Pocket

岡田准一、背が低い、白い巨塔、演技力より背の小ささ目立つ

引用:https://www.instagram.com

 

昨日から、5夜連続で2019「白い巨塔」が放送になりました。

 

2019年度版「白い巨塔」では、主役の財前五郎をV6の「岡田准一」さんがつとめ、「財前五郎」を取り巻く周りのキャストも超豪華な俳優陣の顔ぶれ。

同僚の医師でもあり、「財前五郎」の不正を暴く立役者となる「里見准教授」を「松山ケンイチ」さん。

 

 

そして、ドラマの中で「財前五郎」の出世のキーポイントを担う:愛人「花森ケイ子」を「沢尻エリカ」さんが演じるなど、

沢尻エリカ【白い巨塔】愛人、過去・歴代「愛人役」画像まとめ

 

テレビ朝日開局60週年を記念したスペシャルなドラマにふさわしい、豪華キャストの特番ドラマ。

 

しかしながら、第1話の放送後「岡田准一さんの身長の低さ」に世論が湧きました。

つまり「あの背の低さに、財前五郎の威厳がない。」ということ。

 

Sponsored Link

身長低い【岡田准一】、身長:169cmの信憑性は?

「白い巨塔」と言えば、初回の1,966年からこれまで4回も地上波放送されてきた超大作。

その為、過去作品との「比較」が生まれてしまうのは致し方ないことなのですが、今回の2,019年度版は「演技力」ではなく、「身長」が比較の対象となってしまいました。

 

 

ジャニーズ事務所の公式HP、プロフィール欄に「身長」の記載がないので、独自に調べてみると「169cm」の報告がありました。

同様に、同グループメンバーの「森田剛」さんの身長は「163cm」

岡田准一、背が低い、白い巨塔、演技力より背の小ささ目立つ

引用:https://avex.jp

 

確かにグループ内で1番小さいのは「森田剛」さんですが、横一列に並んでも「6cm」の大差があるようには見えません。

 

その為ネット上では、「この身長はデマ」とまで、言われてしまっている「岡田准一」さんの身長。

 

もしこの身長が、以前の公式プロフィールからの引用であれば、

女性タレントの体重と同じで、「身長」を気にするタレントの盛り精神も加わって、「実際の身長よりは、4~5cm高く盛っている可能性」は十分に考えられると思います。

 

だと考えれば、「岡田准一」さんの身長は「165~166cm」位が一番、落ち着く所でしょうか。

 

 

Sponsored Link

身長低い【岡田准一】白い巨塔&無力の財前、演技力も歯が立たず。

これまで、5回作品化されてきた「白い巨塔」。

その中で、私達世代の印象に残っている「財前五郎」が、2,003年度版で主役を演じた「唐沢寿明」さん。

 

 

「唐沢寿明」さんも、身長は175cmとそんなに大きくないですが、お顔が小さいので、実際の身長より大きく見えたのかもしれませんね。

同僚役の里見准教授を演じた「江口洋介」さんは、身長:185cmですが、横に並んでもあまり「背の小ささ」は感じません。

 

「財前五郎」を演じる新参者にとっては、悲しい現実ですが…

世論は、「唐沢寿明」さんが演じたこの「財前五郎」に強烈な印象を残しているからこそ、「比較対象」として見ざるを得ないのかもしれません。

 

2019年度版の「白い巨塔」、「財前教授の総回診シーン」の画像・動画ともまだUPされていませんが、

「岡田准一」さんの「身長」を考えるなら、「総回診」の立ち位置はとても重要になってくると思います。

 

教授へと登りつめた「財前五郎」の威厳と風格が問われるシーン。

そして「白い巨塔」の名物シーンでもあるので、視聴者の期待が固まる場面でもあります。

岡田准一、背が低い、白い巨塔、演技力より背の小ささ目立つ

引用;https://www.instagram.com

 

 

今回「背の低さ」という意外な盲点を突かれてしまった「岡田准一」さんの財前五郎。

日本アカデミー賞「最優秀男優賞」を受賞し、日本最高峰の実力をもつその「演技力」を期待したい所ですが、世論の目はしばらく「岡田准一」さんの「身長」に注がれそうです。