Pocket

ダサさがハマる?ダッドシューズ、安いダンロップがコーデにオススメ

ダサい、ダッドシューズ、コーデ、オススメ

引用:MERY

Sponsored Link

 

 

2018年春夏、おじさんが履いているような「ダサくて、ゴツめの靴」=【ダッドシューズ】が、ブームの予感。

30~40代世代だと、部活用のシューズで履いたかな?ぐらいの記憶でしかない、このようなおじ靴。

 

今では、オシャレに「(父親が履いてそうな靴という意味を込めて…)ダッドシューズ」と総称している、【ダッドシューズブーム】

インスタグラムでは、「#おじ靴」「#ダッドシューズ」で沢山のオシャレな【コーディネート】がUPされています。

 

■ダサい【ダッドシューズ】がブームの予感。

ダサい、ダッドシューズ、安い、ダンロップ、オススメ、コーデ

引用:ウーマンエキサイト

 

【ダッドシューズ】の火付け役は、海外セレブ&ファッショニスタ達。

上下キメキメなコーディネートの中に、あえて…靴だけ「外す」という、「外しコーディネート」。その外し靴が「#ダッドシューズ」だった…というワケです。

 

インスタグラムなどに、#ダッドシューズの投稿が沢山UPされ、その熱は日本へ。

今年3月の「TGC東京コレクション」で実際にモデルがこの【ダッドシューズ】を履き、ランウェイを歩くパフォーマンスを披露。

その際に履いていたのが、広島化成の【ダンロップ】の靴。

ダサい、ダッドシューズ、安い、ダンロップ、コーデ、オススメ

引用:https://www.hiroshimakasei-shoes.jp/product/category/detail/maxrunlightbasic_womens/

 

 

写真はイメージですが、おそらくこんな感じの【ダッドシューズ】をモデルさん達がオシャレに履きこなして、ランウェイをさっそうと歩いていたに違いありません。(笑)

 

【ダンロップ】のメーカー:広島化成の担当者さんによると

「今年3月の東京コレクションの際に、靴を2足発注受けましたが、その後販売数に至っては目立つ変化はない」

との事です。

 

皆様、率直に【ダッドシューズ】どう思いますか??(笑

 

Sponsored Link

■ダサい【ダッドシューズ】、中でもよりダサい【ダンロップ】が安くてオススメ

そんな【ダッドシューズ】ですが、現在様々なメーカーからデザインも豊富に沢山の種類が出ています。

 

NIKEやアディダス、ニューバランスなど…有名所になると、お値段も1万5,000円~が相場。

「流行りのアイテム」にそこまでは…と渋る、読者さんも多いのではないでしょうか。

 

スニーカー ローカット レディース 靴 DUNLOP DM221 ダンロップ

価格:3,877円
(2018/4/26 11:23時点)

ですが、【ダンロップ】の【ダッドシューズ】はお値段が優秀。

5,000円前後で【ダッドシューズ】が手に入り、流行りのアイテムに投資する額としては文句無し。

 

しかも【ダンロップ】は、NIKEやニューバランスなどの有名所よりも、デザインがそこまで凝ってないので(広島化成さんごめんなさい…)「ダサ感も半端ない」のも良いんです。

「オシャレマスター」・「通」な方は、こういったデザインの方が燃える(萌える)のでは??

Sponsored Link

 

■ダサい【ダッドシューズ】はあえて外ずすコーディネートで。

ダサい【ダッドシューズ】は、「オシャレなコーディネート×足元を外す」コーディネートに一役買います。

 

なので、全身のコーディネートは「オシャレ」に決めていないと…基本的にはダメ。

【あえて外す】が、キーポイントになってきます。

そのため、【ダッドシューズ】初心者の方には、「黒」がオススメです。

ダサい、ダッドシューズ、安い、ダンロップ、コーデ、オススメ

 

全身のコーディネートを靴と同系色のモノトーンで纏めると、スタイリッシュなコーディネートになりボリュームの出る【ダッドシューズ】でも、浮きませんし、ダサさもありませんのでオススメです。

全体がモノトーンなので、Tシャツは少しインパクトのあるデザインをチョイスし、スカートは黒の少し長めのタイトスカート、スカートが長いのでバランスを取るために、JKは着丈の短いブルゾンをコーディネート。

 

 

ダサい、ダッドシューズ、安い、ダンロップ、コーデ、オススメ

 

色味のある【ダッドシューズ】は、その色と存在感を活かしたコーディネートがオススメ。

今回は、柔らかい素材のスカートと色味をもった全身のコーディネートを引き締めるために「ジレ」をコーディネートに投入。

アイテムに少しオシャレなデザインものを投入するだけで、ダサい【ダッドシューズ】も格上げしてくれますよ。

 

 

 

また【ダッドシューズ】はボリュームがあるため、パンツなどのフルスイング(全丈)と合わせるのはオススメできません。

一気にダサ感が増してしまいますので、バランスを考え、出来るだけ「足首」を見せるコーディネートをしてくださいね。

(足首の見える)スカートや、パンツでも9分丈や8分丈のパンツがオススメですよ。