Pocket

2019【運動会】ママの服装・ファッションは、目立つ「Tシャツ」コーデで。

運動会、ママ、服装、ファッション、Tシャツ、目立つ

 

私の小さかった頃は「運動会」といえば「秋」が定番のイベントでしたが、最近は「春」に開催する学校も増えてきましたよね。

 

幼稚園や保育園の「運動会」では、「保護者」の立場でも子供と一緒に参加する競技があったりと、基本「動きやすい服装」がメインの運動会ファッション。

 

開催時期は、「春」と「秋」に2分されますが、今日は

どちらでも季節柄対応可能な「Tシャツ」をベースに、離れた場所にいる子供からもすぐ分かるような「目立つ」ファッションをポイントに【運動会】ママファッションをコーディネートしていきたいと思います。

 

多くの保護者がいる中で、子どもたちにすぐ見つけてもらえるファッション。運動会では大事です。(笑)

 

早速、一緒に「コーディネート」を作っていきましょう。

 

Sponsored Link

2019【運動会】ママの服装・ファッションは、「Tシャツ」を基準に考えよう。

皆さんは、普段どんな「Tシャツ」を着ますか?

 

私は、夏になると「ロックT」もしくはシンプルな無地の「Tシャツ」を着る事が多く、派手な「ロックT」をデニムとかに合わせ、息子の保育園にお迎えに行くと、クラスのお友達から「この絵、怖い~」とよくコメントを頂いたりしています(笑)

 

今日は

そんな夏になると、出番の頻度が高くなる「Tシャツ」を「運動会」の「ママファッション」のベースとして使って行きます。

 

「Tシャツ」を「運動会」の「ママファッション」のアイテムの一部として使う理由は、3点。

■季節柄

■汚れる前提で着用

■万が一、汚れてしまっても「家でジャブジャブ洗濯可能」

 

子供と一緒に競技に参加しない小学校の「運動会」でも、基本ずっと「屋外」なので、「服装」が汚れてしまう要素は沢山ありますよね。

なので、(ご存知かとは思いますが)「汚れて困る服は、運動会には着ていかない」

これが、ママの「運動会ファッション」の基本です。

 

プラス、時期的なことを考えると「Tシャツ(寒い場合は、カットソー)」を使ったコーディネートがベストだと考えます。

 

Sponsored Link

2019【運動会】ママの服装・ファッションは、目立つ「Tシャツ」をチョイス。

ですが「Tシャツ」であれば、「どんなTシャツでもOK」ということではありません。

 

【運動会】に着ていくべき、ママの服装【Tシャツ】はとにかく「目立つアクセント」のあるTシャツです。

 

あまりにも地味な「Tシャツ」ですと、大勢の保護者の中に埋もれてしまいますし、定番の「白Tシャツ」も他のママ達の着用率も高く、被りアイテムの1つになってしまいます。

そんな中、他のママ達からも差別化が出来、子供にもいい意味でアピールできる「目立つTシャツ」を厳選してみました。

 


【FRAY I.D×Champion】ロゴTシャツ ¥5,800+税

 

【使える】フリルデザインTシャツ ¥8,000+税

 

ORCIVAL × Ray BEAMS / 別注 ボーダー Tシャツ ¥8,100(税込)

 

MICKEY&MINNIEプリントT ¥2,797(税込) ¥1,934(税込)

 

 

色で「目立つ」を強調した、

カラフルな色の「Tシャツ」をメインに集めてみました。

 

「カラフルな色」と言っても、キャラクターもの、ボーダー、ロゴ…など「Tシャツ」のデザインによってその表情は様々です。

是非、お好みの「目立つTシャツ」をチョイスしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

2019【運動会】ママの服装・ファッションは、目立つ「Tシャツ」コーデ。

では、上記でセレクトした「Tシャツ」をメインに、コーディネートを組んで行きましょう。

 


チャンピオンの「ロゴ」が目立つ「Tシャツ」は、色も含めてインパクトがあるので、シンプルなデニムとコーディネートしてみました。

デニムも単色なので、羽織ものとして「チェックのシャツ」などが、柄物としてあると、コーディネートのアクセントになってオススメですよ。

2019、運動会、ママ、服装、ファッション、コーデ、Tシャツ、目立つ

 

 

シンプルな「白のTシャツ」もデザインにインパクトがあると、「目立つTシャツ」に一新。

この「Tシャツ」は、胸元に黒のフリルがついていてとても可愛いです。黒のスキニーパンツと合わせて、シックなモノトーンコーディネートに。

2019、運動会、ママ、服装、ファッション、コーデ、Tシャツ、目立つ

 

 

オレンジ色に近い黄色のトップスは、細いボーダーデザイン。

「Tシャツ」自体も、細身でコンパクトなデザインなので、オールインワンに合わせて、「中に着込む」感覚でコーディネート。

同じ「Tシャツ」でも、デザインに寄って「見せ方」を変えると、その「Tシャツ」に合ったコーディネートが出来て、素敵に着こなせますよ。

2019、運動会、ママ、服装、ファッション、コーデ、Tシャツ、目立つ

 

 

最後に、フロント部分に大きく「キャラクター」のデザインが入った「Tシャツ」。

これは、「キャラクター」のデザインを全面に押し出した、コーディネート・見せ方をしましょう。

キャラクターTは、好き嫌いがありますが

【運動会】では、派手に目立つコーディネートが楽しめますよ。

2019、運動会、ママ、服装、ファッション、コーデ、Tシャツ、目立つ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

【運動会】のママの服装、目立つ「Tシャツ」にスポットを当てて、コーディネートをご紹介しました。

各アイテムにはリンクを貼っておきましたので、気になるアイテムがあれば、是非詳細をチェックして見てくださいね。