Pocket

子連れ、箱根、博物館、2019、GW、休憩施設充実

 

 

昨日、子供を連れて「箱根」にある「生命の星・地球博物館」に行ってきました。

ここは2回目の来訪だったのですが、今回もファミリーで十分に楽しめました。

 

これから、【GW】・長期連休も控えていますので、館内の様子を詳しくレポしていきたいと思います。

箱根&子連れ&【GW】に超オススメのスポットになりますので、気になっている方は是非チェックしてみてくださいね!

 

Sponsored Link

子連れで【箱根・博物館】なら、「生命の星・地球博物館」へ。

「生命の星・地球博物館」。

まずこの施設がどういう施設か?という事をお話すると、「地球とそこに住む生命」について考えることのできる学習施設になっています。

 

その為、「地球の誕生」から始まり「宇宙」のこと、「紀元前・後の生物のこと」・「恐竜のこと」…現代に生きる「動物や昆虫」」、「(オゾン層破壊や森林伐採などの…)地球が抱える現問題」まで、幅広い展示品の数々があります。

 

お子様の年代によって、食いつく所は違うと思いますが、

5歳年中さんの男の子:息子はもっぱら「動物や恐竜の化石ゾーン」。

子連れ、箱根、博物館、休憩室、2019、GW、オススメ

子連れ、箱根、博物館、休憩室、2019、GW、オススメ

 

この恐竜の化石はレプリカなのですが、「T-レックス」などの、メジャーな恐竜の化石展示が実際の大きさでリアルに展示されていますので、迫力大です。

3階までの吹き抜けになっていますので、天井には「プテラノドン」なんかも優雅に飛んでいます(笑)

子連れ、箱根、博物館、休憩室、2019、GW、オススメ

 

また、「動物」の展示も【子供達】には大人気でした。

これは「剥製展示」なので、大きさもリアルな大きさですし、迫力も違います。

子連れ、箱根、博物館、休憩室、2019、GW、オススメ

子連れ、箱根、博物館、休憩室、2019、GW、オススメ

 

「動物」も、陸の動物に加えて「オットセイ」や「アザラシ」などの、「海に生きる動物」たちもいましたし、山にいるような「キツネ」や「うさぎ」等の小動物の展示もあり、「数」で十分楽しめます。

 

「恐竜」や「動物」の他にも、「昆虫」の標本も素晴らしく、めったに見られないような外国産の「昆虫」達が標本になっている姿は圧巻です。

展示数もとても多いので、「昆虫好き」なお子様にはオススメです。

Sponsored Link

【箱根・博物館】なら生命の星・地球博物館、子連れに嬉しい施設が充実。

では、ここからは「子連れ」に焦点をあて「生命の星・地球博物館」のオススメポイントを幾つかご紹介していきます。


「子連れ」に嬉しいポイント、その1 ■駐車場が無料

「箱根」という場所柄、「車」でくる方も多いと思いますが、この「生命の星・地球博物館」は、駐車料金が無料なんです。

 

しかも、ほとんどの駐車スペースが「屋根付き」の場所。

そこから、館内までも「雨に濡れず」に行くことができるので、「雨が降った日」なんかはとても助かりますよね。

箱根、博物館、子連れ、休憩室、2019、GW

引用:https://iko-yo.net/facilities/1279

 

また「電車」で来られる方も、最寄り駅の「入生田駅」からも徒歩圏内。

アクセスも非常に良い「博物館」です。

 


「子連れ」に嬉しいポイント、その2 ■入館料が激安

「生命の星・地球博物館」は、県立の施設なので「入館料」が激安です。

■幼児/小学生/中学生、→「無料」

■高校生→100円

■大人→520円

 

となっています。

家族で行く場合、「入館料」や「入園料」だけで1万円超えな「施設」って結構ありますが、ここは激安。

「(子供をどこか連れて行かなきゃいけないけど)入園料だけでも高いからな~」と思っている方には是非オススメ。

しかも、この施設「お値段以上の価値」がありますので、もうこれは(子供を)連れて行くしかありません(笑)

 


「子連れ」に嬉しいポイント、その3 ■休憩室やベビー施設の充実

館内いたる所に「椅子」や「ソファ」があり、子連れやお年寄りにとってはとても助かりますよね。

 

また、女子トイレの中にも「(オムツ替え用の)ベビーベット」があって、比較的どこのトイレでも「おむつ替え」が出来ますので、「赤ちゃん連れ」にも優しい施設です。

 

食事処は、「レストラン」が1つと、1階に「喫茶店」がありますが

館内の規模から見て、(レストランや喫茶店で)お食事ができる人数のキャパは少ないと思います。

特に1階の喫茶店は、売店の隣にある「イートインスペース」という感覚で、ゆっくりできそうな雰囲気もあまりありません)

 

当然、食事の時間帯は「待ち時間」が発生すると思われます。

 

Sponsored Link

なので、「子連れ」・ファミリーにはお弁当を持参し、「休憩室」で食べてもらう事をオススメします。

館内に2箇所ある、この「休憩室」。スペースもそれほど大きくないですし、ソファのみで「机はありません」

 

なので、本当に「片手でささっと食べられる程度」の「おにぎり」や「サンドイッチ」なんかがオススメです。

私が行った日は雨だったのでNGでしたが、晴れの日は「屋外テラス」も「休憩所」として開放されますので、雨の日よりも若干「席数」が多くなるかと思います。

 

館内で「お弁当」や「軽食」を売っている所は無い為、家から持参していただくか、小田原方面から車で来る場合は、「博物館」手前200~300メートルの所に「ローソン」がありますよ!!

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

「生命の星・地球博物館」のHPを見ても、なかなかここまで詳細に載っていないので、遊びに行ったついでにレポを書いてみました。

昨日は祝日でしたが、館内はそこまでの「混雑」は見られませんでしたので、「箱根」の中でもオススメの「博物館」です。

 

【GW】も控えていますので、是非お子様を連れて遊びに行かれてはいかがでしょうか?