Pocket

 

 

毎年1月になると、その年の目標を決めているのですが、今日はそんな私の目標に関係するお話です。

皆さんは、その年目標を決める派ですか?

 

今年の私の目標は、ズバリ「変わる」です。

 

カテゴリーも色々で、月によって

■「内面的なもの」(マインドセットや習慣変化)

■「外見的なもの」(メイクや髪型、体型の変化)

■「数字的なもの」(事業の売上変化…)

と様々なジャンル・カテゴリーの変わるを、月目標にしているのですが。。。

 

1年を通じて、内面も外見も、人としても「変わり映えのある」1年でありたい!という私の2019年。

 

今日は、外見的に”圧倒的”変化をもたらす&体型変化の最強アイテムに関するお話をしようと思います。

 

Sponsored Link

ヤーマンキャビスパはセルライトと相性良し。

そんな私の体型変化の目標に一役かっているのが、ヤーマンのキャビスパ。

 

実は体型変化願望は、今年に入ってからの話ではなく、昨年の2018年から引き続きの目標になっているのが正直な所で…

2018年の冬からお世話になっているのが、このヤーマンのキャビスパです。

 

私のダイエットの強敵は、太ももやおしりのセルライト

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、このセルライトが本当に嫌味なやつなんですよ。

 

セルライトが消えない限り、ダイエット(体重減少)にエンジンが掛からないと聞いていたので、まずはこのセルライトを撃退が先決と判断。

 

そして上半身に比べて、下半身にお肉がついている私は、

セルライトの撃退→脂肪の燃焼を加速→下半身のお肉を集中し鍛え、脂肪燃焼→全体的な基礎代謝が上がる。

ことを目指し、ダイエットを開始しました。

 

セルライトを潰す為にエステに通い、マシーンでセルライトを撃退してもらおう!と思っていましたが、やはり費用は高額。

そして施術1回ではもちろんセルライトは消えないので、何回も来院が必要となると費用は更に高額になります。

そんな頃、目にしたのがヤーマンのキャビスパでした。

 

美容機器なので、その技術が微妙だったら振り向きもしなかったのですが、

キャビスパの技術が、エステで導入されている痩身マシーンと同じ技術(EMSやインディバ/RF)を採用している事に思わず「購入クリック(ポチっ)」です。

 

エステと同じ技術をホームエステで体感出来、そしてこのコンパクトサイズ。申し分ありません。

(※ですが、昔のシリーズだと仕様が異なる場合がありますので注意が必要です)

 

次に、キャビスパ体感をした私が実体験をもとに、

実際の使用感はどうなの?・気になる効果は?…の読者様が気になる部分を詳細にお伝えしていこうと思います!!

 

 

Sponsored Link

ヤーマンキャビスパの使用感と個人的感想。

私が持っているキャビスパは、ヤーマンの中でも最新シリーズ(HRF-)で、ボディとフェイスの両部部分/水中利用が可能な防水シリーズとなっています

 

なので、私のキャビスパ使用は決まってお風呂の中。

(ですが、お風呂以外でも使用が可能です。その際は、ジェルなどで肌滑りを良くする事が必要です。)

 

また、キャビスパの唯一残念な所と言えば、1回の充電で使用できる時間が30分である

ということ。

そして、10分間使用すると、自動的に電源がOFFされます。

ヤーマン、キャビスパ

 

本説明書には「1回1部分の施術には2~3分が好ましい」と記載があるので、全身をマッサージするには10分位で丁度良い時間なのですが、充電の頻度が多くなるのは、少し手間です。(笑)

 

私は湯船に浸かりながら、「二の腕→ふくらはぎ→太もも→お腹周り→おしり」の順で、マッサージ。

使い方は、フロント部分のボタンで「BODY/FACE」や「RF/EMS」「強さ」の選択をするだけなので、とっても簡単。

美容機器初心者の方でも、すぐに覚えられます。

 

使い方は、とっても楽チンで簡単。気になる部分にあてながら、動かすだけです。



 

RFは、電磁波の一種で、この波が皮膚内部にまで浸透しセルライトや細胞を刺激し、振動させます。これによりセルライトが溶かされ・柔らかくなり、皮膚表面に出る特有のボコッっとした状態が軽減されて行きます。

 

その為、このRFをONの状態にすると、キャビスパの表面がじんわりと暖かい温度に上昇します。(熱い!というレベルの温度ではなく、じんわりほのかな心地よい温度なので、心配いりません)

そして、EMSのスイッチをONにすると、少し「ビリビリ」とした感触が伝わります。

 

これは、微弱な電流を流している為です。

 

EMSは筋肉に電流という刺激を与える事によって、筋肉を伸縮させ、運動しているのと同じ位の圧をかけているのです。

EMSのレベルもボタン1つで、5段階の切り替えができるので、初心者の方はまずは小さなレベルからはじめ、なれてきたら刺激を大きくすることをオススメします。

 

決して脅すわけではないですが、5/5段階は、かなり「ビリビリ」します。(笑)

 

自分に合ったレベルで、全身を10分もマッサージすれば、特に下半身はスッキリする使用感があるのではないか?と思います。

ここで言うスッキリとは、味違うほどスリムになる…という意味ではなくて、下半身のむくみやダルさが軽減すされる。という意味です。

 

キャビスパを使用後は、マシーンをあてた箇所を中心に、軽くなる体感・実感が味わえます。

 

 

Sponsored Link

ヤーマンキャビスパの口コミ

私と同様、ヤーマンキャビスパを使用している方の口コミも少しご紹介します。

 


 

皆さんの声を聞いていると、一緒に頑張る同志がいるような気がして(笑)

勝手ながら…頑張りにも一層気合いが入ります!

 

また、ホイホイと簡単に買える金額では無い、ヤーマンのキャビスパ。

購入を検討中の方には、実際に使用している人の”口コミ”も、重要視したいポイントですよね。

是非参考になさって見て下さいね!

 

 

Sponsored Link

ヤーマンキャビスパ、その効果とセルライトの行方。

キャビスパを使用して約3ヶ月、使用頻度は週3~4回、入浴時で1回の使用時間は10分。

 

私の効果は?というと…

「気になっていた太もも周りが、マイナス約2センチ」

 

そして

セルライトのボコボコが目立っていた太ももの後ろが、(まだセルライトは完全には撃退出来ていませんが)ボコボコ感は薄れ、皮膚の表面が滑らかな感触に変化しました!

正直、ここまでの効果はあまり期待していませんでしたが…

 

使用後3ヶ月でこのレベルは、お買い得感があります。

 

Sponsored Link

この変化の最終目標地は、今年の6月。

 

「完全なるセルライトの撃退と、それに伴う下半身痩せ」

(もちろん人それぞれの価値観ですが) 私はキャビスパに太鼓判を押します!!

 

毎日お家で使用出来て、その技術はエステマシーン同様、そして効果も期待できる!!キャビスパ

⇒⇒⇒⇒⇒【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

 

エステ通いにウン十万円投資するよりも、はるかにお得だと思いませんか??