました。

 

 

Sponsored Link

【石月努】氷川きよしとユニット結成過去ありで、氷川きよしのV系に影響?

FANATIC CRISIS(ファナティッククライシス)として活動していた時に、「献血のイメージソング」としてユニットを結成した「石月努」さん。

 

そのメンバーは、当時若手演歌界のホープとして活躍していた「氷川きよし」さんと、ビリケン、そしてFANATIC CRISIS(ファナティッククライシス)のメンバー、の計8名で「CROSS CLOVER」というユニット名で活動していた過去があります。

石月努、氷川きよし、ユニット結成、過去、その後は?

引用:ピュアサウンド

 

 

 

限定ユニットだった為、発表されたのは「ever green」1曲のみでしたが、このユニット結成が「氷川きよし」さんのV系意向を高めたのでは?とかなんとか、言われています。

 

昔から「ロック」や「V系」のハード曲が好きだったという「氷川きよし」さんのエピソードは以前ブログでも書きましたが、

氷川きよしビジュアル系【動画】スケ衣装でハードなロックに転身か?

 

V系アーティストのFANATIC CRISIS(ファナティッククライシス)との共演・一緒の楽曲制作が、少なからずとも氷川きよしさんの「(V系楽曲)好き」の気持ちを高めたことは間違いないでしょう。

この楽曲以来、「石月努」さんと「氷川きよし」さんの公での共演はありませんが、プライベートでは今でも交流があるのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link

【石月努】元V系バンド・ボーカルの現在は?

FANATIC CRISIS(ファナティッククライシス)解散後、

グラッフィックデザイン、ウェブデザイン、空間デザインなど、あらゆるものを創造するクリエイティブ集団として、デザインオフィス【Scarecrow Factory Inc.】を立ち上げ、自身もデザイナーとして活動していた「石月努」さん。

専門は、「宝飾デザイナー」だったようです。

 

2,011年には、イタリア生まれのモジュール家具システム「PLAY WOOD」を発表し、大きな話題になりました。

石月努、氷川きよし、ユニット結成、過去、その後は?

引用:https://tokosie.jp

石月努、氷川きよし、ユニット結成、過去、その後は?

引用:https://tokosie.jp

 

 

音楽の作詞・作曲から、アクセサリーのデザインに至るまで、幅広い才能に恵まれていて羨ましい限りですが、

「石月努」さんは、2,012年に音楽活動を再開します。

 

石月努、氷川きよし、ユニット結成、過去、その後は?

引用:http://tsutomuishizuki.com/

 

 

現在は、ファンクラブも結成し、楽曲制作やライブ等に積極的に音楽活動している「石月努」さん。

 

先月の5月には「創生記」:ミニアルバムをリリースするなど、今後も音楽活動とデザイナーという二足のわらじで活動をしていくのでしょうか。

「石月努」さんの今後の活動と、何よりも「有吉反省会」の反省の内容が気になりますね!

 

※「有吉反省会」ゲスト、関連ブログも是非どうぞ。

元ヤマンバギャル【あぢゃ】現在は銀座ホステス、華麗なる転身の真相