サウジ国王来日、1000人引き連れ高級車とホテル貸切りで総額ウン億の訪日

アラブ

引用:たびねす – トラベルjp

 

【サウジ国王】のサルマン国王が【1000人】の同行者を引き連れ、日本の地に降り立ちました。

【サウジ国王】が日本を訪日するのは、ファイサル国王の訪日以来なんと46年振りの訪日となりましたが、さすが石油王国【サウジアラビアの国王】の訪日、その規模とスケールが予想を遥かに上回っていました。

 

まずメディアで多数報じられている、チャーター機から降り立つ【サウジ国王】の姿。

サウジ国王、タラップ車、訪日

引用:産経ニュース

 

通常であれば、飛行機に横付けされる「タラップ車」は階段バージョンが通常なのですが、今回の【サウジ国王】の場合はなんと、「エスカレーター付のタラップ車」

 

通常の階段式の「タラップ車」であれば、お値段は1,200万円ほど。

しかしながら、この特注の「エスカレーター式のタラップ車」のお値段は、3,000万円。しかも、足の悪い【サウジ国王】の為に、訪日前にわざわざ【サウジアラビア】から空輸したというから驚きです。

 

しかしながら、そんな「驚きのエピソード」は序の口。

【サウジ国王】の訪日とお金にまつわるエピソードを本日はお届けしていきます。

 

Sponsored Link

 

【サウジ国王】の訪日の同行者はなんと【1,000人】

 

今回の【サウジ国王】の訪日に同行した人は、なんと1,000人。

その1,000人は、官僚関係者・王族・サウジアラビアの企業幹部・専属のコックに至るまで…幅広い職種と地位の方が同行されているようです。

しかしながら、なぜそんな1,000人もの同行者を引き連れての訪日となったのでしょうか?

 

【サウジアラビアの国王】は、【国王】でありながら【首相】でもあります。

引用:trendnoki.com

 

【首相】が動けば、【サウジアラビア】の経済や社会情勢…等の基盤が全て動くことを意味するようです。日本で言えば、「霞ヶ関」の街全体が【安倍総理】の移動によって、一緒に伴って動く…といったイメージでしょうか。

 

その為、このような大規模な訪日となったようです。

そこで気になるのが、同行者1,000人の日本での「滞在費用」の総額です。同行者【1,000人】の移動は全て【貸し切り高級車】、宿泊のホテルは全て【高級ホテル】、その総額果たしておいくら??

 

次の章で詳しく解説します。

 

Sponsored Link

 

【サウジ国王】の訪日、移動は全て貸し切り【高級車】と【高級ホテル】で総額ウン億。

 

滞在中の移動は、全て貸し切りのハイヤー。車種は殆どがベンツ等の【高級外車】のサウジアラビア御一行様。

引用:朝日新聞デジタル

 

【サウジ国王】の訪日前に、日本のハイヤー配車会社に「ハイヤーを借りたいのだが、何台用意できるか?」と【サウジアラビア側】から問い合わせが入ったようで、配車会社の中にはこの日の為に…大阪や名古屋からの支社から配車を手配した会社もあったようです。

 

1,000人の同行者をハイヤーに乗車させるためには、400台のハイヤーが必要で

例えば、ハイヤーを1日12時間貸し切ると8万円、そしてそれが×400台、そして日本滞在期間の4日をかけると

■80,000×400×4=1,280,000,000円

なんと、ハイヤーの貸し切り代だけでも、1億円超えの超豪華版です。

 

そして滞在と言えばホテル。御一行様のホテルはもちろん【超高級ホテル】の宿泊が当たり前、メディアの映像を見ると「ニューオータニ」かな?と思いますが…

こちらも一泊一人3万円と見積もっても、宿泊が3泊、×1,000とすると

■30,000×3×1,000=90,000,000円、宿泊代だけでも9,000万円。

 

その他、食事やお祈り費用…等諸経費を含めると、かなりの金額になることが分かります。

 

Sponsored Link

 

また日本以外の国においても【サウジアラビア】御一行様の仰天エピソードは尽きないようで…2015年のフランス訪問時、フランス南部の別荘に滞在した【サウジ国王】御一行様。

別荘の周辺一キロを立ち入り禁止にし、別荘から直接海に出られるようにと…足の悪い国王の為に、別荘直接海に通じる「エレベーター」を建設したそう。

さらに、飛行機の機内にはおよそ80羽のハヤブサを持ち込むエピソードも。もちろんハヤブサ用の座席チケットを購入し、まるで人間かのように1座席に1羽のハヤブサを座らせたと言います。

アラブ圏では、ハヤブサは崇高な生き物として崇められているためこのような対応をしたとの事ですが、資産が2兆とも3兆とも言われている【サウジ国王】のサルマン国王のやること・なすことに驚きを隠せません!

 

 

日本滞在後も、【1,000人】の同行者を引き連れて「中国」や「アジア諸国」を訪問予定の【サウジ国王】サルマン国王。

訪問各国でも、また新たなお金にまつわる仰天エピソードが繰り広げられそうです!