Pocket

PVC・クリアビニールバック(2019トレンド)、絶対的おしゃれに見える6厳選。

2019、PVC、クリアビニールバッグ、トレンド、おしゃれ

引用:http://zozo.jp

 

今年の春夏は、「PVCバック」が大流行の兆しを見せています。

「ビニールバック?」と思われるかもしれませんが、れっきとした「おしゃれバック」です。

各ブランドからも、ショルダー型・トート型…様々な仕様の「PVCバック」が出ています。

今日は、その中でもオススメな「PVCバック」を厳選してお届けしたいと思います。

 

Sponsored Link

PVCバックとは?

「PVCバック」とは、簡単にいうと、バック内がスケスケなクリアバックのことを言います。

PVC、クリア、バック、2019年、トレンド、おすすめ、厳選

引用:http://zozo.jp/

 

中身が透けていているバックなんて、昔は「プールバック」ぐらいしか無かったと思うのですが…(笑)

今は、ファッションで「クリアバック」の時代なんです。

 

中身が透ける。問題は置いといて…PVCの素材感としては、涼しげな感じがして…春夏はもってこいの素材感ですよね。(笑)梅雨の時期も、バックが雨で濡れても問題なしです。

 

Sponsored Link

2019【PVCバック】、絶対的おしゃれに見えるアイテム6厳選。

一つ間違うと、「プールバック」やOLさんの「休憩バック」に見えてしまう「PVCバック」。

そうならない為に…持つと「絶対的おしゃれに見える」PVCバックを厳選してみましたので、これからの購入に是非参考になさってくださいね。

 


■荷物は、お財布とスマホ&化粧ポーチ…という「荷物少ない派」のあなたへ。

いつも「荷物は最低限」とう方には、肩がけポシェット・斜めがけの「PVCバック」がオススメ。

2019、PVC、ビニール、クリア、バック、トレンド、おしゃれ

引用:http://zozo.jp/

 

2019、PVC、ビニール、クリア、バック、トレンド、おしゃれ

引用:http://zozo.jp/

 

バック自体に「色味」があると、服装はシンプル(例えば、白Tシャツ+デニムとか)でも十分です。

逆に、バックがアクセントになっておしゃれ度が上昇しますよ。

 

ですが、「(バック)中身」の見せ方にも、「PVCバック」を持つ際には気をつけなければなりません。

詳しい話は、次回のブログでご紹介します。

 


■荷物はそれなりに…でもトートバックまでの容量は必要なし。のあなたへ

手持ちや、肩がけ出来る「ハンドバック型」がオススメ。

2019、PVC、ビニール、クリア、バック、トレンド、おしゃれ

引用:http://zozo.jp/

 

2019年は、レオパード柄やヒョウ柄などの、「アニマル柄」も流行中。

「洋服に取り入れるのは抵抗がある…」という方には、「小物から」取り入れてもらうことをオススメしています。

 

「PVCバック」の中の巾着に「ヒョウ柄」、トレンドを2重持ちしている感じでオススメです。

2019、PVC、ビニール、クリア、バック、トレンド、おしゃれ

引用:http://zozo.jp/

 


■荷物は、いつも結構ある…なあなたへは、容量が大きい&トートバック型がオススメ。

外国のスーパー袋を思わせるようなデザインの、トートバック型の「PVCバック」

シンプルな形の「PVCバック」には、「おしゃれなロゴ入」がオススメです。

 

ハイブランドの「CELINE」も、こんな形の「PVCバック」を今シーズン出していましたが、シンプルなバックには「ロゴ」や「デザイン」が大胆に入っているものが、おしゃれに見えてオススメですよ。

2019、PVC、ビニール、クリア、バック、トレンド、おしゃれ

引用:http://zozo.jp/

 

持つなら、こんな大胆で派手色の「PVCバック」もオススメです。

同じ黄色でも、ファブリックのトートバックは少し古臭く&野暮ったくみえてしまいますが、素材感をクリアなものにするだけで、その印象が払拭されます。

 

「PVCバック」は、割合無地なものが多いので、お洋服は「柄物」を持ってきて、遊び心で「PVCバック」をコーディネートの中に取り入れてもいいですよね。

2019、PVC、ビニール、クリア、バック、トレンド、おしゃれ

引用:http://zozo.jp/

 

 

以上、2019年のトレンド「PVCバック」のオススメを厳選してみました。

 

ですが「PVCバック」は、バックの中身が透けてしまう欠点あり…のおしゃれバック。

なので、次回は「PVCバックを持つ際の中身はどうする?」そんな疑問にお答えできるようなトピックにしていきたいと思っています。

 

是非、次回のブログ更新もお楽しみに!