Pocket

30代、40代、コーデ、スニーカー、履き回しできる、一足、オススメ

 

30代・40代のママ世代に、ここ最近人気が急上昇している「スニーカー」。

 

一世代前の「スニーカー」と言えば、「運動会」を始め子供の「学校行事」の際や、アクティブに外出する際の「お供」アイテムでしたが、

今は、かっちりとした「通勤服」と合わせたり、日常生活でも出番が多くなった「アイテム」に変化しましたよね。

今や「スニーカー」は「運動する足元」では無くなりました。

 

ですが、「スニーカー」を普段履きなれない方にとっては

「どう履いたら良いのか分からない」

「何をどう選んで良いのか分からない」

「(スニーカーを)何と合わせていいか分からない」…

 

と、「問題が山積み」なことも確かです。

 

今日は、そんな「スニーカー」をコーデする際のポイントや、どんな1足を選ぶべきか?に焦点をあて、30代・40代の「スニーカーコーデ」を解説していきたいと思います。

 

Sponsored Link

【30代・40代のコーデ】スニーカーは、どんなものを選べばいい?

まず、「スニーカーはどんなものを選べばいい?」と問われるなら、

躊躇わず「履き回しが出来る1足を選んで!」と答えるでしょう。

 

「履き回しが出来る1足」の定義がなかなか難しいのですが、言葉を直せば「デザインシンプルなもので、どんなコーデにも合わせやすい1足」ということになります。

では写真で、その「履き回しができる1足」を確認していきましょう。

 

ここに、2つの「スニーカー」の画像があります。

皆さんは、どちらの「スニーカー」が「着回しが出来る一足」だと思いますか?

 


【CONVERSE】ストライプソール OX ¥6,500+税

 

Adidas Falcon W ¥9,990+税 

 


どちらも「白」ベースの「スニーカー」ですが、デザインや雰囲気は違いますよね。

 

下は2019年流行りの「ダッドスニーカー」と呼ばれるもので、ボリュームがあってとても可愛いのですが、残念ながら「オシャレ上級者」寄りの「スニーカー」で、「履き回し」にはあまり向いていません。

 

コーデしやすい&「履き回し」の観点で言えば、おそらく「コンバース」の方でしょう。

 

では次に、同じ「コンバース」での比較です。

こちらではどうですか?


【CONVERSE】ストライプソール OX ¥6,500+税

 

ALL STAR RESORTALOHA HI ¥7,000+税 

 


「柄」が極端に派手ですが、やはり「柄物」と「無地」であれば、「無地」に近く&デザインも控えめな「スニーカー」の方が合わせやすく、

「スニーカー」のデザインも、「ハイカット」よりも「ローカット」の方が「履き回し」が効きます。

 

以上の事から、

できるだけ「無地」に近く&デザインも控えめなローカットの「スニーカー」が、もっとも「履き回し」が効き、コーデに合わせやすい形になります。

 

 

Sponsored Link

履き回しが出来る「スニーカー」で、コーディネート例。

では実際に「スニーカー」を使った「コーデ」を何通りか作っていきましょう。

※こちらの「コーデ」に使用する「スニーカー」は、上の法則に従って私がピックアップしました。

 


「コーデ」に使用したのは、シンプルな「コンバース」のローカットシューズ。

CANVAS ALL STAR COLORS OX ¥6,000+税 

 

 

まずは、レース素材の「ワンピース」に合わせてみました。

 

「ワンピース」だけ見ると甘めのデザインですが、「スニーカー」を合わせると、カジュアル度が増しますので

「甘め」なコーデが「少し苦手」という方でも、挑戦しやすいと思います。

 

また「ワンピース」の色を。モノトーンな「黒」にすることで、30代・40代の方も抵抗なく、大人のコーデが楽しめますよ。

30代、40代、コーデ、スニーカー、履き回しできる、一足、オススメ

 

コットンレースマキシワンピース ¥19,440(税込)

 


続いては、「ロングマキシスカート」を主役にしたコーデ。

年齢を重ねるにつれて、「(下半身を)隠す」目的で登場頻度が多くなる「ロングスカート」

 

もちろん「スニーカー」と「ロングスカート」の相性も抜群で、丈は「フルレングス」の丈が「スニーカー」とのバランスも取れて、オススメです。

(ふくらはぎが見えるミドル丈のスカートは、「スニーカー」とのバランスが崩れてしまうので、✗)

30代、40代、コーデ、スニーカー、履き回しできる、一足、オススメ

 

バックレースアップロングスカート ¥5,292(税込)

 


次は「パンツ」×「スニーカー」のコーデ例。

「パンツ」も「スカート」同様、フルレングスの「パンツ」がオススメです。

 

そして、30代・40代のママ世代に有り難いのは「ウエストゴム」の楽ちんパンツ。ですよね

これほど、楽で動きやすいものはありません(笑)

 

ですが、一歩間違えると「スウエット」に見えてしまう&さらに「スニーカー」と合わせることで増々「カジュアル」度に拍車がかかってしまうので…

「センタープレス」が入っているデザインだったり、トップスを「Tシャツ」ではなくて、「リブニット」にし、少し「上品」な感じでまとめてみたり…「コーデ」に上品さをもたせると良いですね(^o^)

30代、40代、コーデ、スニーカー、履き回しできる、一足、オススメ

 

ハイテンションドロストパンツ ¥15,012(税込)

 


少しかっちり&マニッシュな「コーデ」にも、「スニーカー」はイケます!!

 

こんな感じの、しっかりとした印象のセンタープレス入りのパンツと合わせてもバッチリです。

この「コーデ」には「Tシャツ」を合わせましたが、上級者向き→「襟付き」のシャツや、「ジャケット」を羽織っても、足元はそのままでOK。

30代、40代、コーデ、スニーカー、履き回しできる、一足、オススメ

《Luftrobe》リネン風ワイドパンツ《ASAKO》 ¥18,468(税込)

 


「コーデ」を見ていただくと、「スニーカー」は「スカート」でも「パンツ」でも、比較的バリエーション豊かにどんなボトムスでも相性が良いことがお分かりになったのではないでしょうか。

 

ですが、先程言ったように

「スニーカーはどんなものでも良い、という訳ではありません」

 

 

Sponsored Link

【30代・40代のコーデ】履き回しが出来る「スニーカー」厳選

上でご紹介した「コンバース」以外に、「履き回し」が出来る「スニーカー」を少しご紹介します。

「白」や「ベージュ」以外にも、シックな「黒」も意外と「履き回し」が出来ます。

 


クラシック コルテッツ ナイロン スニーカー ¥8,000+税

 

 

これからの時期、こんな「サンダル」と「スニーカー」を足して2で割ったようなデザインもオススメです。

少し寒い時期は「靴下」を見せての「コーデ」も可愛いですし、真夏は素足で履くことで足元に清涼感が出ます。

 

「サンダルは苦手…」な方に是非オススメ!!

ホワイトソールストラップスニーカー ¥8,900+税

 

 

私がリサーチしていた中で、最もヒットしたデザインがこちら。↓↓

昔のゴルフシューズ?のようなデザインで、レトロ感漂う一足。厚底で、全体の「コーデ」のスタイルアップも叶うような一足。

これくらい厚底感があれば、ミドル丈の「スカート」や「パンツ」ともバランスが取りやすそうです。

adidas SAMBAROSE W スニーカー ¥12,000+税

 

STAN SMITH ¥14,000+税 

 

 

以上、30代・40代のママ世代にオススメの「スニーカーコーデ」を幾つかご紹介してきました。

 

「スニーカーって、バランスが取りづらくって苦手」と思われている方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

思われているほど、「スニーカーコーデ」は難しくありません(^o^)

 

是非、「履き回しが出来る1足」を見つけて、「スニーカーコーデ」を楽しんで見て下さいね!!