Pocket

中川梨花 ぶりっ子 可愛い 北海道 ご当地アイドル 過去 慶大生の今

引用:https://www.google.com/

 

バラエティ番組に出演するや否や、たちまち”ぶりっ子キャラ”として、その強烈なインパクトと存在感を示した

タレントの”中川梨花”さん。

 

ブレイク前、どちらかと言えば”(中川梨花さん?)知らないなぁ~”という人が多い中、

キャラが立つタレントさんなので、これから他の番組でもオファーが絶えなくなるかも知れない、要注意人物の一人。

 

今日は、ぶりっ子キャラで今注目の”中川梨花”さんを深堀りしていきたいと思います!

 

Sponsored Link

中川梨花が可愛い!ぶりっ子キャラのニューヒロイン誕生。

中川梨花さんが注目を浴びることになったのが、11月12日放送の『踊る!さんま御殿』

 

ゲストとして出演した中川梨花さんですが、同じくゲストで出演していた”小林麻耶”さんとキャラが被ったことで、

司会者のさんまさんが、”小林麻耶さんの後継者”として勝手に任命。

 

 

中川梨花さんが、ぶりっ子キャラとして定着するきっかけとなりました。

 

(小林麻耶さんもそうですが)ぶりっ子キャラの前提としてまず、”顔の可愛さ”が挙げられるのではないか?と思います。

可愛くないことには、ぶりっ子は始まらない&ぶりっ子にはなれない。

と言ってもいいほど、可愛さはキャラの前提になるのでは?と個人的には思います。

 

中川梨花さん、お嬢様風の顔立ちでとても可愛らしい方ですよね。

 

 

北海道出身の、中川梨花さん。

過去にご当地アイドルとして活動していたこともあって、地元ローカルテレビ には結構出演していたんでしょうね。

 

昔からの…地元(北海道)のファンの方も多い印象です。

 

 

Sponsored Link

中川梨花がぶりっ子可愛い!北海道ご当地アイドルの過去

地元北海道では、”PEACEFUL(ピースフル)”というアイドルグループの一員として活動していた過去をお持ちの中川さん。

 

PEACEFUL(ピースフル)としての活動期間は、2011年4月~2012年3月まで。

現在の事務所である、サンミュージックプロダクションに所属するためグループを脱退。なので、グループ活動期間は実質1年間。

グループもその年(2012年)の7月に解散をしています。

 

PEACEFUL(ピースフル)は、北海道アイドルプロジェクトという企画ものから生まれたユニットで

応募者952名から7名をオーディションで選び、グループを結成。

 

中川梨花 ぶりっ子 可愛い 北海道 ご当地アイドル 過去 慶大生の今

引用:https://www.google.com/

 

その中の一人が、RIKA(通称:りかりん)として活動していた、中川梨花さん。

オーディションで選ばれた当時は、まだ13歳の可愛い女の子でした。

 

中川梨花 ぶりっ子 可愛い 北海道 ご当地アイドル 過去 慶大生の今

引用:https://www.google.com/

 

こちらが、PEACEFUL(ピースフル)のデビュー曲『START!!』のMV

 

 

ダンスのぎこちない感じから、まだあどけなさが残る13歳の中川梨花さん。

 

ですが、透き通る肌の白さはさすが雪国出身。

また、この頃から可愛さはグループNO1な感じがします。

 

また、ご当地アイドルとしてローカルテレビ番組に出演したり、

旭山動物園など…公共施設や観光スポットでのライブや、路上ライブ活動をしていたPEACEFUL(ピースフル)。

 

中川梨花 ぶりっ子 可愛い 北海道 ご当地アイドル 過去 慶大生の今

引用:https://www.google.com/

 

PEACEFUL(ピースフル)解散後は、地元北海道でタレントとして活動を頑張っていた、中川梨花さん。

ローカル番組の『スイッチオン!』という情報番組で、2016年から約1年半番組MCを務めていた過去もあります。

 

 

また、『ミスiD2015』のセミファイナリストにもなった過去がある、中川梨花さん。

こちらが、その時の自己紹介動画。

 

PEACEFUL(ピースフル)所属の時とも、今現在とも違う雰囲気の中川梨花さん。

 

2015年なので、17歳の中川梨花さんでしょうか…

また一つ言えることは、この頃はまだ”ぶりっ子”の”ブ”の字も出てはいません!(笑)

 

 

 

中川梨花がぶりっ子可愛い!秀才なのか?慶大生の今。

そして、現在21歳になった中川梨花さん。

現在は、名門”慶應義塾大学・総合政策学部”に通っているそうです。

 

入学は2017年。

その年に地元北海道から上京し、今は都内近郊で一人暮らしを行っているのでしょうか?

 

タレント活動と平行し、今は大学に通う日々を送っているようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中川 梨花(@rikanakagawa_official)がシェアした投稿

 

情報によると、中川梨花さんは慶應義塾大学に秋入学をしています。

 

総合政策学部の秋入学の試験はAO入試になるので、おそらく中川梨花さんもこのAO入試で、慶應大学に合格をしたものと思われます。

AO入試(アドミッションズ・オフィス)とは、推薦者無しの公募制推薦入試のこと。

 

一般的な大学の推薦入試というと、高校からの推薦があるのが普通ですが、AO入試には推薦者は必要ありません。

つまり、”自分で自分を売り込む”ということです。

 

一般的な筆記試験オンリーの一般入試とは異なり、試験も”面接と書類選考のみ”

ですが、AO入試を受ける資格はきちんと定められていて、厳しい基準をクリアした対象者ではないと、試験すら受けられない。という状況があります。

 

Sponsored Link

その基準をクリアに、合格を手に入れた中川梨花さん。

ぶりっ子キャラの裏に、秀才の裏の顔(こちらが真の顔かもしれませんが)がありました。

 

2016年には、『全国高校弁論大会』で最優秀賞に輝いた実績がある、中川さん。

弁論部という、なかなか聞き慣れない部活名ですが、熱心に活動されていたことを物語っていますよね。

 

 

また、中川さんが通っていた北海高校は、名門大学を目指す特進コースもあるような進学校。

中川さんが特進コースに在籍していたかどうかは不明ですが、現在慶應大学に在籍している背景はここにありそうです。

 

 

番組への出演によって、ぶりっ子キャラが浸透してしまった中川梨花さんですが、深堀りすると

勉学や社会貢献に勤しむ姿も垣間見える、”ぶりっ子キャラ↔実は才女”な女性でした。

 

そのGAPが今後も注目されそうな、タレントさんです。