Pocket

偽装不倫、宮沢氷魚、父、宮沢和史、長身、イケメン、役にぴったり

引用:https://www.ntv.co.jp

 

2019年7月期ドラマ、日テレ系で放送される「偽装不倫」。

 

「杏」さん演じる、主人公:鐘子が一人旅の途中で年下のカメラマン伴野丈(宮沢氷魚)と出会ったことから物語は始まり、なぜか、独身にもかかわらず「既婚者」だと嘘をついてしまう:鐘子。

だが、丈の反応は期待がはずれ

『この旅行の間だけでいいから僕と不貞しましょう』と切り出され、期間限定の恋愛が始まる

 

そんな「丈」を演じるのが、「宮沢氷魚」さん。

 

長身の「杏」さんと並んでも、この「身長差」。

年下イケメン役の今回の「丈」役に、ぴったりはまり役と言ってもいい「宮沢氷魚」さん。

 

今日はそんな、「宮沢氷魚」さんを、深掘りしていきます!

 

Sponsored Link

偽装不倫・イケメン長身【宮沢氷魚】、プロフィール。

まずは「宮沢氷魚」(みやざわひお)さんの簡単なプロフィールから。

 


■(本名)宮沢氷魚(みやざわひお)

■(生年月日)1994年4月24日

■(年齢)23歳

■(身長)184cm

■(出身)アメリカ合衆国サンフランシスコ

■(最終学歴)カリフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学に編入し、同校を2017年3月に卒業。

■(所属事務所)レプロエンタテイメント

■(職業)モデル・タレント


 

素晴らしい、プロフィールですよね!!

 

ちなみに高身長と言われる「杏」さんの身長が、174cm。

それを上回る「宮沢氷魚」さんの184cmという高身長、「杏」さんと並んでも引けを取りません。

 

しかも身長も高身長で、ICUの学歴。そして、英語もパーフェクトなバイリンガル…モテないワケがありません!!(笑)

 

そんあパーフェクトな「特権」を活かし、第30回MEN’S NON-NO専属モデルオーディションでグランプリを獲得し(当然)、同誌の専属モデルとして現在は活躍。

そして「俳優業」もあわせて行っている「宮沢氷魚」さん。

宮沢氷魚、宮沢和史、親子、コウノドリ、俳優

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

2017年に放送された「コウノドリ2」で俳優デビューを果たした「宮沢氷魚」さん。

この「医師」姿に、見覚えがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

Sponsored Link

【宮沢氷魚】は2世俳優・父は元「THE BOOM」の宮沢和史。

そんな大注目な【宮沢氷魚】さんですが、もう一つの注目ポイントが「2世タレント」だという事。

 

【宮沢氷魚】さんのお父上が、あの「元THE BOOM」の【宮沢和史】さんなんです!

そう言われれば…「面影」がどことなくあり、雰囲気が似ていますよね。

宮沢氷魚、宮沢和史、親子、コウノドリ

 

 

そして、【宮沢氷魚】さんの母・【宮沢和史】さんの妻がこの方「光岡ディオン」さん。

宮沢氷魚、宮沢和史、光岡ディオン、親子、コウノドリ

引用:Twitter

 

「光岡ディオン」さんは、ハーフ。つまり【宮沢氷魚】さんは「クオーター」という事になりますね。

 

そんな良い所取りな(笑)「宮沢氷魚」さん。

「偽装不倫」での存在感・演技力は果たして??

 

 

Sponsored Link

偽装不倫【宮沢氷魚】、丈のバックボーンにそっくりで大抜擢?

「偽装不倫」原作で、鐘子を相手役は「韓国人」の設定で、会話の中に「韓国語」も出てくるようなストーリーだと言います。

 

ですが、韓国で「偽装不倫」のリメイク版の話が進んでいるということもあって、

鐘子の相手役を韓国人→「日本人設定」に変更した、原作とは異なるオリジナルストーリー。

 

Sponsored Link

その丈役に抜擢されたのが、「宮沢氷魚」さん。

「宮沢氷魚」さんが演じる丈は、カメラマン役/10歳の時から父親の仕事の関係でヨーロッパを転々とし、カメラマンとして世界中を飛び回る生活を送っていた。というバックボーンの持ち主。

 

「帰国子女」という役柄設定が、

10歳の頃からインターナショナルスクールに通い、国際感覚を身に着けた「宮沢氷魚」さんのバックボーンに酷似。

これまでの環境が、ドラマの役にピタリとハマり、「偽装不倫」の演技に活きてくるだろうと思います。

また、「偽装不倫」原作の「東村アキコ」先生や、番組プロデューサーも「宮沢氷魚」さんの演技に太鼓判を押します。

 

ドラマは原作と違う設定になりますが、
宮沢氷魚さんは、私も是非にと激推しした若手俳優さんです。
不思議な透明感が必要なキャラだと思いますので、演じられる人は彼しかいないと思います!

(東村アキコ)

引用:https://www.ntv.co.jp

 

原作では鐘子が恋に落ちる相手は韓国人で、韓国語の会話も出てくるストーリーでした。
実は韓国でのドラマ化の話も進んでいると聞き、日本版のオリジナリティーを出すために、東村さんからもアイデアいただいて日本人設定に変更することにしました。
丈は、外国暮らしが長く、ミステリアスな若者の設定。宮沢さんは、日本人離れしたルックスと雰囲気が原作のイメージとぴったりで、一目会ったときに、「彼ならこの役ができる」と確信しました。

(日本テレビ:加藤プロデューサー)

引用:https://www.ntv.co.jp

 

 

この役が決定した時に「どんな役なんだろう??」とコメントで綴っていたので、

「宮沢氷魚」さんは、「瀬戸利樹」さんのようなオーディション形式の抜擢ではない。と思われます。

 

であれば、オファーとしての抜擢ですから、これは凄いことですよね!

 

丈という役は、若手俳優なら皆がやりたい役だと感じています。皆さんを納得させられるくらいの「伴野丈」という人間になり切れたらと思いますし、それ以上を目指したいと思っています。
『偽装不倫』は間違いなく、自分の今後の役者人生を左右する大事な作品。

覚悟をもって挑むつもりです。

引用:https://www.ntv.co.jp

 

 

「覚悟をもって挑むつもり」と、ご本人もこの作品に高い期待を込めていることが分かります。

 

「ドラマ」の経験はまだ初心者に等しい「宮沢氷魚」さんですが、

この「偽装不倫」で主役のお相手役という大抜擢を受けた「宮沢氷魚」さん、その演技力とルックスに、更なる注目が集まること間違い無しです。

 

 

※ドラマ「偽装不倫」、関連ブログ。

偽装不倫【瀬戸利樹】、ピンク髪が似合う甘え上手は元仮面ライダー俳優

宮沢氷魚はジミン(BTS)・ジェヒョンに似てる?【画像比較】