Pocket

【2019元号】記念切手は、お年玉懸賞商品で貰えるレア商品

2019元号、新元号、記念切手、お年玉懸賞商品、レア商品

Sponsored Link

3月に入り、新元号の発表まで残り2ヶ月となりました。「平成」の元号の終わりを惜しみつつも、新しい「元号」への期待度が高まるこの時期、

テレビやメディアでは、もっぱら「新元号は何になるのか?」の予想合戦です。

 

そんな中、終末を迎える「平成」にあやかろうと、記念商品の発売や町おこし…等、「平成ブーム」も活発になっています。

今日は、そんな「新元号」に関する記念商品のトピックです。

 

Sponsored Link

【2019元号】記念切手は、手に入れる人が限られる限定&レア商品

新しい「元号」になると、それにまつわる「記念商品」は沢山商品化されると思うのですが、「皆が買える」「皆が手に入れる事が出来る」ということでは、プレミアな価値には値しません。

 

今日ご紹介する、新元号に関する「記念商品」は、

■ごく1部の人にだけ、しかも無料で手に入れることが出来、

■既にこの時点で「(記念商品を)手に入れられる人」は決まってしまっている、商品です。

 

新元号、記念商品、切手、お年玉抽選、プレミア商品

それは、お年玉懸賞商品として郵便局が出す「シリアルナンバー入りの新元号記念切手シート」です。

黄色の◯で囲った部分に、「新元号」が入り、「00000」部分にシリアル番号入の仕様になるとのことです。

 

お正月の季節が終わると、抽選が行われる「お年玉付懸賞ハガキ」ですが、今年2019年は「ダブルチャンス」として、もう1回抽選が行われます。

 

Sponsored Link

今年のお年玉付懸賞ハガキ、抽選は異例のダブルチャンス有り。

通常の1回目の抽選は既に終わってしまっていて、「当選番号」は出ています。

当選された方はこの状態で、当たった抽選ハガキを郵便局の窓口に出しに行くのですが、窓口の方から「今年はもう1回抽選がある」と言われ、その時点で多くの方が「ダブル抽選」だと気が付かれます。

 

私はほぼ毎日のように、郵便局窓口に行くのですが

このやりとりをほぼ毎日のように耳にします。

 

一応、郵便局のHPには

「今年のお年玉懸賞ハガキの抽選は2回あり、ダブルチャンスの懸賞は新元号が入った記念切手」の旨の記載はありますが、

(お年玉懸賞に)興味の無い方は、まず見ませんよね。

 

(懸賞に興味があり)お年玉懸賞に当たった方でも「ダブルチャンス」を認知していた方は、ほぼいないようにお見受けしました。

 

ですが、(新元号記念切手が)こんな認知度が低い状態だからこその”レア感”の気配を感じます。

 

Sponsored Link

【2019元号】記念切手は、お年玉懸賞商品で貰えるレア商品。

新元号の記念切手は、数量限定で「10,000枚」の配布予定です。

抽選番号の発表は、おそらく例年通りの抽選方式だと思いますから、限定1万枚のシート以上に当選者が多くなる確率が高いです。

そうなると、「先着順」になる可能性も否めませんから、当選は発表日は確実に認識しておきたい所です。

 

ダブルチャンス抽選日は、2019年4月20日(土)、懸賞商品の為「無料」の記念商品となります。

 

お年玉懸賞付の年賀はがきを持っている方限定にはなりますが、持っている方全員にチャンスがあります。

 

記念商品としては、レア商品になること間違いなしなので、

是非当選された方は、郵便局の窓口で交換していただくことをオススメします。