Pocket

蒼井翔太 ビジュアル 整形 昔と顔が違う!中性的 顔 いつから?

引用:

 

2019年12月4日に放送の”FNS歌謡祭 2019 第1夜”の出演アーティスト、蒼井翔太さん。

 

あまり聞き慣れない名前。と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、声優界では大人気&トップ声優の1人です。

その人気は、実力とそのルックス。

 

蒼井翔太さんの中性的で美しいお顔立ちに魅了される女子が(もちろん男性の方も)多い中

逆に初めてご覧になる方は、蒼井翔太さんの女性or男性どちらにも似つかない中性的なお顔立ちにビックリされることと思います。

 

最近では、ローランドさんを始め、Mattさん・氷川きよしさん…などに代表される

”綺麗なお顔立ち”がトレンドの芸能界。

 

その分野のニューフェイスとして、蒼井翔太さんの仲間入りも近いのでは?

そんな、蒼井翔太さんの”顔”に今日は迫りたいと思います!

 

Sponsored Link

蒼井翔太のビジュアルは整形?昔と顔が違う!!

綺麗な方、カッコイイ方…が揃いに揃った芸能界、整形も当たり前の世界…なのかもしれませんが、

蒼井翔太さんにも、整形疑惑があります。(事実確認は取れていないので、ここでは疑惑として紹介します)

 

整形と一言で言っても、

顔のパーツによって、明らかに顔の変化が見て取れる大体的なものから、矯正的なものまで…その種類は様々。

 

こちらは、デビュー当時の蒼井翔太さんの画像ですが、ガタガタだった…歯並びを綺麗に整えた。のは画像から見ても明らかな印象。

 

現在の画像と比べて下さい。

 

蒼井翔太 ビジュアル 整形 昔と顔が違う!中性的 顔 いつから?

 

蒼井翔太 ビジュアル 整形 昔と顔が違う!中性的 顔 いつから?

引用:https://www.google.com/

 


 

蒼井翔太 ビジュアル 整形 昔と顔が違う!中性的 顔 いつから?

 

蒼井翔太 ビジュアル 整形 昔と顔が違う!中性的 顔 いつから?

引用:https://www.google.com/


また、目も”一重”だった過去から現在は”二重”に。

鼻も、鼻筋がすっと通った感じでやや高くなった印象がします。その為か、昔は鼻の穴が少し見える位だった小鼻も、今では広がって見える印象さえ無くなっています。

 

ですが、画像はいくらでも修正が効きますし、目は”アイプチ”という簡単に二重が出来る便利アイテムも!

 

幾らでも想像は出来ますが、自身はご本人のみぞ知る。…といった感じでしょうか。

メイクもしている上でのビジュアルなので、尚中性的なイメージを増幅させるかもしれませんね。

 

Sponsored Link

蒼井翔太のビジュアル・顔、中性的な変化はいつから?

デビュー当時は、茶髪&ロン毛でやんちゃな感じ押しだった蒼井翔太さんが、中性的な顔やビジュアルに目覚め、

変化をしたタイミングは、一体いつぐらいからなのでしょうか?遡ってみました。

 

こちらは、デビューして4年目の蒼井翔太さんの映像。

当時は、”柳ヶ木昇”として活動をしていた、蒼井翔太さん。

 

 

この時からメイクをして、人前で歌っていたことが分かります。

 

歯並びも整っているように思いますので、

蒼井翔太さんのビジュアルはデビューした2006年から2010年までの間に、”大きな変化”があったものと推測されます。

 

約10年前から、ビジュアルが変化していた蒼井翔太さんですが、

中性的な変化は顔やビジュアルだけの変化ではなく、態度や仕草にも表れています。

 

 

 

映像を見ると、話し方や仕草など

”女性より女性らしい”蒼井翔太さんを垣間見ることができます。

 

 

Sponsored Link

蒼井翔太の中性的なビジュアル・顔の整形疑惑、ファンは?

蒼井翔太さんの中性的なお顔立ちからの整形疑惑にファンは、割と冷静沈着。

 

 

 

中性的なお顔立ち 蒼井翔太【プロフィール】

最後に、蒼井翔太さんのプロフィールを簡単にご紹介します!

 


■蒼井翔太(あおい しょうた)

■1987年8月11日生

■32歳

■福井県出身

■芸名を SHOWTA.(2006年 – 2009年⇒柳ヶ木 昇 (2010年)⇒蒼井 翔太(2011年~)と過去に3度改名

 

蒼井翔太 ビジュアル 整形 昔と顔が違う!中性的 顔 いつから?

引用:https://www.google.com/

 

■主な出演作品

声優や舞台俳優…活躍中の蒼井翔太さん。一部作品をご紹介します

 

※神撃のバハムート GENESIS(ミカエル役)2014年

※マジきゅんっ!ルネッサンス(土筆もね役)2016年

※王室教師ハイネ(リヒト・フォン・グランツライヒ役)2017年

※舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade 〜碧空の彼方へ〜』 汐見朔也役 2017年

※劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム(美風藍役)2019年


 

アニメ声優のイメージが強い蒼井さんですが、

ラジオパーソナリティーを始め、ご自身の強みである”声”を活かして、仕事の幅も広げつつある蒼井さん。

 

 

バスの車内で、蒼井さんの声とアナウンスが聞けるなんて…

ファンには堪らないイベントですよね!

 

また、大人気でチケットもすぐSOLD OUTする、蒼井翔太さんのライブ!

MVを見ていると、ダンスの腕前も相当レベルが高いものと見受けられます。

 

”声”を活かして、どんどん仕事の幅を広げている蒼井翔太さん、

2020年は、アニソン代表して紅白出場もあるかもしれません!要注目な蒼井翔太さんから、目が離せません!!