Pocket

引用:小宮商店

 

5月でも異例の暑さが続いています。

 

「真夏日」が続き、「5月からクーラー」を使用したり、外出の際は「帽子やサングラス」が必須だったり、

既に「夏対策」万全といった所でしょうか…

 

そんな中で盛り上がりを見せているのが、「男性用の日傘」

 

「日傘は女性がさすものでしょ?」と、「男性の日傘」に違和感がありありだったり、逆に女性から違和感を持たれてしまったり…

「男性の日傘」は女性が持つように容易ではなく、ハードルが高いイメージですが、

 

こんな日差しが強烈な毎日が続いている中、「通勤服はスーツ」がマストの男性には「日傘」が断然オススメ。

 

中でも私のオススメは、「晴雨兼用」「折りたたみ式」「遮熱」の3拍子揃った「カッコいい 男の日傘」

「スーツ」でも浮かない、「男の日傘」を厳選してお伝えします。

 

Sponsored Link

【男の日傘】環境省も異例の勧告

5月でも異例の暑さが続き、これから本格的な夏シーズン到来に、「環境省」が初となる「男性にも日傘を」という異例の勧告を出しました。

 

男性、日傘、スーツでも似合う、かっこいい、遮熱、折りたたみ

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

「女性はだいたい日傘が慣れているが、なかなか男性にはその文化が伝わっていない。日傘の活用をしっかり呼びかけたい。私も似合うかどうかは別として…暑さ対策、熱中症対策になればいいなと思います」

 

 

原田環境大臣、自ら「日傘」をアピール。

 

昨年、(百貨店では)本格的な真夏のシーズンには売り切れが続出してしまったという「男性の日傘」。

国からの異例の勧告も出ていることですし、2019年は、今の時期から買い揃えたいですね。

 

 

Sponsored Link

【男の日傘】スーツでもカッコよく違和感なし!遮熱&折りたたみ式で厳選

女性は、紫外線をカットする「UV」「遮光」機能を優先的に選びがちですが、男性は紫外線からの熱を遮る効果のある「遮熱」機能の「日傘」が人気があると言います。

 

また、雨にも対応が可能な「晴雨兼用」/通勤カバンの中に入る「折りたたみ式」 の3拍子揃った「男の日傘」を厳選してご紹介します。

 


■まずは、「男の日傘」としては持ちやすい、「無地」×定番色カラーの「日傘」。

 

「日傘」として、日差しの強い日中にさすので、

色は、ダークな「黒」というよりは、明るめの「カーキ」がオススメです。

 

ジャケットスタイルに合わせて、「日傘をさす」イメージ。

全然、違和感が無いと思いますよ。

日傘 折りたたみ傘 メンズ 3,480円

 


■続いては、ネイビー地にグレンチェックの柄が入った「日傘」

色もライト寄りのネイビーなので、顔周りも暗くならず、爽やかな色合いが清潔感もあって、オススメ。

日傘 折りたたみ傘 メンズ 3,480円

 


■続いては、外側は「無地」×内側に「柄」が施された、ベージュの「男の日傘」

 

男性が持つ「ベージュ」は違和感があるかもしれませんが、肌なじみもよく、明るい日中にはオススメのカラー。

「日傘」って、空が暗く・どんよりとした日にさす「雨傘」と違い、明るい日差しが照りつける「日中」にさすので、

「黒」を始めとする「ダークなカラー」を選んでしまうと、結構目立ちますし、浮く感じが否めない。という盲点があります。(雨傘だったら、違和感はありませんが)

メンズ 日傘 2,533円

 

なので、これくらい「ライト」な感じでも、

当事者が思っているほど、周りに違和感は無い。ということをお伝えしておきます。

 


■爽やかな「チェック柄」が目立つ、こんな感じの「日傘」もオススメです。

 

普段、無地のスーツが多い方や、夏場なので「Yシャツ」も無地デザインが多いよ!って方は、「日傘」の柄をワンポイントにしても良いかもしれませんね。

ご自身の普段の「服装」と照らし合わせて、「日傘」のデザインを選ぶのもまた楽しいですよ。

Wpc 折りたたみ傘 2,484円

 


■最後にご紹介するのは、少しおじさんチックな色の組み合わせですが、そんなことありません。

実にシックで素敵な日傘。

 

これをさらっとさして、街中を歩く男性はきっと「素敵でカッコいい」

是非とも、「日傘」をメインとしたコーディネートで持ってもらいたい「男の日傘」です。

Wpc 折りたたみ傘 2,484円 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

男性にオススメの「男の日傘」をバリエーション盛りだくさんで、ご紹介してきました。

 

「雨傘」も同じですが、

単なる「日傘」/「何でもいい」と思わず、通勤服にあう「日傘」を選んだり、自分の気分が上がる「日傘」を是非選んで頂きたいと思います。