Pocket

汗っかき、オススメ、脇汗、目立たない服、バレない服

引用:All About(オールアバウト)

 

汗をかく季節になってきましたね。

 

毎年この時期、汗っかきさんが気になるのが、お洋服ににじむ「汗」ではありませんか?

私も結構汗をかく方で、この時期の「お洋服選び」には特に注意を払います。

 

なぜなら、「汗」が目立つ「服」を着てしまうと、「汗ジミ」が脇から「ジワリジワリ」と染み出た状態をさらさなければならなくなるからです。

ですが、「脇汗が比較的目立たない」柄や色の「洋服」を選ぶだけで、「脇汗」の心配をしなくていいようになります。

 

「脇汗」が派手に目立ってしまうのは、単純に

「脇汗が染み出た状態」が目立つ色や質感の服を選んでしまっているから.

 

(汗をかいてしまうのは仕方ない)でも、ファッションを思う存分に楽しんで欲しい!

その為に…かいてしまった「汗」&「汗ジミ」が目立たない「服」を厳選してお伝えしていきます。

 

Sponsored Link

脇汗の染みが目立たない&バレない服の選び方:色

まず、「汗っかき」さんにとって、絶対的にNGな「色」;選んではいけない「色」があります。

 

つまり、かいた「汗」が極端に目立ってしまう色、ということです。

春夏シーズン、「汗」をかく時期に「トップス」の色としては特に避けたい色をご紹介します。


【ライトグレー】

 

【パープル】

 

【カーキ系】

 

【ライトブラウン】

 


「汗っかき」さんだと、この辺りの「色」は、「分かる分かる~」って共感していただけるのではないのでしょうか。

 

他にも「汗」が目立つ「色」はありますが、全部載せるとキリがないので、「特に目立つ色」をピックアップしてみました。

これらの「色」は「汗」をかくと、完全に「汗ジミ」がはっきり・くっきり目立ちますし、腕を上げられない・隠したいレベルになりますよね。

 

Sponsored Link

なので、これらの色は絶対に避け、「汗」が目立たない・目立ちにくい「色」を選ぶようにしましょう。

 

次は、「汗ジミ」が目立たない・目立ちにくい「色」ですので(ですが「絶対」を保証するものではありません。)「汗っかき」さんには、オススメの「絶対選ぶべき色」


【白】

《Luftrobe》裾フリルカットソー ¥11,880(税込)

 

【ブラック】

【STYLE4】カットフリルトップス ¥3,596(税込)

 

【ネイビー】

リブ袖レースカットソー(9R15-04065) ¥4,665(税込)

 

 

「無地」のカットソーで「汗っかき」さんにオススメなのが、断然「白」。

「白」はベースが明るい色なので、「汗」をかいてもさほど「目立ちません」

 

また、「白」の逆をいく「ダークな色」もオススメです。

「ネイビー」や「ブラック」は濃い色なので、春夏には不向きですが、「(汗をかいて)恥をかく」よりもたやすい解決法です。

 

ボトムスを明るい色にするなど、上下コーディネートで「バランス」をとればOKです。

ですが、「やっぱり、春夏は明るい色をトップスに着たい!」という人は、「トップス」の柄に少し注意すると「汗っかき」さんでも、「汗ジミ」を気にすることなく「明るい色」を着ることができます。

 

 

Sponsored Link

脇汗の染みが目立たない&バレない服の選び方:柄

「柄もの」アイテムは、「汗」を目立たなくさせる「効果」があります。

 

そして更に「白」をベースにしたアイテムだと、さらに「目立ちにくく」なりますので、「柄もの」アイテムもやはり「白」ベースのものがオススメ。

例えば、こんな柄。


【白ベース×ボーダー柄】

LE MINOR × GALERIE VIE バックオープンボーダーカットソー ¥12,960(税込)

 

ワイドドロップボーダーTシャツ ¥3,456(税込)

 


【白×ネイビー×ギンガムチェック】

また、シャツ系の「トップス」で「ギンガムチェック」柄もオススメ。

柄が細かく、「ネイビー×白」の配色も加わって、「汗ジミ」を目立たなくさせてくれます。

 ■ウエストシャーリングブラウス ¥7,900+税

 

脇汗の染みが目立たない&バレない服の選び方:素材&デザイン

【ポリエステル系トップス×明るい色】

さらっとした着心地の「ポリエステル系」の素材は、綿素材よりも「汗ジミ」を目立たせない傾向が。

 

「綿素材」は「汗」をかくと、浸透性が高いので、じわりじわりとその範囲を拡大させるのですが

「ポリエステル」はそれがありません。



なので、「汗」をかいても小範囲で収まる&または、乾きやすい特徴をもっていますので、

「綿素材」の「Tシャツ」では「汗ジミ」が目立つ「明るい色」でも、素材をチェンジするだけで挑戦が出来ます。

 

その際も、「汗」をカモフラージュする為に「無地」のものよりも「柄ものデザイン」の方がオススメです。

プリント柄フレンチ袖ブラウス ¥3,218(税込)

 

スカラップレースブラウス ¥3,769 → ¥3,229(税込) 14%OFF 

 


また、脇下が直接接しない・離れているデザインの「トップス」もオススメです。

言葉で説明すると難しいのですが、画像のように、脇下デザインが少し間隔をとっている「トップス」です。

 

この手のデザインは、「汗」をかいた「脇下」が直接触れないので、「制汗剤」等をしてケアをすれば、「汗ジミ」を気にしないで、明るい色の「トップス」を着ることができると思います。


綿ローンサイドフリルブラウス ¥4,212(税込)

 

 

以上、「汗ジミ」が目立たない服・バレない服の傾向をお伝えしてきました。

 

ここにピックアップした「参考画像」はあくまでも一例ですので、「汗ジミが目立たない」服の傾向を是非ご自身で熟知して頂き、「服を選ぶ」際の参考にしていただけたら、幸いです。