Pocket

40代、50代、着痩せファッション、マイナス5キロ、お腹、お尻

 

年をとるにつれ、体の「お肉」と相談しつつ…のファッションになりがちな、40代・50代女性のファッション。

 

お肉がたれたブヨブヨのお腹周りや、重力に負けてしまったお尻を、着丈の長いチュニックやゆったりめのニットやらで、体型を【隠す】方向に走ってはいませんか。

 

ですが、自分では一生懸命「隠している」つもりでも、実は”逆効果”って知ってましたか?

無理に”隠さなくても”良いんです。

 

ありのままの体型を、”着こなし”だけで-5kg着痩せして見せるファッション。

知りたいと思いませんか?

 

Sponsored Link

40代・50代女性の代表的な体型のお悩み。

世間の40代・50代女性が、悩みを抱える体パーツって、一体どこだと思いますか?

 

「30代以上の女性に聞いた、ファッションで隠したい体の部分は?」、あるメディアの調査です。

1位:お腹周り 2位:お尻 3位:顔のたるみ

なんですって。

 

非常に分かります…

 

加齢に伴い、1~3位は「お肉が落ちにくくなる」断トツ部分ですよね。皆さんはどうでしょうか?

そんなお悩みの箇所を隠したいがために、「体型隠しファション」に走る40代・50代マダムの皆様。

 

お尻をカバーしたい為に、着丈の長いトップスを着、お腹周りをカバーしたいが為に、デザインがゆったりしたニットを着る。。。

気持ちは分からなくも無いですが、そんなファッション1ミリも体型カバーになっていませんよ。

 

Sponsored Link

40代・50代【見た目-5kg着痩せファッション】バイブル。

そんな【体型カバー的】40代・50代のファッションに関する、バイブル的な本が今注目を集めています。

 

■「大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦(講談社の実用BOOK)/窪田千紘著」

大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦 TEAM style snap Presents (講談社の実用BOOK)[本/雑誌] / 窪田千紘/著

価格:1,404円
(2019/2/12 17:06時点)

 

本屋さんに行くと、ファッションに関する本って沢山出ていますが

こちらの本は、ファッション本にもかかわらずお洋服を着こなすモデルさんが一般的な体型の「中年女性」。という点が、他のファッション本と違う点。

 

また、この本に出てくるモデルさんの体型が、「160cm/63kg」と、40代・50代のごく一般的な女性のありふれた体型。な事もまた、そそる点です(笑)

 

 

ね、親近感が湧きますよね?

この親近感と、同世代の読者層に「私にも出来る、変われる」感をこの本を通じて共有・認識させている事が、発売日以降:重版7回と大きな支持と反響を得ているのではないかと思います。

 

そして、この本の面白い所がもうひとつ。

 

この本の著者:スタイリストの「窪田千紘」さん以上に、モデルとして起用された「原田容子」さんの人気が読者の皆さんにジワジワと浸透したと言う点。

「原田容子」さんは、この本の出版関係の運営スタッフだそうですが、この本の出版イベントを開催すると、モデルの「原田容子」さん目当てに多くの読者さんたちが来場されるそうです。

 

運営スタッフさん達で、ブログも更新されているのですがとても面白いです。画像も沢山UPされていますので、中年ファッションを参考にされるにはオススメです。

JAPAN PHOTOSTYLING ASSOCIATION

 

まさに”共感”とはこのことです。

160cm/63kgの「原田容子」さんの体型で着こなす「ファッション」が大反響を読んだのです。

 

お洋服をカッコよく着こなす為には、体型をスマートに改める。ことがもちろん重要ではあるのですが、現状の体型で「オシャレに着こなす術」はちゃんとある。ということです。

 

 

Sponsored Link

40代・50代【見た目-5kg着痩せファッション】お腹周り、お尻編。

どころでアンケートの首位にもなっていた、気になる①お腹周り ②お尻 ③顔のたるみ。のパーツ

 

これらを「隠す」ことなく、上手くカバーできる「ファッション」とは一体どういったファッションなんでしょうか?

この本のお力添えと、私の知識とで少し解説していきます。

 

まずは、顔のたるみ。

これがあることによって、四方に「顔が大きく見えてしまいがち」になるため、「顔が小さく見える」アイテム=「Vネック」をオススメします。

 

首が詰まっているデザインの、クルーネックやタートルネックは「顔を大きくみせてしまう」逆効果アイテム

「顔の大きさ」が気になる方は、首やデコルテラインを強調し、首周りがすっきり見える「Vネック」を選ぶようにしましょう。

 

ノースリーブ風Vニット ¥13,000+税

 

リバティプリントVネックプルオーバー ¥7,875+税(

 


次に、「お尻周り」ですが

「隠す」ファッションを楽しむ場合は、トップスの着丈に注意しましょう。

 

ワンピース丈のトップスを選ぶ場合は、膝上や膝丈ではなく”膝下”(できれば、ふくらはぎの半分ぐらいまである丈)を選びましょう。

Vネックフレアワンピース ¥16,800+税 

 

 ■コクーンシャツワンピース(リネン混) ¥21,000+税

 

サイドにスリットが入ったものや、シャツワンピースタイプのものなど…

 

また、更に「着痩せ」効果を狙うのであれば

色は黒のような暗い色で、引き締め効果を狙うのがオススメです。

 


パンツを選ぶ場合は、ヒップ部分のポケットついていて、やや上部についているもの。がオススメです。

(ポケットが)ついていないもの。より、”ついているもの”→ついていてもより上部についているもの。の方が、後ろからみた時に、ヒップアップ効果に繋がります。

パンツを購入する際は、”ポケットの位置”にも注意して見てみてください。

 ■きれい見えストレッチタックパンツ ¥11,000+税

 

着痩せワイドストレート ¥18,000+税

 

デニムもその他のパンツもそうですが、「センターライン」が入っているものの方が、足のラインが「綺麗」に見えて、オススメです。

 


最後に、加齢の敵”お腹周り”の体型カバーテクです。

「お腹周り」の場合は、ゆったりめのトップスにひとテク加えるだけで、印象がガラリと変化します。

 

「お腹」を隠したいからと言って、トップスをアウト出し(外に出す)にして着て「隠す」方向に走ると、全体のコーディネートが「だらしなく」「ズドン」として、胴長に見えてしまいがちになります。

 

「お腹周り」を隠すには、

トップスと体の間に「空気の層」を作ること、そしてトップスをアウトにして着るのではなく、ボトムスにインをしてトップスに変化をもたせることがポイントです。

「空気の層」を作るためには、体型にフィットするデザインではなく、ゆったりしたトップスを選べば大丈夫です。

とろみVネックブラウス(ストライプ)¥4,410+税

パフレーススリーブプルオーバー ¥13,800+税 

 

そのフロント部分を少し、ボトムスに入れて着るだけです。

ただこれだけで、”隠すコーディネート”では無く、”カバーするコーディネート”が完成します。

 

残念ながら、”隠す”コーディネートだと、オシャレには程遠い感が否めませんが

”カバーするコーディネート”は、それだけで見違えるほど”オシャレにカッコよく”見えますよ。

 

是非、騙されたと思って挑戦してみてください(^o^)

 

別途ファッションコンサルも行っていますので、感想等もお待ちしております。

それでは今日はこの辺で!

 

 

※【40代・50代】ファッションブログ関連記事、こちらもどうぞ。

40代・50代【着痩せコーデ】-5キロの夏ファッション、スカート編。