Pocket

ガスト、ジョナサン、一人席、店舗、どこ?Wi-Fi、電源確保、ノマド

引用:https://twitter.com/

 

「一人でもくもくと勉強したいな?」「1人で仕事に集中したい!」

 

と、フリーランスでお仕事されている人やノマドマークの方が熱望する「1人時間」

その「確保」に、私は良く「カフェ」を利用するのですが、この度「すかいらーくグループ」の「ガスト」や「ジョナサン」店舗の一部で利用できる、「一人席」がデビューしたといいます。

 

つまり、ファミレスでの「一人ボックス席」

Twitterなどで、早くも話題をよんでいるガスト・ジョナサンの「一人席」を、関東近隣の店舗情報も含めてお伝えしていきます。

 

Sponsored Link

ガスト・ジョナサン【一人席】店舗はどこ?関東近隣【まとめ】

情報によると、「ガスト」・「ジョナサン」でこの「一人席」があるのは「ごく一部の店舗のみ」

関東近隣の「ガスト」22店舗と、ジョナサンの1部店舗のみだと言います。

 

お住まいの近くにあると、ノマドの人、フリーランスの方にとっては便利な空間になりそうですよね。

 

すかいらーくグループのHPに正式な記載はまだありませんが、Twitterの情報から「一人席」がある店舗を載せておきます。

 

ガスト【東京】

■赤坂見附店

■東池袋店

■吉祥寺店

■新橋店

■亀有駅北口店

■明大前店

■麻布十番店

■幡ヶ谷店

■三田慶應大学前店

■茅場町店

 

Sponsored Link

 

ジョナサン【東京】

■調布駅前店

■新大久保東店

■西池袋店

■芝公園店

 

ガスト【神奈川】

■港北センター南店

■関内店

■橋本駅前店

 

ガスト【埼玉】

■大宮西口店
■越谷東口店

 

関東近隣では無いですが、「大阪」にも「1人席」ガストの情報がありました。

店舗は現在確認中です。(関東近隣店舗も引き続き、調査中)

 

「店舗名」だけの記載となりましたので、正確な場所や住所を知りたい方はこちらからどうぞ。

ガスト店舗検索

 

 

Sponsored Link

ガスト・ジョナサン【一人席】Wi-Fi&電源貸し無料、ノマドに最適

「ガスト「ジョナサン」の「一人席」、

「一人席」なのでスペースはそこまで広くないですが、サイドに「仕切り」があって、ボックスタイプの席。

 

このタイプなら、周りからの視線も気にせずに集中できそうです。

ガスト、ジョナサン、一人席、店舗、どこ?Wi-Fi、電源確保、ノマド

引用:https://twitter.com/

 

「一人席」のデザインは、その店舗によって様々ですね。(色々なバージョンがあるっぽい)

前には、コンセント差し込み口もあってパソコンで仕事をする際の「電源の確保」もOK。

ガスト、ジョナサン、一人席、店舗、どこ?Wi-Fi、電源確保、ノマド

引用:https://twitter.com

 

そして、「時間無制限」のところもノマドワーカーにとっては嬉しいポイントですよね。

 

また、

お腹が空けば、食事の注文も可能ですし

飲み物だけで過ごしたい場合は、「ドリンクバー」だけでの利用も可能です。

 

「Wi-Fi」は、1時間までが無料、その後は2回更新が出来て1日最大3時間まで。

ご自身で「Wi-Fi」を持っていない場合、パソコンでの仕事・作業は3時間が限界でしょうかね。

 

「ガスト」のドリンクバーは、399円(食事とセットの場合は、219円。そしてクーポンを使えば更に安くなりますよね)なので、

399円で3時間(Wi-Fiを持っていれば、それ以上の時間を買う。と思えば)安いものです。

 

Sponsored Link

ガスト・ジョナサン【一人席】、客の反応は?

2,017年度から一部の店舗て試験導入し、昨年:2,018年に本格導入したという、「ガスト」「ジョナサン」での「一人席」。

 

 

お客さんの反応は、上々のようです。

 

 

食事だけでなく、スマホを見るなど自分の時間を過ごしたり、仕事をされたりする方の来店が増えているため

この「一人席」の導入をスタート。

お一人でお越しいただいても気兼ねなくご利用いただけて、かつプライベート空間が確保されているので、作業することだけでなくお食事という目的でもかなりご支持を頂いています

 

と「すかいらーくグループ」の広報のお話。

「一人席」導入の店舗も今後続々と増える予定だと言います。

 

「ファミリーや大勢で楽しく&ワイワイ食事を楽しんで頂きたい」という本来のコンセプトの「ファミレス」が、「おひとりさま」需要・「仕事場としてのスペース」需要に対して、「供給」を始めました。

これも一つの、「時代の流れ」ですね。