Pocket

吉本興業、岡本昭彦社長、パワハラ、圧力、どんな人?ダウンタウン元マネージャー

引用:New Lifestyle As

 

「闇営業」問題で、今日の15時~始まった「宮迫博之」さんと「田村亮」さんの「記者会見」も、終わる頃には17時半を回っていました。

2時間半という長時間に渡る「記者会見」、そこで一体何が語られたのでしょうか?

 

「謝罪」に始まり「謝罪」で終わった「記者会見」でしたが、

他にも「吉本興業」の闇やパワハラか?と思われる出来事やこの問題に対する一連の背景も、事細かに語った「宮迫博之」さんと「田村亮」さんのお二人。

 

記者会見が始まる前に、このような記事をアップしましたが、、、

【宮迫博之】謝罪後、吉本暴露・批判会見に?会見生放送はニコニコで。

 

まさに「ドンピシャ」

「吉本興業」の「闇」が「暴露」される形となりました。

 

キーマンは、「吉本興業」社長の「岡本昭彦」社長です。

「岡本社長」とは一体、どのような人物なのでしょうか?

 

Sponsored Link

【吉本興業】岡本社長、圧力・パワハラのキーマン

「謝罪」から始まった冒頭から、少しするとこの「記者会見」に至った経緯の話へ。

 

今回の会見は、「吉本興業」のスタッフはもちろん、お膳立てもない、宮迫さんと亮さんの2人だけの「記者会見」。

異例中の異例とも言えるこの「会見」ですが、その背景には「吉本興業」側からの「圧力」があったと言います。

 

お二人が「謹慎処分」を言い渡される前に「記者会見を開きたい」と会社側に訴えると、吉本興業側からは「静観」とだけ言われたといい

更に、「岡本社長」からは

 

(念押しで)お前、テープ回してないやろなと。

お前辞めて、1人で会見したらええわ。やってもええけど、ほんなら全員クビにするからなと。おれにはお前ら全員クビにする力がある

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

と言われ、何も言えなくなった。と語った「宮迫博之」さん。

これはもう完全なる「◉◉ザ」の脅迫です。。。

 

 

これはもう完全なる「パワハラ」、そして「吉本興業」からの「圧力」丸出し。

 

そしてここまでお二人に「暴露」されたら、吉本興業の上層部も顔出し、記者会見して、きちんと謝罪するべきではないでしょうか?

 

 

Sponsored Link

【吉本興業】岡本昭彦社長とは?どんな人?ダウンタウン元マネージャー

そんな世間を炎上させている「岡本社長」の発言ですが、一体「岡本社長」とはどんな人なのでしょうか?

 

【岡本昭彦】プロフィール


1,996年生まれの、現53歳の岡本社長。

 

1991年に天理大学を卒業し、新卒で「吉本興業」に入社。

その2年後、24~5歳で「ダウンタウン」のマネージャーに、その後「今田耕司」さんや「東野幸治」さん、「130R」の板尾さんや蔵野さん、木村祐一さんなどの、、、

今では、「吉本興業」のトップ芸人達を若手の頃に担当。

 

そんな下積みを経験しながら、昇格を果たし、現「吉本興業」代表取締役社長にまで上り詰めた方です。


 

 

「現場」から上り詰めた方なので、

当然「現場」の事、「芸人の気持ち」…等、の1番の「良き理解者」であることが求められるのにもかかわらず、

 

「社長」として、「社員を守るべき立場の人間」がこんな対応をしてしまっては、本当に残念でなりません。

そして会社として、「吉本興業」の対応に不信感が募りますね。

 

 

ツイッターのトレンドも「吉本」関連で、埋め尽くされてしまった今日。

 

「宮迫博之」さんと「田村亮」さんの記者会見を見て、「岡本社長」は一体何を思うのでしょうか?

今後の「吉本興業」の会社としての「対応」に、注目が集まります。