Pocket

甲子園応援 強制 おかしい 寄付金 半強制 心から応援できない

引用:https://www.google.com

 

毎年夏になると盛り上がる、高校球児たちの夢舞台”甲子園”

出場する野球部員はもちろんのことですが、それに付随して学校単位で押し寄せる”応援団”も、各校の名物になりつつありますよね。

 

ですが、昨日

この甲子園の応援について、ある記事がネットで話題になっていました。

⇒⇒⇒⇒⇒甲子園の応援強制参加に、母親が猛クレーム「ネットで告発する」

 

ましてや、あの真夏の炎天下の中での応援です

(甲子園へ出場が決まった高校に通っているからと言って)応援への参加は、任意で構わないと思うのですが…

 

調べると結構出てきました、甲子園の強制応援と寄付金を巡る美談にはできない、現実の数々。

今日は、そんな強制応援と寄付金を巡る話を纏めてみました。

 

 

Sponsored Link

甲子園の応援が強制は、おかしな事実。

”甲子園”という、長きに渡り開催されている歴史と伝統…を重んじてからか?

甲子園での応援=応援強制ということが、何の問題化もされず、当たり前のように続いてきました。

(一部の高校です)

 

こちらは、今日のツイッターですが

今日試合予定の高校の応援団の様子です、人口2万人を切っている飯山市からなんと3~4,000人もの応援団が訪れており、

今年の甲子園の応援団規模では最大か?とまで言われていますよね。

 

 

そりゃ、一気に留守にする家が多くなる、飯山市の住民。

泥棒さんにとっては、留守宅を狙う率も高くなるということで、空き巣への警戒も呼びかけることでしょう。

 

応援団の数や規模で、その高校の勢力を図るような感じがしないでもない甲子園の応援団。

年々、その規模を増したり、ブラスバンド部の演奏のスキルも上がるなど、色々な角度で注目を浴びるようになったな。と感じます

 

Sponsored Link

ですが、”我が◯◯高校から甲子園出場を果たした”という高校側のプライドと、

”甲子園で応援することは一生に一度の経験、皆で応援しよう”という甲子園での応援は潔いもの、的な美化された考え方が謳歌しているように思います。

 

美談ばかりの甲子園だけど、勝つ度にわざわざ大型バス何台も借りて、物資たくさん運んで遠征しなきゃだし、勝つほど負担は増すし。興味ない生徒からしたら苦痛だし。

そういうとこも報じてもらいたいよ

■「応援」なんか気持ちやのに、それを夏休み返上で強要するって何?
こんなん、土日に働かせといて、給与も代休も出さへん黒企業と何も変わらん。
生徒らさぞ高校野球嫌いやろな。

引用:https://joshi-spa.jp/

 

 

 

これはほんの一部ですが

甲子園の強制応援が苦痛と感じている方、当事者の高校の生徒はもちろん、その生徒の親、教員まで…結構いらっしゃいますね。

それぞれの立場で、(甲子園強制応援が)苦痛・嫌と思っているようです。

 

また、甲子園応援の目玉にもされている、ブラスバンド部にも応援強制を巡るこんなトラブルが

⇒⇒⇒⇒⇒コンテストを断念し甲子園へ 熊本・秀岳館吹奏楽部の決断に寄せられた反応

 

 

ですが、これは甲子園の応援が”強制”という高校のトラブルを抜粋したもの。

 

■母校は甲子園常連校だったが、応援の強制参加なんてシステムは無かったなぁ。
この学校の考え方が異常だと思う。
学校のイメージを悪くしたくないと言う考えが有れば、それこそ強制参加を無くすべきだと思う。

■今年甲子園に出場決定した私立高校の保護者ですが…。地方大会応援は強制ではなかったな。家族の用事とか普通に優先できた。甲子園応援も強制では無い。

引用:https://joshi-spa.jp

 

一方で、応援も任意・交通費も高校側が負担…という高校ももちろんあります。

甲子園応援の対応・実態は、高校によって様々なようです。

 

 

Sponsored Link

甲子園の強制、卒業しても来る催促の寄付金。

そしてもう一つ、甲子園の強制応援を駆り立てているのが、寄付金。

 

■私立高校は公立高校より気前がいい、とか

■私立高校はお金を持っている

などと、お金基準で公立高校と私立高校が比べられることが多々ありますが、

 

私立であっても、野球部員の甲子園出場と、それに付随する応援団の甲子園派遣は金銭的に厳しいことがあります(公立なんてもっと金銭的には厳しいのですが…)

そんな時、ご家族や学校関係者から募るのが寄付金。と言われるお金、

 

寄付するのですから、帰っては来ないお金。ということになります。

 

 

寄付金、現役の在校生関係者だけかと思っていましたが…

(これも一部の高校かと思いますが…)その高校を卒業した、OB&OGにも”寄付金封筒”ならぬ、寄付金に賛同させすような封書が届くんですね、これには驚きました。

 

 

Sponsored Link

甲子園の強制・必要な寄付金額は、5千万~1億。

調べると、甲子園の出場で必要な諸経費は5千万円~1億円という高校が多いようです。

毎年常連校の出身者は、毎年催促のお手紙が来ては…の繰り返しで、卒業生は卒業してからも大変な想いをされていることでしょう。

 

 

「いくら必要です!」と総金額を示している高校もあれば…一人◯万円として募っている高校もあるようですね。

 

私は甲子園出場とは無縁の公立高校出身ですが、

私立高校では…

甲子園常連校では…

これが、当たり前なのでしょうか?

 

だとすれば、驚愕です。

 

毎年、甲子園での試合中継をテレビで見ながら

「応援している人、暑い中大変だな~」なんて、呑気に観戦していましたが、

 

”甲子園”という美談な話題の中に、数々のトラブルや闇がまだまだ潜んでいそうな気がしてなりません。

 

※※甲子園関連記事、こちらもどうぞ。

⇒⇒⇒⇒⇒甲子園の土や砂がメルカリで転売!高校球児の青春がお金に変えられる瞬間!