綾野剛さん、ギターの腕前を披露

 

今週末(1月21日)公開の「新宿スワンⅡ」の主演をつとめる、俳優の綾野剛さん。

俳優としてレベルが高い演技をしながら、実はあることがプロ並みの腕前何だとか。それは、ギター。

先日「新宿スワンⅡ」のスペシャル・ライブが行われ、映画の主題歌を担当する、UVERworldやMAN WITH A MISSIONなどが登場し、映画の公開を歌で盛り上げました。

そこにゲスト出演したのが、主演の綾野剛さん。

 

綾野剛

引用:シネマカフェ cinemacafe.net

 

MAN WITH A MISSIONとゲストセッションし、ギターの腕前を披露されていました。

 

Sponsored Link

 

綾野剛さんのギターの腕前

 

ファンの間では有名な話ですが、あまり知られていないのが綾野剛さんのギターの腕前。

綾野剛

引用:ayanogoufan.blog.fc2.com

 

「どうせ趣味程度でしょ?」と思ったそこのあなた(笑)、綾野さんのギターの腕前がプロ並なんだとか。MAN WITH A MISSIONのジョニーさんの評価は、高得点の98点。

プロから見ての98点はかなりの評価とも言えます。

 

MAN WITH A MISSIONのジョニーさん曰く、「ギターを持った時の色気がスゴイ」んだとか。

確かに綾野さんの「色気」は納得かもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

綾野剛さんとギター

 

そんな腕前もプロ級の綾野剛さん。

そこまでの実力になるまで、どれほどの労力と時間をかけてきたのでしょうか。そのギターとの歴史をここで少し。

 

 

綾野さんは高校卒業後、2005年に音楽プロジェクト「mr.a(ミスター・ドット・エー)」を結成し、その中で作詞・作曲/ボーカル&ギターを担当。
精力的にライブ活動を行ったりしている中、ライブ活動以外にご自身の俳優業の中でも、作品の音楽監督やサウンドトラックを担当したりと「音楽」という大きな括りの中でご自身の才能を大きく発揮されたお仕事をされていました。

 

残念ながら、音楽プロジェクト「mr.a(ミスター・ドット・エー)」は2008年に解散し、「アーティスト綾野剛」は見られなくなってしまいましたが、先日のギター演奏の披露で「復活」の声も名高いようです。

そんなギター演奏にかける情熱も高く、練習には人一倍の努力を惜しまない綾野さん。

 

オフの日には練習にならないので、練習しない。
自分が稼働(=仕事)の日であれば、疲れていてもやる。

ギターを弾く気がなくても、ギターを弾く格好になって、役になりきって弾き始める。

休日は朝起きてからギターを弾くまでをルーチン化してゾーンに入りやすくする。

 

 

結構、ストイックな練習を積んでいるんですね。

だからこそ、プロ顔負けの演奏が出来ているに違いありません。今後、アーティスト「綾野剛」としての復活は果たしてあるのでしょうか…