Pocket

うた弁【半崎美子】は下積み人?誰?泣ける歌声でショッピングモール大反響

半崎美子、しゃべくり、泣ける歌手、うた弁

引用:家元電器 – ココログ

 

 

Sponsored Link

 

【半崎美子】って誰?下積み・苦労人を経てのプロフィール。

 

こんにちは。sahfamilyです。皆さん、【半崎美子】さんという歌手の方をご存知でしょうか。

私も勉強がてら(あまり詳しく存じ上げないので…)ここで【半﨑美子】さんの【プロフィール】を少しご紹介します。

 

 

【半崎美子】さんは、北海道出身。

「歌」が小さい時からずっと好きだった【半崎美子】さんはその「想い」を捨てきれずに、進学した大学も「中退」という選択をし、あてもなく…ただ「夢を追い続ける」という想いで単身東京へ。

親御さんの許しを得ないまま東京へとやってきた【半崎美子】さん。

 

住み込みでパン屋の仕事をし、仕事以外の時間は全て「音楽活動」に捧げるという生活を毎日。

時にデモテープを制作会社に送ったり、DJをやってみたり…

しかしチャンスに恵まれることは無く「ただ夢を追い続ける苦労人に」。しかしあるチャンスに恵まれ、ライブハウスで歌手として

歌わせてもらえる機会を得た【半崎美子】さん。

そしてその「チャンス」はいつしか「ライブハウスで歌う」というデイリーな仕事となり、自身の「ライブ活動」となっていきます。

 

ライブ活動後に手焼きのCDを販売し、それが大きくなって自身のレーベルを設立、CDが全国の音楽ショップで販売されるまでに。

【苦労人】からの脱出、ここまで【下積み生活】17年の月日が流れていました…

 

その後の勢い・人気はご覧になっての通りです。

 

Sponsored Link

 

【半崎美子】の歌声が「泣ける歌声」とショッピングモールがざわつく。

 

そんな【下積み生活】が長く、苦労人の【半崎美子】さんですがその【歌声】に世間がざわつき、ここまでの人気へと繋がっています。

その歌声は【泣ける歌声】と評され、ファンから熱烈な「支持」を受けています。その【半崎美子】さんの「歌声」がこちら↓↓

 

 

 

そして、【下積み時代】から変わらない【半崎美子】さんの「ファンを大切にする気持ち」

 

新曲が発売になると、その曲を引き下げ【ショッピングモール行脚】を必ず行っている【半崎美子】さん。

【ショッピングモール】で触れ合ったファンやお客さんとの「出会い」から、【半崎美子】さんの「曲」が生まれ、その「曲」からまた「新たな出会い」が生まれる。と、【半崎美子】さんは言います。

そんな機会を与えてくれる【ショッピングモール】行脚、【半崎美子】さんが歌えば、たちまち【ショッピングモール】はライブ会場となり、会場からは「すすり泣く」ファン・お客さんの姿があります。

 

「歌声」でお客さんを一瞬で惹きつけるその姿は【泣ける歌声】・【ショッピングモールの歌姫】と評され、あのサザンオールスターズの「桑田佳祐」さんや「鶴瓶」さんも絶賛の嵐。

 

まだメジャーな音楽番組への露出は少ないですが、これからその勢いが一気に加速しそうな予感がします!!

 

Sponsored Link

 

【半崎美子】ミニアルバム「うた弁」が大ヒットでライブ会場大反響

 

そして現在、【半崎美子】さんが【ショッピングモール行脚】真っ最中なのが、4月に発売されたこちらのミニアルバム【うた弁】のPRイベント。

半崎美子、うた弁、泣ける歌声、ショッピングモール歌姫

引用:http://www.hanzakiyoshiko.com/live/index.html#170624

 

全国、27の【ショッピングモール】を行脚している【半崎美子】さんですが、こちらのイベントも残り3箇所となっています。

今回のイベントもどこの会場も「満員御礼」「大反響」、【ショッピングモール】の上の階まで人がびっしりですね。【半崎美子】さんの注目度が伺いしれます。

 

 

「最近泣いてないな…」「一度歌声を聞いてみたいな…」と思った方は是非会場に足を運んでみては如何でしょうか。

半崎美子、泣ける歌声、うた弁、ショッピングモール歌姫

引用:http://www.hanzakiyoshiko.com/live/index.html#170624

 

 

今後のスケジュールを載せておきます。