Pocket

西島隆弘、声帯手術、声が出ない、声帯危機、今後に影響は?

引用:https://aaa.fc.avex.jp

 

人気パフォーマンスグループ「AAA」の一員で、「Nissy」としてソロでも活動をしている「西島隆弘」さん。

 

細くて高音なキーの歌声が持ち味の「西島隆弘」さんですが、先日公開されたファンクラブ限定の動画で「声が出ない」状況を報告しました。

元から「声帯」の状態があまり良くなく・「声帯」を痛めていたという「Nissy」。

 

今の気になる「状態」と、今後のパフォーマンスに影響は?

 

Sponsored Link

西島隆弘(Nissy)声帯手術?喉が絶不調で声が出ない。

「西島隆弘」さんが、「声が出ない」と報告したのはファンクラブ限定の動画。

 

ファンクラブ会報誌のPR動画での事だったのですが、「ボードを持ちながら、何やら身振り手振りゼスチャーを始めた、西島さん」

西島隆弘、声帯手術、声が出ない、声帯危機、今後に影響は?

引用:https://aaa.fc.avex.jp

 

「動画」なので、本来であれば会話をするのですが、「声が出ない」西島さん。

どうして「声を出さないのか?」

2枚目のボードで、その理由が明らかになりました。

 

西島隆弘、声帯手術、声が出ない、声帯危機、今後に影響は?

引用:https://aaa.fc.avex.jp

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nissy.naptimeさん(@nissy_2424242424242)がシェアした投稿

 

どうやら「Nissy」としてのソロライブ終了直後に、

「声帯を損傷」しドクターストップがかかっている。というのです。

 

「どのくらいの損傷か?」は明らかにしていませんが、「全治1ヶ月半」ということでした。

 

動画の上部にも、動画を撮影した日時が記載されていますが

こちらの動画は「5月上旬」が撮影日。その為、Nissyの「今の状態ではない」ことが分かります。

 

Sponsored Link

「AAA」として、FANミーティングツアーを6月15日からスタートさせている「西島隆弘」さん。

私も埼玉公演に行きましたが、歌声もパフォーマンスも素晴らしかったです!

 

普通に声も出ていましたし、不調な感じを見せる場面も見受けられなかったと思います。(プロなので(不調だけど)あえて見せない努力をファンにしていたのかもしれませんが…)

動画の撮影から、ほぼ1ヶ月半後のファンミーティングのスター卜だったので、今考えるとギリギリの期間でした。

 

今回のファンミーティングは、謹慎処分中のリーダー不在により

リーダー分のパート割りや、ダンスも含め、全て5人体制の構成で始めから作り直しが必要なコンサートでしたので、いつも以上に「Nissy」の負担も大きかったのではないか?と思います。

 

 

そんな状況に加えて、自身の「声帯の不調」

「腰」の持病も抱えているので、ファンの「心配」は耐えません…

 

 

西島隆弘(Nissy)声帯手術、今後の歌声に影響は?

今回のドクターストップで、実際に「手術」をしたかどうか?は明らかになっていませんが、

「声帯手術」をしている過去を明らかにしている「西島隆弘」さん、自身のソロライブDVDのドキュメンタリーで、その「過去」を告白しています。

2015年の1月頃だったと言います。

 

1回手術をしても、なかなか「完治」とは行かないんですね…

「喉」もそうですが、「耳」の不調もアーティストの皆さんにはよく聞くアクシデントですよね。

ダンスをしている人にとっては、「腰」や「体」の不調もしかり。

 

Sponsored Link

2019年後半は、

8月7日まで、ファンミーティングツアーが続き、8月17日の「a-naton」ではヘッドライナー、

11月16日~はドームツアーと「AAA」としてグループの活動も盛りだくさん。

 

そして、年明けは「Nissy」のソロライブがおそらく開催されるでしょう…と、

「Nissy」の歌声を酷使するようなスケジュールが詰まっていますが…

 

ファンとしては、いつまでもその「パフォーマンス」と「歌声」を期待してしまうものですが、

まずは自身の体を第一に大切にしてもらい、いつまでも私達に「幸せ」を沢山届けてほしい…と祈るばかりです。

 

 

※「Nissy」関連記事、こちらもどうぞ。

Nissy(西島隆弘)の私服がおしゃれ、愛用ブランドは?自身のブランドも始動。

Nissy(西島隆弘)腰痛はいつから?容態悪化でツアー初日に涙。ファンの反応は心配。