アンパンマン列車で、愛媛・松山まで来た、我が家。(詳しくは前回のブログにて、お楽しみ下さい)

 

今回の宿泊地は、愛媛といえば…の「道後温泉」に宿泊をしました。

 

「道後温泉」は、温泉街での名称でもあるのですが

公衆浴場発の「重要文化財」に指定されている由緒ある温泉でもあります。

 

息子を連れていくにはちょっと気が引けたので、今回は入浴はしませんでしたが

重要文化財にも指定されているほどの建物は壮大であり、多くに観光客の方で賑わっていました。

 

 

また道後温泉の周りには、温泉街や商店街(道後ハイカラ通り)があり

「屋根付き」なので、雨の日でも十分楽しめる「お土産スポット」になっています。

 

でも小さなお子様連れファミリーに、お土産スポットはちょっと「酷」ですよね。

すぐに「買って~」攻撃が始まりますから。

 

今回も店頭にたくさんありました、誘惑物が・・・笑。

うちは男の子なので、店頭にある「アンパンマンのぬいぐるみやおもちゃ」「トミカ」などに、予想通り…心奪われておりました。

 

物は買え与えませんでしたが、変わりに「食べ物」を。

 

こちらも「愛媛」と言えば…の

「みかんソフト」と「みかんゼリー」

 

「道後ハイカラ通り」(商店街)内にある

■えひめ果実倶楽部 みかんの木の「みかんソフト」

■10FACTORY 「みかんゼリー」

 

愛媛名物を、これでもか!と堪能してきました。

 

「みかんゼリー」の方は、カップではなくウイダーゼリーのようにチューブに入っていて、ちゅうちゅう吸うタイプのもの。

100%みかんなので、濃厚。

息子も1日に3本も飲み干すぐらい、美味しかったようです。

 

 

 

道後公園

 

道後温泉の駅前に、「道後公園」というとても広い公園があるのですが

こちらも子連れにはお薦めです。

雨上がりだったので、濡れていて遊べませんでしたが「遊具広場」もあったり、広い芝生もあったり。

池には、鯉や亀がたくさん泳いでいて、園内の坂を登れば市内を一望できる「展望台」もあります。

 

思いっきり遊べる「公園」があるのは、子連れには嬉しいですよね。

めいいっぱい遊んでもらい、夜ぐっすり寝てもらわないと。笑

 

息子は、パパと一緒に草むらの影で鳴いている「コオロギ」や「鈴虫」を取るのに、一生懸命でした。

残念ながら、コオロギにはありつけませんでしたが、バッタを見つけ大喜び。

また1つ、旅の思い出が出来たようです。

 

 

いつもと違う風景・環境に身をおくことは、旅の醍醐味ですが

いつもと同じことをするのもまた、子連れ旅には必要な時間なのかもしれませんね。