Pocket

石原さとみさん、「なりたい顔NO1」に。美的ビューティーウーマンに2年連続受賞

 

女優:石原さとみさんが2年連続で、美容雑誌「美的」読者が選ぶ「なりたい顔NO1の有名人」、美的ビューティーウーマンに選ばれました。

石原さとみ、美的

引用:http://www.sankei.com/entertainments/news/161221/ent1612210003-n1.html

 

石原さんは、24日に30歳を迎える前に「20代最後に魅力的な賞を頂けて嬉しい」と感激しながらコメント。

今年は、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール、河野悦子」が大ヒットし、女優のお仕事も勢力的にこなした1年になった石原さん。

「人に無意識に優しさを届けられる人になりたい」と来年の抱負も語った。

 

Sponsored Link

 

 

石原さとみさんのメイクポイント

 

石原さとみさんのチャームポイントと言えば、なんといってもあの小悪魔的な「唇」ですよね。

その「唇」をチャームポイントにするメイクUPが、石原さとみさんの魅力を更に引き立てているのではないかと思います。上記の授賞式の際も、唇にポイントを置いたメイクをしていました。(リップを濃く、その他は薄く)

もちろん、その現場現場でメイクアップアーティストの方が化粧を施しているんだと思いますが、その人自身の魅力だったり、チャームポイントを引き出すメイクが相重なり、「石原さとみ」の魅力を輝かせ、人々の憧れの的になるような「存在」にさせているのです。

 

またスキンケアの美の秘訣で言えば、石原さとみさんはデイリースキンケアにも重きを置いているようです。

これはお高い化粧品を使用している…という金額的な事ではないようで、プロセスと時間をかけているという事です。特に「保湿」には念には念を入れているようで、

①メイクはすぐ落とす

②化粧水は肌に刷り込むように、何度もパッティング

③乾燥しないように、加湿器や保湿アイテムをフル稼働

 

そんな日々の努力が、この受賞につながったことでしょう。

 

Sponsored Link

 

 

石原さとみさんの小顔がヤバイ!

 

石原さとみさんと言えば、「顔が小さい事」でも有名ですよね。

主人から「顔がタマゴ」と言われるぐらいな私から見れば羨ましい限りですが、その小ささはどれくらいのものなのでしょうか。

 

最終回を迎えた「地味にスゴイ!校閲ガール、河野悦子」の衣装でも、帽子が大きくて(=さとみちゃんの頭が小さすぎて)ズレ落ちそうだな…という場面もありました。

石原さとみ

引用:i-see

 

この写真から見ても分かるように、ほぼ手のひらサイズではなかろうか…

 

手のひらサイズ…?20cm角ぐらいですかね。この「小顔」サイズにびっくりします。

そしてこんな「小顔」であれば、どんなメイクや髪型、ヘッドアクセ・アイウエアが来ても、何の問題も無く似合ってしまう「特権」って訳です。

 

何とも羨ましい「特権」ばかりをお持ちの石原さとみさん。

だからこそ、読者の女性が羨む顔・なりたい顔NO1の2冠を達成したことでしょう。