Pocket

次世代ピコ太郎、ロバート秋山さん!

 

こんにちは。sahfamilyです。

昨今、PPAPのピコ太郎さん始め「架空のキャラクターブーム」な日本。(ピコ太郎さんも、古◯大◯王さんが扮している…と言われている訳ですが)

そしてピコ太郎さんの次にブームが「来る!」と思う方が、こちら。ロバートの秋山さん。

 

ロバート秋山

引用:ananニュース

 

秋山さんと言えば、ガタイの良い上半身とお面を使っての「体モノマネ」で一躍有名に。梅宮辰夫さんや葉加瀬太郎さんのモノマネをつい最近までテレビ番組等で披露していたのが皆さんの記憶に新しいと思いますが、実はもうこのネタは「古い」んです!!

 

Sponsored Link

 

 

 

最近の秋山さんと言えばコレ!クリエイターズ・リスト!!

 

 

「クリエーターズ・リスト」って一体何?

 

聞いたことはないかもしれませんが、見たことはあるんじゃないんでしょうか?

YOKO FUCHIGAMI、ロバート秋山

引用:https://creatorsfile.com/creators/

 

 

 

この方は、クリエーターズ・リストNO:6のトータルファッションアドバイザー「YOKO FUCHIGAMI」先生。

肩書は、YOKO FUCHIGAMIデザイナー、日本服飾協会理事長。

 

そしてYOKOさんのファッション語録がこちら。

■「いちばんのおしゃれって裸だと思うの」
■「とにかくおしゃれは贅沢に」

■「他人様の服を剥ぎ取る覚悟がないのならお洒落なんてやめなさい」

 

恐れ入ります(笑)、

私的にファッションの仕事をしているという事もあり、クリエーターズ・ファイルの中でこのYOKO先生に一番惹かれ、一番しっくりきています。笑

 

 

あぁ!!説明をするのを忘れましたが。

このクリエーターズ・ファイル、ロバートの秋山さんが様々な職業・キャラ設定の人物になりきりHP上でその仕事内容や仕事に対する熱意、宣材写真なんかも取ってしまうなど、公に公開。

つまり…「架空のキャラクター」になりきり商売をしているのです。

 

先程のYOKO先生は「NO6」、HP上では現在NO24まで公開されていますが今後もクリエイティブな架空人物がが続々をUPされることと思います。

 

Sponsored Link

 

 

そもそもこの「架空キャラクター」の発端は?

 

そもそもこの発端は、「honto+」というフリーペーパーの企画の一部、そこから火がつき・話題となりここまでのブームになりました。

秋山さんはもともと芸人さんなので、テレビ等のメディアでこのクリエーターズのネタをやったことも大きかったのではないでしょうか。

この「honto+」は全国の丸善・ジュンク堂・文教堂で配布されている、毎月第一木曜日発行のフリーペーパー、今月号は人類初の快挙! たったの10日間で火星に上陸したことで話題の、宇宙飛行士・草野伸也のインタビューが掲載とのこと。

この何とも言えない、架空のキャラ設定も実に面白いですよね。

 

WEBでも電子書籍が無料でダウンロード出来るそうなので、是非アクセスしてみてくださいね。

(電子版は過去の連載やクリエーターズ・ファイルも無料でダウンロードが出来ます)

 

「honto+」12月号が本日より配布されます!

 

 

架空クリエーターズ達とのコラボも話題

 

ロバート秋山さん扮する、スペシャルなクリエーター陣は様々な企業とコラボレーションをしたり、スペシャルなトークライブに出演したりとあらゆる所で大人気・引っ張りだこなんです。

 

 

その道の本当のプロと同じ立場・位置に立てる、クリエーターズファイル陣。

これからの活躍・まだ見ぬキャラの登場が実に楽しみで、次のピコ太郎を担う「架空キャラ」として是非「世界」に羽ばたいて行ってほしいと思います!