Pocket

おっさんずラブ2 見ない 面白くない 続編への厳しい賛否

引用:https://www.instagram.com/

 

2019年11月2日(土)にスタートする新ドラマ”おっさんずラブ in the sky”

 

2016年に深夜ドラマとして単発放送されるや否や、たちまち話題となり、連ドラ放送枠へ。

あの”おっさんずラブ”ブームから1年強。

再び”土曜ナイトドラマ枠に帰ってくることになった”おっさんずラブ”ですが、視聴者・ファンの間では続編への賛否が分かれているようです。

 

中には、”おっさんずラブ2は見ない”と宣言している視聴者も多いとのことで、

今日はその理由と巷の反応を纏めていきたいと思います。

 

Sponsored Link

【おっさんずラブ2】見ない理由①続編として認めない。

”おっさんずラブ2”は見ない!と宣言している多くの視聴者は、

おっさんずラブは、映画で完結した”と考えている人が多いようです。

 

シリーズ1のおっさんずラブは、2019年夏公開の映画 劇場版”おっさんずラブ  LOVE or DEAD”で完結を迎えています。

キャストもドラマからの継続キャストがつとめ、ストーリーもドラマから引き続いているものでしたよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】おっさんずラブ✈️アカウント(@ossanslove)がシェアした投稿

 

その為か、今回の新ドラマ”おっさんずラブ in the sky”は受け入れがたい。と思う方が多い模様。

 

 

また、今回のドラマのストーリーは、これまでの”おっさんずラブ”のストーリーを引きずらない。とのこと。

言い換えれば、

田中圭さん演じる”はるたん”と、吉田鋼太郎さん演じる”黒澤”の間に、天空不動産での過去は一切なく無く、白紙の状態から全く新しいストーリーが始まるということです。

 

 

ですが、役名(の名前)は引きずっていたり、タイトル名も”おっさんずラブ”の名を使い回すなど…

全く別物&新しいストーリーにするのであれば、

■タイトルも変えるべき

■役名も一新するべき

という意見も沢山ありました。

 

 

Sponsored Link

【おっさんずラブ2】見ない理由②林遣都・キャストの変更

”見ない理由”2つ目としては、単発ドラマ時代からの継続キャスト、牧凌太役を演じていた林遣都さんの続投がない。ということが挙げられます。

 

林遣都さんの続投が無い。理由は明らかにはなっていませんが、以下の理由が考えられるのでは?と思います。

 

■理由①、スケジュールの都合がつかなかった。

シーズン2へのオファーは番組サイド側からあったものの、他の仕事とのスケジュールの関係で出演が出来なかったパターン。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】おっさんずラブ✈️アカウント(@ossanslove)がシェアした投稿

 

■理由②、(スケジュールの都合はついたものの)あえてオファーを断った。

事務所のスタンスや本人の希望で、出演オファーを断る場合もあるようです。

(もちろん本人との相談の上でしょうが)事務所的に所属タレントをこんな風に売り出していきたい、という事務所的な方針があるわけで、そのイメージに背く仕事はお断りすることも多いようです。

 

林の周辺が続編にあまりいい顔はしていないそうなんです。

やっぱり役柄の印象が強くなりすぎることを懸念しているようなんです。

林も俳優歴はそこそこありますが、田中や吉田と違って、これといった作品はない。

むしろこの『おっさんずラブ』が代表作といっても過言ではないですからね。若い林にとって、ヒットはありがたいでしょうが、役者として柔軟性がなくなることを周囲が警戒するのも無理はありません。林の周辺は決して前のめりではないようです

引用:https://www.excite.co.jp/

 

林遣都さんの場合は、おっさんずラブに出演していたことで

”林遣都=牧凌太”のイメージが定着しすぎて、これ以上イメージをこれで固めないようにするため…&新しい仕事の視野を広げていきたい…という理由で、オファーを断った説も囁かれています。

 

Sponsored Link

■理由③、出演オファーが来なかった。

脚本ありきで、これまでの”おっさんずラブ”のストーリーと切り離して考える。と始めから構成が番組サイド側で出来ていたら、

始めからキャスティングには無い、林遣都さんへのオファーは当然無いものと考えられます。

 

ですが、どの理由をとっても、シーズン2に林遣都さんのキャスティングはありません。

 

はるたんの気持ちを多く揺さぶり、シーズン1では重要ポストの立ち位置だった林遣都さんの続投が無い。

これが、視聴者の心をざわつかさました。

 

 

■(林遣都さんの)続投が無いのであれば、おっさんずラブは名乗るべきではない。

 

この理由も分かる気がします。

”おっさんずラブ”の続編を名乗っておきながら、

 

■前作とのストーリーの続きが一切ない

■キャストの大幅な変更

ということが、視聴者の賛否を呼んでいます。

 

 

まだ、”おっさんずラブ in the sky”が放送前ということなので、実際には放送を見ない状態での巷の反応がメインになりましたが、

ドラマ放送後には、もっと様々なリアルな意見が出てくると思いますので、こちらにも随時【追記】して行きます。

 

 

Sponsored Link

【おっさんずラブ2】面白くない・ドラマ放送後の賛否

ここで、ドラマ放送後の巷の反応を追記します。

 

多くの視聴者が、”おっさんずラブ、最高” のコメントを残していますが、中でも千葉雄大さんの演技に称賛を与える方が多かったように思います。

 

 

前作シリーズの重要ポジションであった林遣都さんのキャスティングが無くなり、新たなメンバーとして”おっさんずラブ”チームに仲間入りした千葉雄大さん。

 

キャスト発表後は、世間の風当たりも強かったですが、

演技で挽回!といった感じです。

 

 

また、

ドラマの放送を見て前作との比較を尚、増幅させ

”やっぱり前作の方が良い” ”面白くない”と感じてしまう方も、いらっしゃいました。

 

前作は”キュンキュン”で、今回は”わちゃわちゃ”。

”おっさんずラブ”ファンならではの目線や表現が独特で、作品に対しての熱い想い入れが伝わってきます。

 

(熱が入る作品)だからこそ、賛否両論生まれてしまうのかもしれませんね。

 

続編に対しての賛否両論ある中で、

春田創一を巡る男の戦いはどのような展開を見せるのでしょうか?

 

今後の”おっさんずラブ in the sky”に注目が集まります!