Pocket

【Amazonプライム】キャットフィッシュ、ネット恋愛に潜む騙し合いごっこ

 

最近私がハマっている【Amazonプライム】のコンテンツ。

「バチェラージャパン」のお話はこちらのブログでもさせて頂きましたが↓

バチェラーに見る女の嫉妬・駆け引きとザワザワ感。やっぱりこの世は男社会

 

 

「バチェラージャパン」の他にハマっているコンテンツが【CAT FISH(キャットフィッシュ)リアルレポート ネット恋愛の落とし穴】というドキュメンタリー。

これが面白い。

キャットフィッシュ、Amazonプライム

引用:Amazon

 

最近のSNS発達により、「(お互いに)顔が見えない恋愛」を楽しむ男女が増えてきました。

顔が見えない分、それに甘んじて「嘘」や「騙し合い」がはびこる「ネット恋愛」、こちらの番組【キャットフィッシュ】はそんな男女のネット恋愛を題材にし、お互いを引き合わす「機会」を与え、相手の存在が「真実かどうか」、そして今までのやりとりに「嘘は無いか」を検証する番組。

 

といっても番組になっている以上、「嘘」で固められた鎧を1つづつ破っていく…略すれば、そんな感じの番組でしょうか。

 

そんな男女2名の「引き合わす機会」は、男女どちらか一方からの「メール」から始まります。

「メール」を受け取るのは、この番組【キャットフィッシュ】の進行役:「ニーヴ」

 

↑上の写真でカメラを構えている彼=ニーヴですが、実はニーヴもネット恋愛経験者。

だが、そんなネット恋愛の現実=ニーヴが恋していた女性は、Facebook上での写真や名前も全てデタラメ&実在しない女性だった。そんなニーヴのネット恋愛模様の一部始終を映像に収めていた兄、それを映像化すると瞬く間反響を呼び、自身の苦い経験が元になったコンテンツ【キャットフィッシュ】が出来上がった。

 

現在進行形の【ネット恋愛】諸君に、

■「その恋愛は真実?」

■「相手のプロフィール、写真は真実?」

という言葉を投げかけ続け、日々迷える若者達を「真実」に導き続けている、そんなドキュメンタリー番組なのです。

 

Sponsored Link

 

どのエピソードも、相手方の大概は「嘘」で固められ、プロフィールや写真はデタラメ。つまり「偽り」な事が多いのですが、この【キャットフィッシュ】の面白い所は、なぜそんな「偽り」をしたか?の理由が皆様々であること。

 

Sponsored Link

 

【キャットフィッシュ】ネット恋愛に潜む騙し合いごっこ、それぞれのケースから。

 

ケース1…「キムとマットのケース」

■自分の外見に自信が無く相手に会うことが怖かった、それで仕方なく「嘘」を…

10年前にチャットで意気投合したマットにずっと想いを寄せているキム。元カレとの恋を訳ありで引きずっているキムだが、そこから救ってくれたのもマットだった。しかし彼の存在が大きすぎて、今の新しい恋人との交際も次のステップに進めず躊躇している。これまで何度もマットに会おうとしたが、なかなかマット応じてくれなかった。それはマットが抱えているある理由からだった…

 

 

ケース2…「ジャスミンとマイクのケース」

■復讐の為に自分を男だと偽り、復讐相手を陥れるために「嘘」をつき続け…

ついに理想的な結婚相手マイクを見つけたジャスミン。お互いシングルペアレントということもあり、この2年間厚い信頼関係を築いてきた。しかし二人とも家が車で15分しか離れていないにも拘わらず、メールのやり取りしかしたことがない。これまでに何度か電話をかけてみたが、何故かいつもつながらない。ついにマイクと会う約束を取り付けたが、実際に来たのはジャスミンの知り合い、しかも「女性?」異性と偽り、2年間も彼女を騙し続けた理由は?

 

 

ケース3…「ジョーとカリアンのケース」

■ネット恋愛は恋愛場所では無く、遊び。自分を「偽ること」と「嘘」はお手の物。

フェイスブックで知り合ったスーパーモデルのカリ・アンにすっかり心を奪われたジョー。ミスUSAティーンに輝いたほどの美貌を持つ彼女と3ヶ月間連絡を取り続けてきたジョーは、うますぎる話を心のどこかで疑うようになる。しかしカリ・アンの存在を確かめる捜査が進むにつれ証拠がどんどん集まる。そしてとうとうニューヨークに住んでいるジョーの自宅に呼び寄せることに成功したのだが…

 

 

こんな感じで、エピソード毎にその「偽り」の理由は様々。

文章で綴るよりも、実際の映像の方がリアルで緊張感があるのは確か。是非、Amazonプライムでご覧になって見てくださいね!!

オススメです。