Pocket

星卓澄 カラオケバトル2020 出身中学 高校は?偏差値70超 クラッシックの天才!

引用:https://twitter.com/

 

1月5日(日)に放送される”The カラオケバトル U-18歌うま甲子園2020”。

 

全国から選抜された素人さんが歌うまNo1。を競うこちらの番組ですが、今回は、”U-18″と題して日本全国

約1000人の中から選ばれた15歳以下の10人が決勝戦でしのぎを削ります。

 

そんな10人の中で、今日注目したいのは 千葉県出身の高校1年生”星卓澄 ”さん

 

偏差値70超の進学校に通う超天才は、どんな歌声を披露してくれるのでしょうか?

早速チェックです!

 

Sponsored Link

星卓澄(カラオケバトル2020)出身中学&高校は?偏差値70超のクラッシックの天才!

 

カラオケバトル2020に出場する、星卓澄さん。まずは簡単なプロフィールからご紹介。


■星卓澄(ほし たくと)

■16歳・高校1年生

■東葛飾中学校出身

■東葛飾高等学校在学

■第35回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 声楽部門・中学生の部/1位


 

星卓澄さん、一般人の方のため、公になっているプロフィール情報は少ないのですが、

クラッシックに精通していて、音楽コンクールに声楽で数々の入賞を果たしてきている実績含め、

歌に関しては、かなりの実力者だと予測ができます。

 

また、全日本ジュニアクラシック音楽コンクールで入賞した際のインタビューでは、

 

世界には様々な個性を持った歌手がいっぱいいます。

それは我々が思い浮かべる数を遥かに超えると勝手に思っています。

そして持ち合わせた個性を歌という形にして有名になった大物歌手も数多く存在します。

その例でわかりやすいのは「三大テノール」。圧倒的な歌唱力で無数の人々を魅了した彼らに憧れる人は僕だけではないと思います。

しかし彼らの歌は個性であって、それを我々が複製することは出来ない。

目標として彼らを提示しても、結局は自分の持っているかもしれない個性を信じるしかないのでしょう。

ならば僕は、自分の持っている個性で人々を魅了できる音楽家になりたいと感じます。

引用:https://www.tiaa-jp.com/

 

なんともしっかりした文章で、

将来は、自分の声を活かした”音楽家”を見据えるような発言をしていた、星さん。

 

そして、

星さんが卒業された中学・現在在籍している高校は、千葉県の中でも10位以内に入る進学校で有名な東葛飾高等学校だと判明しました!

 

クラッシック音楽にも精通していて、地頭も良い。

これで、歌うま甲子園でも”優勝”を勝ち取ってしまったら、真の勝ち組でしかありません(笑)

 

 

Sponsored Link

星卓澄(カラオケバトル2020)出身中学は中高一貫校:東葛飾中学校。

 

星卓澄さんの出身中学は、東葛飾中学校。

千葉県立の中学校ですが、付属の高校が併設している”中高一貫”教育の学校ですね。

 

東葛飾中学校の教育理念は、

■世界で活躍する心豊かな次代のリーダーの育成

 

授業がとても特徴的なようで、

従来の日本型の授業(生徒の受け身の授業)では無く、少人数制を導入し、先生と生徒の対話や個人に重きを置いた個性的な授業をしている学校のようです。

 

私立では中高一貫教育はメジャーですが、公立の学校ではまだまだ珍しく、数もそれほどありません。

 

公立の中高一貫学校は、大抵どの学校、どの地域でも”進学校”です。

なので、私立中学と同じように”中学受験”の壁があります。

 

また公立ということで学費も易く、進学校ということもあって、私立中学の人気校と同じくらい”倍率”が高くなることでも有名です。

 

 

Sponsored Link

星卓澄(カラオケバトル2020)高校は偏差値70超の東葛飾高等学校。

 

中高一貫校にて、付属の東葛飾高校に2019年に進学した星卓澄さん。

 

付属の東葛飾高等学校は、偏差値70超の超難関校、千葉県の高校の中でも10位以内に入る超難関高校です。

これだけの進学校ですから、

”声楽家”としての道以外にも”秀才の道”へも進める、星さん。羨ましい限りですね(笑)

 

 

ちなみに余談ですが、こちらの東葛飾高等学校。

数々の失言で辞任した、前オリンピック相:桜田大臣の卒業校でもあります。

 

 

Sponsored Link

星卓澄・偏差値70超のクラッシックの天才!が出場、カラオケバトル2020は?

 

勉学も秀才でクラッシックの天才でもある、星卓澄さんが歌を披露するのが”The カラオケバトル U-18歌うま甲子園2020”。

 

星さんが今回カラオケバトルで披露する曲が、夏川りみさんの『涙そうそう』

夏川りみさんの高音で透き通ったイメージのこの曲が、低音でクラッシックの要素が入る星さんのアレンジにかかると、どう変化するのでしょうか?

 

 

 

 

同じカラオケバトル出場者からも、”素敵”と評価される星さんの低音ボイス。

一体どんな歌声なのでしょうか?

 

星さんが出演する、”The カラオケバトル U-18歌うま甲子園2020”は

1月5日(日)17時55分、スタートです!!