Pocket

ヤマンバギャル、あぢゃ、現在、銀座ホステス、転身、真相は?

引用:http://news.livedoor.com

 

私が中高生だった、90年代「ガングロギャル」や「ヤマンバギャル」といった流行語。

 

とにかく「日サロ」や「黒ファンデ」で「肌を黒く」、そしてメイクは「とにかく濃く&派手に」でインパクト大だった「ギャル」と言われる女の子達。

その中でも、「ヤマンバ」という「ギャル」の中でも最上級の女の子達がいました。

 

「ヤマンバギャル」の一人、「あぢゃ」さん。

当時は人気雑誌の表紙を読モとして飾るなど、人気の「ヤマンバギャル」でした。

 

そんなギャルの神様的存在だった、ヤマンバギャルの「あぢゃ」さんも、時が経ち現在は35歳の大人の女性。

その35歳の「あぢゃ」さんの風貌が「ヤマンバギャル」だった当時と180度変わり、今は清楚でキレイになっているとか?

 

そんな「あぢゃ」さんの今を、6月15日の「有吉反省会」で語ります。

 

Sponsored Link

元ヤマンバギャル【あぢゃ】とは?

90年代、ガングロギャルの教祖的存在だった、ヤマンバギャルの「あぢゃ」さん。

 

当時を懐かしむ人は、「あんな感じだったよね?」と、ヤマンバギャルのその風貌と外見、そして圧倒的な存在感に想像はつきますが、最近の子は「ヤマンバギャルの存在を知らない」という方も多いと思います。

ヤマンバギャル、あじゃ、現在、銀座ホステス、転身、真相は?

引用:Yahoo!知恵袋 – Yahoo! JAPAN

 

画像を見れば、一目瞭然ですね。

主に「渋谷センター街」をテリトリーとして(笑)、有志が集まっては「サークル」活動なども頻繁に行われていたようです。

また、当時大人気の雑誌「egg」や「Popteen」の表紙も読モとして「ヤマンバギャル」が飾っていました。

ヤマンバギャル、あじゃ、現在、銀座ホステス、転身、真相は?

引用:s6y1k5.com

 

 

そんな「ヤマンバギャル」のトップに君臨していたのが、「あぢゃ」さん。

ヤマンバギャル、あじゃ、現在、銀座ホステス、転身、真相は?

引用:週刊女性PRIME

 

「あぢゃ」さんが「ヤマンバギャル」としてデビューしたのは、高校生の頃。

渋谷経由で高校に通っていた「あぢゃ」さん、ですが実家の横浜まで帰るのが面倒くさくなって、渋谷センター街を1日中うろついたり、宮下公園で友達と野宿をしていたと言います。

 

そんな「あぢゃ」さんの行動が、メディアの目に止まり、取材を受けるようになってから一気にブレイク。

人気雑誌に連載を持ち、これまた当時流行った「パラパラ」を渋谷の街頭で踊った時には、「あぢゃ」さん目当てに一気に人が押し寄せ、100人ほど集めたと伝説の持ち主。

 

当時は週8で日サロに行き、肌をガングロ最上級に焼いていた「あぢゃ」さんですが、現在は「日傘」をさして街を歩き、とにかく「美白」に勤しんでいると言います。

常日頃から「美白」を心がける、今の「あぢゃ」さんの職業とは一体?

 

 

Sponsored Link

元ヤマンバギャル【あぢゃ】現在はキレイになって銀座ホステス、転身の真相。

肌が最上級に黒かった「ヤマンバギャル」の風貌はどこへ行ったやら?

現在の「あぢゃ」さんの仕事は、なんと銀座クラブの「ホステス」さん。

ヤマンバギャル、あじゃ、現在、銀座ホステス、転身、真相は?

引用:週刊女性PRIME

 

肌は美白・色白で、外見もキレイで・おしとやかな清楚美人へと見事に変化しました。

ですが、ぱっちりとした大きな目は「ヤマンバギャル」時代から、変わっていませんね。

 

銀座のクラブでは「マミ」という源氏名でホステスをしているという「あぢゃ」さん。

 

いつからホステスとして勤務しているのか?という詳細な情報までは残念ながら分かりませんでしたが、

「あぢゃ」さんのブログに、「銀座ホステス着物デビュー」の記事を見つけました。

ヤマンバギャル、あじゃ、現在、銀座ホステス、転身、真相は?

引用:https://ameblo.jp

 

こちらの記事は、2,014年7月の記事ですが

ブログには「着物デビューしました、でも次はいつ着れるかな?」の文字が。

 

文面から、勤務時「いつも着物を着る」とは限らないのでしょう。

 

そして、「着物デビュー」との記載があるので「これまでは、着物では無くドレスで勤務」なのかな?とも想像がつきます。

勤務経験を重ねての、「(ホステスの)着物デビュー」ということであれば、

勤務歴が浅いとしても「ホステス」としての仕事は、2013年頃~、もしくはその前からのスタートの可能性も十分考えられますね。

 

Sponsored Link

現在は、芸能事務所にも所属しているようですが、レギュラー番組等はない「あぢゃ」さん。

スポットで芸能活動をするとしても、芸能活動はメインの稼ぎ頭になってはくれません。

 

そのため、ホステスの仕事が現在の収入のメイン・生活費を稼ぐための「ホステス」の仕事。ということではないか?と想像が出来ます。

ヤマンバギャルだった「あぢゃ」さんが、お仕事をする場所=それこそが、水の花道・夜の業界だったのでしょう。

「有吉反省会」では、「あぢゃ」さんは一体何を「反省」するのでしょうか。放送が楽しみです。

 

 

※「有吉反省会」ゲスト、関連ブログも是非どうぞ。

【石月努】氷川きよしとユニット結成過去、元V系バンド・ボーカルの現在は?