Pocket

三浦春馬 歌 ダンス 悶絶 動画 厳選 口パクではない 歌唱力 秘密

引用:https://www.google.com/

 

2019年夏に放送された”FNS歌の夏祭り”に、自身主演のドラマ”TWO WEEKS”の主題歌を披露した、三浦春馬さん。

そのパフォーマンスに衝撃が走りました。

 

歌上手はもちろんのこと、キレキレのダンス

そして息が上がるくらいのダンスをしているにも関わらず、安定の歌唱力。

 

俳優:三浦春馬のイメージが、歌唱のパフォーマンスで一新された瞬間でしたよね。

 

そんな三浦春馬さんが、12月4日(水)に放送される”FNS歌謡祭 2019 第一部”に出演することが決定し、

再び、三浦春馬さんのパフォーマンスが見られることに!

 

今日は、そんな三浦春馬さんの歌とダンスの”これまで”をまとめて見ました!

 

Sponsored Link

三浦春馬 歌&ダンスの悶絶動画【厳選 】

歌手枠で音楽番組に呼ばれ、歌を初披露したのが”FNS 歌の夏祭り”

 

ですが、それ以前から歌とダンスのレッスンには力を入れており、ミュージカル・舞台ではその力を発揮していた三浦春馬さん。

舞台の出演回数が多くなると、自然に”歌”にも力を入れることになりますからね。

 

実は、夏祭り以前

2018年の”FNS歌謡祭”にも、出演経験がある三浦春馬さん。この時は小池徹平さんと一緒に、舞台の告知も込めて

舞台のショートパフォーマンスでの出演でした。

 

 

三浦春馬 歌&ダンスの悶絶動画【キンキーブーツ】

その際の動画がこちら。

 

 

 

舞台 の役柄で、女装をして出演していた三浦春馬さん。

 

実際の舞台でも、その歌唱力とダンスは爆発していました!

10cmはあると思われる細ヒールを履いてのダンス。これは、三浦春馬さんの練習の賜物に違いありません。

 

Sponsored Link

三浦春馬 歌&ダンスの悶絶動画【CROP CM】

こちらは、今年度の三浦春馬さん出演の人材派遣会社のCMですね。

ご覧になったことのある方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

明らかに(笑)三浦春馬さんの歌唱力やダンスをかったCM企画になっていますよね。

バックダンサーを引き連れてのセンターダンスがカッコイイ、三浦春馬さんです。

 

三浦春馬 歌&ダンスの悶絶動画【Fight for your heart】

そして、自身のCDデビュー曲”Fight for your heart”

 

”Fight for your heart”について、

(最初に聞いた時)自身が踊っている姿やパフォーマンスしている姿が凄くイメージしやすくて、しびれた。

と語っていた、三浦春馬さん。

 

MVでは、ダンスをするするシーンが少なくて残念なのですが、三浦春馬さんのイケメンでカッコイイ悶絶シーンが沢山できてきます!

 

 

一方で、”FNS 歌の夏祭り”では、このメロディに激しいダンスの振りを付けたバージョンでお茶の間に披露。

これが、SNSを中心に湧きました。

 

 

後半につれて、ダンスも激しくなってくる”Fight for your heart”

 

やはり、歌唱力にも息切れや疲れが見えてきますが…そこは、口パクではない証拠。

また結構高いキーまで出る音域が歌唱の音域が広い、三浦春馬さん。圧巻されます!

 

Sponsored Link

三浦春馬 歌&ダンスの悶絶動画【地獄のオルフェウス】

2015年に出演した、舞台”地獄のオルフェウス”

 

こちらの舞台では、素敵な歌声を披露している三浦春馬さん。

ギター一本で、アコースティックな弾き語りの披露は、余程歌唱力に自信がないと出来ません。

 

 

三浦春馬 歌&ダンスの悶絶動画【2011年アミューズイベント】

 

 

こちらは、2011年に所属事務所アミューズのイベントで歌を披露した時の三浦春馬さん。

 

今から、8年前の三浦春馬さんの動画です。

歌唱力は、現在の方がもちろんレベルは上がっているように見受けられますが、8年前も歌のベースは整っているように思います。

 

 

Sponsored Link

三浦春馬  口パクではない歌唱力の秘密

三浦春馬さんの歌とダンスが称賛されるまでのレベルになるまでは、本人の努力の他無いと思います。

 

”仕事に必要不可欠”

という理由が入り口なのかも知れませんが、三浦春馬さんの努力は計り知れないものがあります。

 

もともと、舞台で踊って歌って…ということは、大好きだったといいます。

やはり、”好き”から入るスキルは上達しますね。

 

上記でもご紹介しましたが、2016年/そして2019年再演と、2度も舞台”キンキーブーツ”で主役を務めている

三浦春馬さん。

 

舞台出演にあたり、意気込みも半端なく、

ニューヨークでシンディ・ローパーの専属トレーナーからの指導を受けました。

そこでの厳しい指導に耐えた結果、舞台で喝采を浴びることに。

そしていっそう歌とダンスのスキルを磨き、『ミュージカル界を引っ張りたい!』とまで考えるようになったといいます。

今回のシンガー・デビューもミュージカルとは違うスキルが必要となりますが、逆に挑戦意欲が掻き立てられたそうです

引用:https://jisin.jp/

 

努力は裏切りませんね。

 

”キンキーブーツ”での2度の大役とその意気込みと努力が、

三浦春馬さんの歌とダンスのベースとなり、ボトムアップのきっかけになっていったことが分かります。

 

 

Sponsored Link

三浦春馬 ダンスと口パクではない歌唱力披露、FNS歌謡祭

12月4日(水)に放送される”FNS歌謡祭”では、うたの夏祭り時と同じ”Fight for your heart”を披露。

そして、郷ひろみさんとバラードをコラボすることも発表になった、三浦春馬さんのパフォーマンス。

 

 

キレキレのダンスパフォーマンスも楽しみですが、

しっとりバラードを歌う、三浦春馬さんも楽しみですよね!

 

三浦春馬さんが登場する、”FNS歌謡祭2019 第一夜”は、12月4日(水)18時半~スタートです。