Pocket

幼児の栄養補助&野菜嫌いにオススメは、食事にコップ1杯の飲みやすい青汁。

幼児、栄養補助、野菜、食事、青汁

 

4歳の息子を持つ、sahfamily。

息子が食事の時、決まって残す【野菜】。【野菜】の中でも、苦味が強い「青物葉っぱ系」を良く残します。

また区別がつかない「離乳食時」はパクパク食べてくれていたものの、「美味しい・まずい」の区別が出来るようになる年齢の【幼児年齢】は、「食べたくない・嫌い」という「自分の意見」を押し通してこようとします。

 

食事時のこの「格闘」、経験のある「ママ」も多いのではないでしょうか。

今日はそんな「野菜残し」の常習犯(笑)に、「野菜と分からず、口にして貰う方法」をご紹介します。

 

 

Sponsored Link

野菜嫌いの【幼児】あるある。

【幼児】の子供達が、必ず口にする「野菜嫌い」「野菜食べたくない」…のこの言葉。

 

毎回食事の時間になると、「1口で良いから食べなさい」「1口、頑張って食べよう…」と、励ましながら子供達に「野菜」を食べさそうとする、ママたちのやり取りが恒例になりますよね。

「無理をさせてでも、食べさせた方がよいのか…」

「いづれ、食べられるようになる時が来るから、今は無理は禁物か…」

 

親心は揺れますが、【幼児期】=成長期でもありますから、もちろん「栄養価の高い」【野菜】は食べさせた方が良いに決まっています。

そこで「だまし作戦」が出るわけですね(笑)

 

【野菜】を細かく切って仕込んだり、混ぜたり…

【野菜】には「見えない姿」で、子供達の「お口」に運ぶのです…、あるある話。母の格闘は続くのです。

Sponsored Link

野菜嫌いの【幼児】の敵は、野菜特有の「青臭さ?」

【野菜】を残す息子に、よく聞きます「野菜の何処が嫌なの?何も味しないじゃん!!」と。

 

ですが、息子は「苦い」の一点張り。

どうやら【幼児】には受け付けられない「苦味」「青臭い」感じが【野菜】にはあるようです。

幼児、栄養補助、野菜、青汁、飲みやすい

引用:macaroni

 

そんなのは分かってる。(笑)

だから、母はその「青臭い」感じを出さないために、色々と調理で工夫し、見えないように隠し、努力している。にも関わらず…堂々とバレる【野菜】の存在感。

 

そんな子供との「イタチごっこ」、もう止めにしませんか?(^o^)

Sponsored Link

【幼児】の栄養補助にオススメ、食事の際のコップ1杯の飲みやすい「青汁」

そんな子供との「イタチごっこ」に終止符をうつことが出来るのが、【野菜】を「青汁」として飲む方法。

「青汁なんて…余計に青臭いし、子供にとっては苦手域でしょ」と、思うのが当然。

 

ですが、幼児でも飲みやすさNO1の「青汁」があるんです。

保育園でも採用!完全無添加!【GREEN MILK(グリーンミルク)】

保育園でも採用されているこちらの「青汁」、保育園児もゴクゴク飲んでいるからには、その味は立証済。

コップ1杯分のカルシウムは、牛乳3本分のカルシウム相当。

その他にも、DHA・EPA・ビタミン・ミネラル・食物繊維…58種類の野菜発酵酵素を配合し、育ち盛り真っ最中の【幼児】の栄養補給に申し分なし。

 

また、パッケージも可愛いのでギフトにもオススメです。

■お友達の出産祝いに…

■野菜嫌いの子供達に…

■野菜不足が気になる、働き盛りのご主人様に…

 

ご用途は様々です。

「野菜を食べる」から「野菜を美味しく飲む」生活、子供だましに(笑)始めてみませんか。