Pocket

【藤井聡太4段】対戦相手・対局予定スケジュール【まとめ】見所は?

藤井聡太、将棋

引用:芸能魂 QLAP!

 

【藤井聡太4段】関連記事、バックナンバーはこちらからどうぞ。↓↓

【藤井聡太4段】将棋の天才教育は幼少から?密着ドキュメンタリー放送

【藤井聡太4段】不二家ルックチョコレート差し入れ貰う?糖分補給

【藤井聡太4段】両親はどんな?天才を生む子育て法【モンテッソーリ】

 

 

Sponsored Link

 

快進撃を見せる、【藤井聡太】4段とは?どんな人物?プロフィールまとめ。

 

最近メディアから注目を浴び続けている男…【藤井聡太】4段。

最年少プロ棋士【藤井聡太4段】は若干14歳の中学生、いつも対局に「制服」でやってくるその姿は「(将棋)の西の天才」と呼ばれ、そこに幼い「中学生」という面影は一切ありません。

現在は関西を拠点に活動をし、現在名古屋大学教育学部附属中学校在学中。学業と将棋の二足のわらじを履くプロ棋士なのです。

 

では、「天才」と呼ばれる【藤井聡太4段】とは一体どんな人物なのでしょうか?

世間的に14歳といえば、中学生で「思春期まっしぐら」。親とは一線を置き、いわゆる「反抗期」を迎える時期ではないでしょうか。

 

対戦勝利後の記者会見で発せられる【藤井聡太4段】の「発言」や対局中の「態度」や「姿勢」は、とても大人を感じるもので、【将棋】という「大人の世界」に小さい頃から足を踏み入れているせいか、14歳にはとても見えない「落ち着き」があるように思います。

ですが、ここまで注目を浴びている現在の状況をまだ飲み込めない様子は顕著で、ここには14歳の姿が…

 

報道陣からの質問に目を合わすこと無く、シャイな感じで受け答えしている様子に「慣れ」は感じられません(笑)

 

Sponsored Link

 

【藤井聡太4段】、過去28人対戦相手を【まとめてみた】

 

現在28連勝という大快挙を成し遂げている【藤井聡太4段】

これはつまり、過去28人の【対戦相手】を破ってきた…という事になります。ので、過去の【対戦相手】をここで一挙に振り返ってみましょう。

 

藤井聡太、将棋、対局予定者、対戦相手

引用:http://sakidori-ch.com/fujiisouta-3

 

 

 

こうやって【過去】の対戦相手を並べて見ると、【藤井聡太4段】よりもキャリアや段が上の方々ばかり。ですが…勝利、お見事。

下記、敗者【対戦相手】から勝者【藤井聡太4段】に寄せたコメントです。

 

2016年12月24日対局:加藤一二三九段「素晴らしい才能」

2017年4月4日対局:小林裕士七段「予想打にしない・無い手を幾つかさされてしまったので、戸惑ってしまった」

2017年5月1日対局:金井恒太六段「非常に慎重に時間を使われて、全体的に的確に蔦れてしまった

2017年5月25日対局:近藤誠也五段→「本当に強いと思いました」

 

 

また正式な公式戦ではないものの、インターネットテレビ(アメーバTV)のスペシャル対局にて羽生三冠との対局を行った【藤井聡太4段】

引用:日本将棋連盟

 

 

そこでなんと…公式戦ではないものの【藤井聡太4段】の歴史的勝利!!

 

その快挙に【藤井聡太4段】は、

「羽生三冠の存在はずっと仰ぎ見る存在だった・・そんな存在の方から勝利を得られたことは純粋に嬉しい」とコメント。

 

一方、羽生三冠は、

「今の時点でも非常に強く、これからの伸びしろに増々期待。」と【藤井聡太4段】の将来性に期待を寄せていた羽生三冠。

羽生三冠にここまで言わせる【藤井聡太4段】の実力、恐るべしです!!

 

Sponsored Link

 

【藤井聡太4段】対局予定者、今後の見所は?

 

そんな将棋界の大物・先輩方を28人も破ってきた【藤井聡太4段】

29連勝目がかかる、次回の【対局予定】は「増田康弘4段」。6月26日(月)の【対局予定】です。

増田康弘、将棋

引用:日本将棋連盟

 

 

【見所】はやはり、【藤井聡太4段】の29連勝が掛かった試合だということ。

【藤井聡太4段】もこのメディアからの注目に嫌気がさしている所かと思いますが笑。そんな注目度の高い【対局】の相手方もプレッシャーと緊張を感じることでしょう。

 

この状況に「増田4段」は

「藤井4段が勝ちすぎている現状があり、将棋界はぬるい所と思われるのは悔しいです。負けられない【対局】なので、力勝負に持ち込み、攻め勝つ心構えです」

 

とコメント。

これまでの過去の対局は「一勝一敗」で終えている両者。

 

【藤井聡太4段】は「関西の天才」と呼ばれる異端児。一方、次回の【対局相手】は「関東の天才」と呼ばれる「増田4段」。

果たして「天才」同士の【対局】は、どちらに白旗が上がるのでしょうか。

 

 

【6月27日追記】

 

29連勝目が掛かった、対【増田4段】戦を【藤井聡太四段】が見事勝利し、これで29連勝目。

次回30連勝目が掛かった試合の対戦相手は【佐々木勇気五段】

佐々木勇気5段

 引用:Twitter

 

 

爽やか・イケメンな雰囲気を持つ【佐々木勇気五段】

生まれは、スイス・ジュネーブという帰国子女プロ棋士。前回の【増田5段】との対局にも、後ろでその対局をずっと見守っていた【佐々木五段】

 

「藤井四段を囲む報道陣の数をこの目で見ておきたかった…」と今週末の対局を前にして、イメージを膨らませていたようです。

昨年5月の非公式戦で、既に対局をしている両者。この時は【佐々木五段】が勝利しましたが、果たして今回はどのような展開を見せるのでしょうか。

「(藤井VS増田の対局を見て)今の将棋界を感じる事が出来ました、連勝をストップするべき全力で望みたい!」と意気込みを見せた【佐々木五段】。

 

その結果が出る対局は、7月2日(日)です!!