Pocket

【馬場ももこアナ】下品・強烈・部屋汚キャラ返上で、キー局に進出?

馬場ももこ、アナウンサー、下品、強烈、部屋汚

引用:テレビ金沢

 

 

Sponsored Link

 

テレビ金沢【馬場ももこ】アナウンサーとは?

馬場ももこ、アナウンサー、下品、強烈、部屋汚

引用:テレビ金沢

 

「女子アナ」と言えば、各テレビ局の「看板」を背負い「清楚で美人」「万人受け」というイメージが強いですが、この女子アナは【強烈】で【格別】。

そんな業界の度肝を抜いた【女子アナ】が登場しました。

 

テレビ金沢の【馬場もも子アナ】です。

【馬場もも子アナ】のプロフィールを少しご紹介すると、

 

■馬場ももこ(26歳)

■1991年12月8日生

■最終学歴:早稲田大学

■新卒で佐渡ヶ島のローカルテレビ局(佐渡テレビジョン)に入社後10ヶ月で退社、その後「金沢テレビ」に2014年4月に中途入社し、現在に至る。

 

そんなプロフィールをお持ちの【馬場ももこアナ】

大学は超有名大学の早稲田大学ですが、出身地は新潟県新潟市。

「だから新卒で入社したのは、地元のローカルテレビ局だったのでしょうか?」

 

おそらく、首都圏主要キー局もアナウンサー志望であれば、受けているはず。

あのキャラが原因かはハッキリと分かりませんが…結果が伴わなかったのは事実なようです。

 

そんな【馬場ももこアナ】がフューチャーされたのは、アナウンサーらしからぬ、その【強烈な個性】

■「金」(キン)を「カネ」と呼び、「札」(レイ)を「サツ」

と呼ぶ、「カネの猛者」【馬場ももこアナ】を詳しく掘り下げて行きましょう。

 

Sponsored Link

 

【馬場ももこアナ】は、下品・強烈・部屋汚く…女性の魅力が希薄か?

【馬場ももこアナ】のキャラクターは、その印象が【強烈】という他に、(アナウンサーなのに)口調・話し言葉が【下品】、自分の部屋が【汚い】(整理整頓が不十分)だという、三拍子揃ってしまっていること。

 

【強烈】な印象は、外見・容姿上の事ではないです。写真上では普通の女性ですから(笑)

【強烈】なのは、その「仕草」や「行動」。

「アナウンサー」としての立場でテレビのお仕事をしている際も

■突然「エイエイオー」と大声で叫ぶ

■休憩中に勝手にドライブに出かける

■カンペを堂々と見ながら、レポートをする

■大口を開けて、ゲラゲラ笑う

■彼氏がいることを堂々と公言する

…など、「アナウンサーらしからぬ」強烈・破天荒な行動が世間をザワつかせています。

 

また、「話し方」も【下品】でテレビの前に立つ際も

■「敬語」を使わない

■「友達言葉」

「ラフな」感じの言葉使いが【下品】と、叩かれています。

 

そして、何よりも「女性の魅力」を激減させているのが【馬場ももこアナ】の自部屋の【汚さ】

馬場ももこ、アナウンサー、下品、強烈、汚い

引用:Nデリバリー

 

馬場ももこ、下品、強烈、汚い、アナウンサー

引用:徒然ニュース

 

 

 

こんな生活をしている女性どう思いますか?

しかも「イメージ」が大切な「女子アナ」が職業の【馬場ももこアナ】が…(笑)

 

まぁ、ご本人にとっては「彼氏」がいるらしいので、

「世の男性に嫌われても、彼氏だけに愛されれば…」万々歳なのでしょうが。(笑)

 

彼氏との関係はラブラブなようで、仕事の際は

駅まで送ってくれ「自由に生きてていいね、『今日も頑張ってきてね』」と言われ、送り出され

それに対し「小鳥キッス」を送り返したという【馬場ももこアナ】。

 

「アナウンサーがキスの話題すんの?」とツッコみされると

「みんなしてますもん、いわないだけで。1人の人間を愛して何が悪いんですか、アナウンサーが」

と【下品】な言葉使いで返していた【馬場ももこアナ】なのでした…

 

Sponsored Link

 

【馬場ももこアナ】キャラ買われて…地方ローカルから首都圏キー局に進出か?

そんな強烈キャラの【馬場ももこアナ】ですが、ここ最近自身「金沢テレビ」の他に「首都圏キー局」にゲスト出演する機会が増えています。

恐らくその【強烈キャラ】の「個性」を買われて…という事になるかと思いますが、

 

昨年夏には、夏休み中の「林マオ」アナウンサーの代打で「ミヤネ屋」の司会進行役

馬場ももこ、下品、強烈、汚い、アナウンサー、ミヤネ屋

引用:livedoor Blog

 

 

日テレ「今夜くらべてみました」にゲスト出演。

馬場ももこ、アナウンサー、下品、強烈、汚い、こんくら

引用:なんでもnews実況まとめ

 

 

そして2018年は、「行列の出来る法律相談所」にゲスト出演。

「テレビ金沢」は「日テレ系」ですので、おそらく「日テレ系」のキー局にしか出演はしないかと思いますが、2018年様々な番組で拝見できそうな「ネクストブレイク女子アナ」だと思います。

 

Sponsored Link

 

【馬場ももこアナ】のネットの反響に至っては賛否両論様々ですが、

個性的なキャラクターをしているので、「タレント性」は抜群です。なので「アナウンサー」ではなく「タレント」に転身。または「フリーアナウンサー」になれば、その「タレント性」で活躍の幅も広がり、否定的な意見も少なくなるのでは?と思います。

 

今後の【馬場ももこアナ】の活躍に要注目です!