Pocket

SnowMan デビュー曲 タイトル 作曲作詞 誰が担当?大物か?

引用:https://www.google.com/

 

2020年1月22日にジャニーズ事務所からデビューが決定している、SnowMan。

 

デビューに先駆けて、11月22日(水)19時~放送される”日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2019”でそのデビュー曲が初お披露目されます。

 

曲調やタイトル、そして誰からの曲提供なのか…

デビュー曲発表前から、ファンを中心に関心が集まっています。

 

Sponsored Link

SnowManデビュー曲のタイトルは?作曲作詞は誰が担当?

SnowManと同日にデビューが決まっている、SixTONESのデビュー曲は

既に大物アーティストである・YOSHIKIさんからの楽曲提供が決定しています。

 

じゃあ、SnowManのデビュー曲は一体誰が?という話になるわけですが、詳しい詳細は現時点で明らかになっていません。

 

SixTONESのデビュー曲をプロデュ-スしたYOSHIKIさんに、強く働きかけを行ったと言われているのが、滝沢秀明副社長。

”滝沢副社長は、(SixTONESのデビューが決まる前から)長い時間をかけてYOSHIKIさんに働きかけていたと言いますし、その熱意に心を打たれたYOSHIKIさんは曲提供を快諾。滝沢副社長の功績は大きい。と言います”

 

ですが、滝沢副社長が溺愛しているのはSixTONESだけではありません。

同じ日にデビューを控えているSnowManも同じ。

 

YOSHIKIさんと同じ位の大物に曲提供を依頼しているのは、確か。

果たして誰が、SnowManのデビュー曲を手掛けたのでしょうか?

 

今日のベストアーティスト2019生放送に出演することに先駆けて、デビュー曲について詳細を語っていたSnowManの皆さん。

 

 

デビュー曲に関して、一切の情報が伏せられているSnowMan 。

”(パフォーマンスを)楽しみにしておいてください”とのコメントでしたね。(笑)

 

9人のメンバーから構成されているSnowMan

グループ人数の多さで、圧倒的なダンスパフォーマンスを売りにしているグループ。デビュー曲の曲初めの立ち位置だけは、情報がありました。

 

 

デビュー曲のパフォーマンスがどんな感じになるのか?

放送前から楽しみですね。

 

 

Sponsored Link

SnowManデビュー曲のタイトルはD.D.

ベストアーティスト2019のSnowManのステージが放送になりました。

SnowManのデビュー曲・タイトルはD.D

 

 

ダンスミュージックっぽく、アップテンポの激しい曲でしたね。

デビュー曲タイトルのD.D.とは、どのような意味なのでしょうか?

 

タイトルの意味や込められる想いまではコメントが無かったのですが、D.D.のイニシャルは何かの略なのか?

きっと何か意味を持つ言葉なのではないか?と推測されます。

 

 

Sponsored Link

SnowMan デビュー曲・作曲作詞は誰が担当?

D.D.の作曲は、”栗原暁(Jazzin’ park)、作詞はHIKARIさんという方が担当しています。

 

栗原暁さんと久保田真悟さんからなるユニットJazzin’ park(ジャジンパーク)

これまでも、安室奈美恵さんやケツメイシ、ももいろクローバーZなど有名アーティストの作曲や作詞・編曲を手かげています。

 

ジャニーズ事務所所属のアーティストも多数、作詞・作曲・編曲を手掛けていて…

■嵐

■ジャニーズWEST

■Kis-My-Ft2

■キンプリ

■News

などなど、ジャニーズの曲と言ったら…Jazzin’ park(ジャジンパーク)という位、超有名な音楽プロデュ-サーです。

 

一方、作詞を担当したHIKARI(石津 隆光)さんも、ジャニーズのアーティストに楽曲提供があるミュージシャン。

■TOKIO

■V6

■嵐

■関ジャニ∞

■Sexy Zone

 

SixTONESは大物アーティストプロデュ-スでしたが、SnowManはジャニーズ御用達の音楽プロデュ-サー陣によるものでしたね。(笑)

 

 

Sponsored Link

SnowMan デビュー曲の作曲作詞は誰が担当?大物か?

SnowManのデビュー曲D.D.の作曲作詞の担当者は明らかになりましたが、こんな大胆予想もしていました。

⇓(結果としては…大外れでしたが…)

SnowManの楽曲を手掛けた大物を大胆予想。

 

ジャニーズということは、当然踊れる曲&アップテンポの曲でなければ行けない…という前提があっての、

YOSHIKIさんと肩を並べる位の大物人物。

 

個人的には、桑田佳祐さんやミスチルの桜井さんなどが頭をよぎりましたが…

ジャニーズの曲調とは、系統がなんか違う気がしてならなかったので却下。

 

そして、このようなヒントも…

 

 

SnowManのデビュー曲のタイトルや曲調を聞けば、すぐに”あの人の曲だ!”と気づく位のレベルだそうです…

果たして、誰なのでしょうか?

 

■秋元康

■つんく

■米津玄師

■RADWIMPS(野田洋次郎)

■槇原敬之

■中村正人(ドリカム)

 

そしてまさかの、滝沢秀明副社長の作詞・作曲も、ま・さ・かの展開であるかもしれません!!(私だけ?)

 

今夜放送のベストアーティスト2019で詳細が発表になると思いますので、一緒に答え合わせをしていきましょう!