Pocket

鬼嫁社長【おかもとまり】旦那naoに対しての恐妻っぷりが半端ない。

おかもとまり、旦那、NAO、恐妻、社長

引用:tp-e.jp

 

 

Sponsored Link

 

【おかもとまり】の現在は、社長と鬼嫁の兼任?

おかもとまり、恐妻、社長、旦那、NAO

引用:芸能人のマル秘裏話キャッチ

 

 

今やもはや「お笑い芸人」の立ち位置で良いものか…

「芸人」の仕事はめっきり見なくなった、タレントの【おかもとまり】さん。以前は、「広末涼子」さんなどのモノマネで一世を風靡し、「結婚したい女芸人NO1」に選ばれたほどでした。

 

しかし、今は2児のママとして「主婦業」「ママ業」をベースに、「タレント業」、そしてWEBサイト運営会社を経営している「女社長」でもあります。

そしてもう一つの顔が、家庭で見せる【鬼嫁】の姿(笑)

テレビや社長業で見せる【おかもとまり】さんの姿と、家庭内で見せる【鬼嫁】の姿…

 

結婚前の写真(上の画像)と、結婚後の写真(冒頭の写真)にも相当な「違い」、見違えるほど「キレイ」になった【おかもとまり】さんですが、一体何があったというのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【おかもとまり】の旦那naoの素顔と家族構成。

おかもとまり、恐妻、社長、旦那、NAO

引用:manaぶん

 

 

【おかもとまり】さんは、2015年に、作曲家の「nao」さんと結婚。

夫の「nao」さんは再婚、死別した前妻との間に1人息子さんがいますがその息子さんを連れての「再婚」となります。

その為【おかもとまり】さんは、結婚の後すぐ、1児の母となります。その後「nao」さんとの間に息子さんをもうけ、現在【おかもとまり】家は、4人家族。

 

作曲家「nao」さんと言えば、フジテレビ系で放送された「あいのり」主題歌を手掛けたこちらも「一世を風靡」した作曲家さん。

しかし、その【素顔】がまた凄かった!!

 

まずは「nao」さんの「声」にビックリ。(声に特徴があるといってもいいでしょう…)

「まるで、声変わりをしていない少年のような甲高い声」をしているのです。

これに対して【おかもとまり】さんは「ちゃんと声変わりしてますよ!」と番組内で当然のようにツッコミ、笑いに変えていましたが…

初めて聞く方はビックリされるのではないでしょうか。

 

 

また、性格も「マイペース」で積極的に先を読んで行動が出来ない「nao」さん。

仕事部屋は整理整頓が出来ていなく、部屋にモノが溢れている状態。それを【おかもとまり】さんが、整理整頓を口酸っぱく促す。

またお子さんたちの世話も、【おかもとまり】さん主導。

忙しいママにとって、「言われなくても(先読みして)やってほしい…」のが心情ですが、全くダメダメ。

むしろ、せっかちでテキパキ用途をこなす【おかもとまり】さんと、性格は全く「正反対」とも言えます。

 

そんな磁石では決して引き合わない「プラス」と「マイナス」が、どうして引き合うことになったのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【おかもとまり】の旦那naoへの恐妻っぷりが半端ない。

大半の家庭では、「ケンカになるレベル」の怒号が飛び交う【おかもとまり】さんの命令口調。

「あれやって!」「どうしてやってないの?」「何回も言ってるじゃん!」…

 

言われ続けると、反発したくもなる口調ですが【おかもとまり】家ではケンカにもならないそうです。

 

「nao」さんは、鬼嫁【おかもとまり】さんを言うことを素直に「そうだね」と従い、一方【おかもとまり】さんは「言えばやってくれるがら(私)が手玉に取ってる」という夫婦関係。

ここまでキツく言われても、それを素直に受け止める「nao」さん。

確かに番組内でも、「(自分は妻みたいに動けないから・・・)やってくれる妻には感謝している」とおっしゃってました。

 

それを「不満」や「ストレス」ととるか、「(自分は出来ない人間だと認めて)素直に受け止めるか」

それで夫婦関係のあり方が変わってくるのでしょうかね。

 

このテレビ取材で【おかもとまり】さんの【鬼嫁】イメージが更にクローズUP。

次回は、日テレ系の「行列の出来る法律相談所」での「恐妻家コーナー」での出演でしょうかね(笑)